Takada Junior & Senior High School

高田のNews・最近のできごと

こんにちは。高田中・高等学校ホームページへようこそ。

高田中・高等学校での最近のできごとをご紹介します。高田中・高等学校は,学校行事も多く、日々いろいろな出来事があり、たくさんの生徒がすばらしい成果を上げています。特に部活動では、たくさんの団体がそれぞれすばらしい成績を収めています。

夏の思い出(バレーボール部)
2021/09/02(木)09:03高 校
8月初旬、マリーナ河芸においてトレーニング合宿をしました。8月4日の練習後、マリーナ河芸に移動し、この日は夕方から海で遊びました。8月5日早朝から砂浜でランニングし、その後、海を満喫しました。昨年はクルージングをしましたが、今年はカヤック体験をしました。初めてカヤックに乗る生徒ばかりで、戸惑いつつも徐々にコツを掴んでいました。バランスを取るのが難しそうでしたが、2人で力を合わせてパドルを漕いでいました。カヤック体験後は、2年ぶりのバーベキューをしました。カヤック体験もバーベキューも、みんなで何かをするという喜びをかみしめているかのように、部員全員が笑顔でした。午後2時頃に解散しましたが、しばらく海で遊んだ後、部員全員で海岸のゴミ拾いを行ったそうです。迎えに来た保護者が、後日連絡をくださり、部員が自主的に海岸清掃をしていたことを聞かされました。コロナウイルスの影響で、様々な活動が制限される中、部活動も中止しています。春高予選に向けて、チーム作りをしたい時期ではありますが、今はじっと我慢をして、個々の自主性に任せようと思っています。「見えないところの努力は実を結ぶ」姿形は見えないけど、「心をひとつに」乗り越えます。
第22回高校生国際美術展(書道部)
2021/08/19(木)13:56
第22回高校生国際美術展において、3名が「佳作」に選ばれました。おめでとうございます。坂口麻桜(Ⅱ年)吉川真由(Ⅱ年)樋口滉大(5年)
第26回全日本高校・大学生書道展(書道部)
2021/08/19(木)13:47高 校
第26回全日本高校・大学生書道展において、3名が優秀賞に選ばれました。おめでとうございます。栗本夏希(6年)奥田結衣(Ⅲ年)樋口滉大(5年)
県大会優秀賞/近総文出場決定(演劇部)
2021/08/18(水)18:29
●地区大会優秀賞受賞7/30(金)~8/1(日)、白山しらさぎホールで行われた中南勢地区大会で、優秀賞を受賞し、県大会に進出しました。●県大会優秀賞受賞8/11(水)~12(木)、三重県総合文化センター中ホールで行われた県大会で、優秀賞を受賞し、近畿高等学校総合文化祭での上演が決まりました。コロナ禍での大会となり、「県下演劇部員」「保護者」「教職員」のみの観劇となりましたが、生徒たちは精一杯舞台の上で息をしていました。ご観劇いただいたみなさま、応援いただいたみなさま、まことにありがとうございました。
令和3年度三重県吹奏楽コンクール(吹奏楽部)
2021/08/17(火)14:15
8月7日に三重県文化会館にて行われた、令和3年度三重県吹奏楽コンクール高等学校B編成の部に出演し、金賞を受賞することができました。2年ぶりのコンクールで緊張もありましたが、練習の成果を十分に発揮することができました。参観・応援いただた保護者の皆様、ありがとうございました。
第68回NHK杯全国高校放送コンテスト全国大会 準決勝結果 4部門で入賞!(放送部)
2021/08/11(水)09:32
7月29日(木)、今年はリモート審査で行わた第68回NHK杯全国高校放送コンテスト(全国大会)の決勝進出校の発表と、決勝大会がオンラインで行われました。今回の全国大会では、既にアナウンス部門1名・朗読部門1名・ラジオドキュメント部門・テレビドキュメント部門の計4部門で準決勝に進出していました。準決勝進出者・作品の中から、アナウンス・朗読部門は10名ずつ、テレビドキュメント・ラジオドキュメント部門には4作品が決勝に進出します。朝から視聴覚室に集まって、みんなで決勝進出校の発表を見学しました。結果は、、、、残念ながら今年は決勝に残ることができませんでしたが、以下の5つの部門で入賞することができました。●ラジオドキュメント部門・・・・第4位優良賞●テレビドキュメント部門・・・・第5位入選●アナウンス部門・・・・・・・・第5位入選●朗読部門・・・・・・・・・・・第5位入選●研究発表部門・・・・・・・・・研究奨励今年はあと一歩のところで決勝の舞台を逃しましたが、今後、さらに技術を磨き、練習・研究をして、来年は決勝のNHKホールの舞台へ戻ってきたいと思います。今回も、取材や撮影に協力していただいた方々のおかげで、大きな舞台で発表することができました。この場を借りて感謝の気持ちを伝えたいと思います。ありがとうございました。
家元研修(茶道部)
2021/07/30(金)11:42中学校
暑さが厳しい中、表千家の家元研修に参加してきました。昨年はコロナ禍により中止でしたが、今年は感染対策に配慮しつつお茶を頂戴いたしました。めったにできない体験ばかりで、とても勉強になりました。
井後杯争奪三重県私学バレーボール大会結果報告(バレーボール部)
2021/07/30(金)08:58高 校
一回戦高田2-0皇學館準決勝2-1鈴鹿決勝2-0津田井後杯初優勝今年で8回目を迎えた今大会は、「井後杯」という冠がついています。この「井後杯」とは、高田高校の男子バレーボール部の顧問として、また高体連や三重県私学バレーボール連盟の発展に尽力された井後先生の大会です。本校のためにも、井後先生のためにも一度は優勝トロフィーに「高田高校」の名を刻みたいと思っていました。天国の井後先生に良い報告ができました。「いつも見守ってくださりありがとうございます。今度は春高の舞台に上ります!」
第45回全国高等学校総合文化祭 紀の国わかやま総文2021出場!(文芸部)
2021/07/30(金)08:45高 校
8/3(火)~8/5(木)に和歌山県有田市で開催される第45回全国高等学校総合文化祭紀の国わかやま総文2021文芸部門大会に、本校文芸部員4名が出場します。出場者は、昨年の『高校文芸みえ』最優秀作品賞受賞者で、散文、詩、短歌、俳句の4部門全てに同一校から出場するのは、三重県史上初です!全国から集まってくる文芸部員たちと交流し、切磋琢磨しながら技術向上を目指します!
滋賀遠征(バレーボール部)
2021/07/30(金)08:37高 校
7月後半に連休を利用し、3日間滋賀遠征に行ってきました。滋賀県や近隣県の学校が多数集まり、ハイレベルな練習試合でした。35名全員が参加したので、観光バスで遠征に行ってきました。とても快適でした!
天理大学へ練習試合(バレーボール部)
2021/07/30(金)08:32高 校
先月、初めて天理大学に行かせていただきました。私学大会に向けての方向性を決めることができたので大変有意義な遠征でした。また、天理の町並みや独特な造りの校舎を拝見できました。
第68回NHK杯全国高校放送コンテスト全国大会 準々決勝 結果(放送部)
2021/07/27(火)12:34高 校
第68回NHK杯全国高校放送コンテスト全国大会が始まりました。今年はコロナ禍ということで、オンライン審査が行われています。放送部では、アナウンス部門に3名、朗読部門に1名、テレビドキュメント部門、ラジオドキュメント部門、創作テレビドラマ部門、研究発表部門にそれぞれエントリーしています。例年だと、東京の国立オリンピック記念青少年総合センターで行われる準々決勝でしたが、今年は、7/10(土)にオンラインで準々決勝の審査が行われました。その結果、以下の4つの部門で準決勝に進出することが決まりました。・アナウンス部門生杉 綾香・朗読部門小林杏・テレビドキュメント部門「大人になれない私たち」・ラジオドキュメント部門「文理選択はもう古い?」↓『NコンWeb』で準決勝進出校が発表されています↓ https://www.nhk.or.jp/event/n-con/assets/pdf/68junkessho.pdf決勝の日(7/29)の朝に、オンラインライブ中継で決勝進出校の発表があります。朝から視聴覚室でみんなで中継を見たいと思います。
「白塚海岸の清掃活動」(仏青インターアクト部)
2021/07/21(水)12:12高 校
「白塚海岸の清掃活動」7月18日(日)の9時から11時まで高田高校仏青インターアクト部21名は、白塚浜を愛する会が主催する白塚海岸の清掃活動に協力をしました。白塚海岸とは、伊勢湾内に広がる自然豊かな砂浜で、波打ち際から堤防まで140m長さ800mの長方形の砂浜海岸です。砂浜特有の生き物たちが生息しており、砂浜漂着のゴミ拾い、カワラハンミョウ生息地の除草作業、堤防改修工事で埋まっている石ころを掘り出す作業等に取り組ませていただきました。又、海洋生物への影響を与えているマイクロプラスチックゴミを回収し、文化祭でアクセサリー製作して展示したいと考えています。
「高文連ボランティア部門2021年度夏の交流会」(仏青インターアクト部)
2021/07/21(水)11:28高 校
「高文連ボランティア部門2021年度夏の交流会」7月11日(日)の9時30分から15時30分まで高等学校文化連盟ボランティア部門に所属する県内6校約80名が高田中高等学校講堂に集まり「高文連ボランティア部門2021年度夏の交流会」を実施しました。午前中は県内でボランティア活動を実践する高校生が、一身田寺内町ほっとガイド会の皆様と寺内町の散策を行い、昼食後、ほっとガイド会代表者の3名の御講師をお招きし、ボランティアガイドで得た喜びや楽しさについて講演をしていただきました。その後、高田高校仏青インターアクト部主催のレクリエーションを行い、各校の交流の時間となりました。地域ボランティアに励むほっとガイド会の取り組みや目的意識を持ったボランティア活動を行う高校生同士の交流は、今後の活動に対する意識や意欲の向上に繋がるとても有意義の時間となりました。
「フードロス削減への取り組み」(仏青インターアクト部)
2021/07/10(土)14:59高 校
フードロス削減への取り組み高田高等学校仏青インターアクト部では、ボランティア活動の一環として、「NPO法人フードバンク愛知」と協力し、フードロスを無くす活動しています。この取り組みは食料安全保障及び栄養改善を実現する持続可能な開発目標(SDGs)です。大量に生産された為、賞味期限が近づいても消費することが困難な食品をご提供いただき、無駄に廃棄するのではなく、必要とする場所に届ける活動です。現在(6月14日~)は、カルピス株式会社よりご提供いただきましたカルピスウォーターを株式会社ジェイ・ロジコムに配送いただき、津市内17施設(高田保育園、高田幼稚園、上浜保育園、社会福祉法人 三重清暉会、放課後児童クラブあゆみ野、西が丘杉の子会、観音寺どんぐり会、一身田つくし会、立成放課後児童クラブ、高茶屋さくら会、育成地区放課後児童クラブくるみ会、三重保育院、高田中高等学校、大川幼稚園、津西幼稚園、学童トムソーヤ、いなば園)に届けさせていただきました。三重保育院様からは御礼の画用紙を頂戴致しました。今後も支援活動の輪がより一層拡がるように、部員一同、尽力していきたいと思っています。
東海高校総体(陸上競技部)
2021/07/07(水)11:20高 校
6月18~20日に、令和3年度東海高等学校総合体育大会陸上競技が三重交通Gスポーツの杜伊勢(県営陸上競技場)にて開催されました。1日目の18日には、男子1500mにⅢ年島田君、Ⅱ年林くんが出場し、後半でスピード勝負の展開に何とか喰らいつく姿勢を見せたものの、自己ベスト更新とはなりませんでした。また、1日目の18日、2日目の19日には女子7種競技に6年鈴木聖菜さんが出場しました。2日目は雨が降りしきるコンディションの悪い中ではありましたが、やり投げにおいては全体1位となるなど2日間を通して最後まで持てる力を存分に発揮できたと思います。3日目の20日は前日とは変わり気温の上がる晴天の中で、男子5000mに島田君が出場しました。こちらも自己ベスト更新とはならなかったものの東海という大きな舞台で今大会2レースを経験し次以降の大会に向けても課題を得ることができたと思います。高Ⅲ・6年を中心としたチームでの試合は東海総体で一区切りとなりましたが、3人の奮闘した姿を見て、新チームの各選手が大きな刺激となってこの夏にさらに成長していけるように頑張っていきたいです。
「花まつり」(仏青インターアクト部)
2021/06/25(金)13:33中・高
花まつり6月22日(火)に仏青インターアクト部約60名が準備をお手伝いし、高田中高等学校講堂で釈尊の誕生を祝う「花まつり」が各学年で行われました。21日と22日の8時から8時40分まで学校の各門に立ち、生徒や保護者、学校関係者、先生方に持ってきていただいたお花(あじさい等)を寄付していただき、仏青インターアクト部の皆さんの迅速な対応があり、きれいな花御堂が1限後にはできあがりました。生徒の皆さん、教職員の皆様、卒業生の方々が、ご多忙の中、仏教行事「花まつり」にご協力いただき心より感謝致します。多くのご支援や温かい気持ちが仏教行事を支えていただいていると改めて感じることのできる行事となりました。今後も感謝の気持ちを忘れずに活動を続けていきたいと思います。
「校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動」(仏青インターアクト部)
2021/06/25(金)13:05高 校
校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動6月18日(金)に16時から17時まで仏青インターアクト部部員約40名が高田中高等学校校内、1号館、一身田寺内町、通学路、運動場、JR一身田駅、第2体育館等の清掃活動を実施しました。又、1号館前では草抜きも行いました。今後も日頃からお世話になっている寺内町や通学路、一身田駅の美化に協力できるように活動していきます。高Ⅲ、6年生は最後の清掃活動となりました。3年間学校や地域の為に活動してくださり、有り難うございました。
第68回NHK杯全国高校放送コンテスト三重県大会 6部門で全国大会出場決定!!(放送部)
2021/06/24(木)13:49
6月13日(日)四日市大学にて、第68回NHK杯全国高校放送コンテスト三重県大会が行われました。昨年は中止になってしまい残念でしたが、今年は非公開審査(データ審査)という形ではありましたが、無事コンテストが開催されました。今回、高校放送部では、全7部門に全てにエントリーしました。そのうち4部門で最優秀賞を頂き、6部門で全国大会出場を果たすことができました。【県大会結果】<全国大会出場>●ラジオドキュメント部門 ・・・・・最優秀賞(1位)●創作テレビドラマ部門・・・・・・・ 最優秀賞(1位)●研究発表部門 ・・・・・・・・・・・最優秀賞(1位)●テレビドキュメント部門 ・・・・・優秀賞(2位タイ)●アナウンス部門増田結衣 ・・・・最優秀賞(1位)江﨑光 ・・・・優秀賞(2位タイ)生杉綾香 ・・・・優秀賞(2位タイ)●朗読部門小林杏 ・・・・優秀賞(2位タイ)<奨励賞>●創作ラジオドラマ部門・・・・・・・奨励賞(3位タイ)●アナウンス部門長井華蓮 ・・・奨励賞(7位タイ)●朗読部門池山陽登・・・奨励賞(7位タイ)今井 唯乃莉 ・・・奨励賞(7位タイ)最優秀賞・優秀賞を受賞した部門では、7月26日~29日、東京の国立オリンピック記念青少年総合センター等で行われる全国大会に出場します。取材に協力して頂いた方々、協力して頂いた方々、本当にありがとうございました。全国大会もデータ審査になるので、この先頑張ることはできませんが、提出したデータが全国大会でも良い結果が出せるよう祈っています。
三重県陸上競技選手権第一日目(陸上競技部)
2021/06/21(月)18:12高 校
6月5日に、三重県陸上競技選手権大会の第一日目が三重交通Gスポーツの杜伊勢(県営陸上競技場)にて開催されました。男女100m、200m、400m、男子1500mにおいては一次予選として行なわれ、タイムレース方式で上位50名に7月10日、11日に開催される本戦への出場権が獲得できるという例年とは異なる形の大会になっています。今大会は県総体翌週の開催で、さらに体育祭も重なり、コンディションニングの難しい大会となりました。ただ、その中で短距離・長距離合わせて9名の選手が本戦出場を確定させることができました。また、今大会が入部後初レースだった高校Ⅰ年・4年生で自己ベストを出した選手もおり、さらなる活躍に向けて頑張っていきたいです。【上位50名ランクイン選手】*7月10日、11日の本選へ出場男子100m 森 裕真 (Ⅲ年)女子100m 正司 愛実 (Ⅱ年)女子100m 黒古 愛果 (Ⅰ年)男子200m 木村 颯翔 (Ⅱ年)男子200m 水谷 玲仁 (5年)男子1500m 浅野 孔 (Ⅱ年)男子1500m 堀内 力巴 (5年)男子1500m 中世古 陽輝 (4年)男子1500m 坂井田 翔太 (Ⅰ年)
令和三年度東海高校総体結果(なぎなた部)
2021/06/20(日)17:57高 校
6月20日に津市芸濃総合文化センターアリーナにおきまして、東海高等学校総合体育大会が2年ぶりに開催されました。先日行われた県総体において、稲生高校に惜敗し、団体のインターハイ出場権を逃してしまいました。今回は是非、リベンジを!と心に期するものを持って大会に臨みました。また、2年前に獲得した総合優勝旗を必ず守ると卒業生の先輩方にも約束しての大会でした。無観客、声援なし、マスク・フェイスシールド着用で大会が行われました。主な結果は次の通りです。女子個人3位赤塚未悠(5年)団体優勝赤塚未悠・杉森彩葉(5年)・川村璃乎・橘奏海(Ⅱ年)・山村愛奈・小菅桃奈・竹尾珠希(4年)2年1年のチームで、経験が浅く、なおかつ主力の怪我もあって、決して楽な勝ち方ではありませんでしたが、自分たちの手で初めて獲得した優勝旗の重さを忘れず、来年こそはインターハイに団体で出場し、もっと大きい優勝旗を手にしたいと思います。尚、県総体で個人2位に入賞した赤塚選手は8月に石川県で行われるインターハイに出場します。チームを代表して頑張ってきたいと思います。
令和3年度 体育祭(剣道部)
2021/06/18(金)09:20高 校
今年の体育祭は学年別で行われた。コロナ禍でのイベント毎は本当に苦労する。でも、楽しかったから良し!!剣道部も跳ぶ・走る・はしゃぐ。また、明日から頑張ろう。
令和3年度 インターハイ予選(剣道部)
2021/06/17(木)20:53高 校
大会が開催されるにあたり、関係先生方には本当にご尽力頂いた。選手の安全第一に。選手のコンディション第一に。会場には入れない保護者の方へのできる限りのライブ配信。ここまで、準備してもらって何も感じない選手はいなかったと思う。男子:準優勝(東海大会出場)女子:第5位インターハイに行けなかった。でも立派だった。コロナ禍で遠征に行けないなど歯がゆいこともあったけど、生徒はやれることはやったと思う。今は、気が緩むと涙が出るが、もう少ししたら受け入れることが出来ると思う。次の日からまた、道場には東海大会に向けて竹刀を振る生徒。まだまだ挑戦は続きます。頑張ろう。楽しもう。保護者の皆様、いつも本当にありがとうございます。選手、顧問一同、本当に心強く思っております。いつも、うまくお礼が言えなくてすみません・・・。(気持ちが先走っている自覚あり)また、応援よろしくお願いします。
「認知症サポーター養成講座」(仏青インターアクト部)
2021/06/16(水)19:30高 校
認知症サポーター養成講座6月13日(日)に10時30分から12時まで仏青インターアクト部部員25名と教員2名が津センターパレス2階、中央公民館ホールでシルバーケア豊寿園のご講師、スッタフ5名から認知症サポーター養成講座の研修を受講させていただきました。参加者総数は小学生から高齢者まで42名でした。認知症の方が住み慣れた地域で暮らしていけるお手伝いができるように、各自が自覚を持って地域社会への貢献を行っていきたいと考えるようになりました。また、認知症サポーター養成講座のご案内をいただいた野田啓子様には、コロナウィルス感染防止の為に御配慮いただき有り難うございました。次回は8/8(日)、次次回は10/31(日)も楽しみにしています。
Panasonic主催コンテスト「KWN日本コンテスト2020」で入賞しました(放送部)
2021/06/15(火)17:48中・高
Panasonicが主催する「KWN日本コンテスト2020」という映像コンテストに、トライして2年目になりました。このコンテストはSDGsをテーマに5分の映像作品を作るコンテストです。結果は、中学生部門・高校生部門の両部門で最優秀作品賞にノミネートされました(ベスト4)が、最優秀作品賞受賞には至りませんでした。しかし、高校では「パナソニック社員賞」「グローバル社会貢献賞」を中学では「ダイバーシティ賞」をいただくことができました。このコンテストは世界大会まで繋がる夢のあるコンテストです。世界大会を目指して、来年度も挑戦したいと思います。今回受賞した作品は以下のリンクから見ることができます。是非ご覧ください。●中学生部門「伝え、広げる」https://www.panasonic.com/content/panasonic/jp/ja/corporate/kwn/jp_contest2020.html●高校生部門「INAANZA~チョコレートから世界を救う~」https://www.panasonic.com/content/panasonic/jp/ja/corporate/kwn/jp_contest2020.html
2021年度三重県総合体育大会を終えて(ハンドボール部)
2021/06/11(金)11:38高 校
2021年度三重県総合体育大会ハンドボール競技が5月末に行われました。今年は無観客ではありましたが、大会が無事開催されました。(結果)男子亀山-高田18-15前半11-9後半7-6女子名張青峰-高田23-8前半8-7後半15-1男子は、最後まで接戦で、みんなデイフェンスも攻める気持ちで戦いました。それぞれが、決めるべきシュートが決まらなかったことが、一番悔しい思い出となりました。しかし、最後まで一生懸命戦い、試合終了後には2年生も3年生と同じくらい泣いて、本当に素敵なチームとなりました。女子は、前半、とても良い形で試合展開ができましたが、後半は差がついてしまいました。ハンドボールは7人でコートに入るスポーツですが、11人いる3年生全員で、そしてベンチや観客席にいた部員全員で戦うことが出来ました。4月に足を骨折し、県総体スタートメンバーを断念した生徒もいました。5月末に復帰は無理な状況でしたが、本人の強い気持ちとチームみんなの一緒にコートに立ちたい気持ちが1つになり、7mスローを決めてきました。ケガをした当初は、車椅子で7mラインまで連れて行ってでもシュートを打たせてあげたい、出られる方法はないかと模索していました。しかし当日、松葉杖も使わずその場に彼女は立っていました。試合は残念な結果となりましたが、男女ともにハンドボール部に入って良かったと3年生は語ってハンドコートを去りました。保護者の方々、これまでのご理解・ご協力と、温かいご声援を本当に有り難うございました。また、卒業生のみなさんの後輩たちへの応援、感謝しています。今後は、東海総体や国体のオフィシャル等をお手伝いさせていただき、トップレベルの試合を間近で感じ、自分たちの新しいチーム作りに活かしていきたいと思います。本当にありがとうございました。
令和3年度三重県高校総体バレーボール競技 結果報告(バレーボール部)
2021/06/05(土)08:20高 校
先週、三重県高校総体が開催されました。ベスト4までは順当に勝ち進みましたが、準決勝で津商業にフルセットの末負けてしまいました。1セット目は完全に高田の流れでブロックやスパイクポイントも多かったのですが、2,3セット目は津商業に流れが行ってしまい、その流れを止めることができませんでした。3位決定戦は第4シードの鈴鹿でした。将来性を見込み1、2年生を起用しましたが、準決勝戦の悪い流れが残っており、高田のバレーにならず1セット目を先取されました。2,3セットはレギュラーメンバーを戻し、フルセットで3位入賞を果たしました。当日は、無観客試合にもかかわらず保護者や卒業生が応援に来てくれました。11月に開催される春高予選においては、保護者が応援に入れます。なんとしてでも決勝まで勝ち残り、選手が躍動する姿を保護者に見てもらいたいと思っています。今大会の結果により、6月19日~20日開催の東海総体(三重県)への出場権を獲得しました。三重県の代表として、精一杯頑張ります!
令和3年度 三重県高校総体(陸上競技部)
2021/06/04(金)20:15高 校
5月28~30日に、令和3年度三重県高校総体が三重交通Gスポーツの杜伊勢(県営陸上競技場)にて開催されました。1日目、1500mでⅢ年島田君が4位、Ⅱ年林君が6位に入賞し、高田に良い流れをつくってくれました。2日目には、6年吉田君が3000mSCで自己記録を大幅に更新して優勝、6年鈴木さんがやり投で勢いをつけて七種競技で3位に入り、島田君、林君に続いて東海総体出場を決めました。4人とも最後まで諦めない気持ちが結果に結びつきました。3日目は、5000mWでⅡ年相澤さんが5位、Ⅱ年平井さんが7位、Ⅱ年伊藤君が6位に入賞し、5000mでⅢ年島田君が接戦の末粘り勝ちをして優勝、Ⅱ年林君が8位に入賞しました。また、3日間を通して出場した選手が自己新記録を更新するなど練習の成果を発揮してくれました。次は3週間後の6月18~20日に三重交通Gスポーツの杜伊勢で開催される東海総体において福井インターハイの出場権や自己記録更新を目指してしっかりと調整していきたいです。【成績】男子1500m 第4位島田晃希(Ⅲ年)男子1500m 第6位林 侑汰(Ⅱ年)男子5000m 優勝 島田晃希(Ⅲ年)男子5000m 第8位林 侑汰(Ⅱ年)男子3000mSC 優勝 吉田 亘(6年)男子5000mW 第6位伊藤快理(Ⅱ年)女子七種競技第3位鈴木聖菜(6年)女子5000mW 第5位相澤沙耶(Ⅱ年)女子5000mW 第7位平井優那(Ⅱ年)学校対校男子トラックの部第5位*6位までの入賞者(競歩・混成は4位入賞)が東海総体に出場します。
「校内美化活動」(仏青インターアクト部)
2021/06/02(水)18:17高 校
5月31日(月)に16時30分から17時20分まで仏青インターアクト部部員がマリーゴールド15苗、ペチュニア12苗の花を1号館前に植え、高田中高等学校の美化活動を行いました。今後も草抜き、水遣りなど部員で責任を持って行い、校内の美化に協力できるよう活動を継続していきます。
許状授与を行ないました(茶道部)
2021/05/31(月)16:59高 校
三年間のお稽古の集大成として、本年度も裏千家家元より高校三年生8名に裏千家初級免許状が授与されました。お稽古の指導に当たる織田先生から1人ずつ免許状を受け取った部員は、裏千家同門の1人になった嬉しさと、お稽古に精進する決意を新たにしました。
「校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動」(仏青インターアクト部)
2021/05/28(金)15:05高 校
校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動5月24日(月)に16時から16時40分まで仏青インターアクト部部員約30名が高田中高等学校校内、1号館、一身田寺内町、通学路、JR一身田駅、第2体育館等の清掃活動を実施しました。又、1号館前では草抜きも行いました。今後も日頃からお世話になっている寺内町や通学路、一身田駅の美化に協力できるように活動していきます。
第51回三重県高等学校春季陸上競技大会(陸上競技部)
2021/05/26(水)16:06
5月8,9日に第51回三重県高等学校陸上競技春季大会が三重交通Gスポーツの杜伊勢にて開催されました。大会初日は曇り空の中、男子1500mでⅢ年島田君が自己記録を更新して準優勝、Ⅱ年林君も自己新記録で5位入賞を果たしました。大会二日目は、強い日差しが降り注ぐコンディションでしたが、男子5000mでⅡ年林君が中盤レースを引っ張る積極的な走りで準優勝。Ⅱ年浅野君が今年最初のレースになりましたが男子800mで自己記録を準決勝で更新し、初めて決勝に進出し、5位入賞を果たしました。また、多くの選手が自己記録を更新し、県総体に向けて良い流れを作ることができました。5月28~30日に開催される県総体では東海総体への出場権獲得や8位入賞、自己記録更新と選手それぞれの目標を突破する大会にしたいです。【成績】男子1500m準優勝島田晃希(Ⅲ年)男子5000m準優勝林侑汰(Ⅱ年)男子1500m第5位林侑汰(Ⅱ年)男子800m 第5位 浅野 孔 (Ⅱ年)
Yoga Session with Vishal(英語部)
2021/05/21(金)16:23
新型コロナ感染症拡大のため、これまで通りの活動が難しくなっている昨今ですが、今年度の英語部は新しくヨガに挑戦しています。毎週1回、Vishal先生による英語でのヨガレッスン、色々不便なこともありますが、健康に気をつけ頑張っていきましょう!
令和三年度国体一次選考競技会(陸上競技部)
2021/04/30(金)10:56高 校
4月17, 18日に、国体一次選考競技会が三重交通Gスポーツの杜伊勢(県営陸上競技場)にて行われました。1日目は雨天で、2日目も風が強く両日とも気温の低い中での大会となりました。厳しいコンディションの中でⅢ年島田君が安定の走りで少年3000mで自己ベストを更新し準優勝、6年吉田君が積極的な走りで3000m障害で3位と活躍しました。またⅡ年林君が少年3000mで第5位、Ⅲ年木村君が少年男子300mハードルで初めて県大会において入賞しました。男女混合4✕400mリレーでは前半から男子が積極的な走りで、後半女子が粘りを見せ、この種目として県大会で初入賞しました。今大会では自己記録を更新する選手が複数でました。これからさらにスピード感を上げながら、春季、県総体へと向かって頑張っていきたいです。【成績】少年男子3000m 準優勝 島田晃希 (Ⅲ年)男子3000m障害 第3位 吉田亘(6年)少年男子3000m 第5位 林侑汰(Ⅱ年)少年男子300mハードル 第6位 木村誠(Ⅲ年)男女混合4×400mリレー 第8位 野内日出(5年)木村颯翔(Ⅱ年)柴田菜々子(6年)小野愛莉(Ⅲ年)
「フードバンク愛知への協力」(仏青インターアクト部)
2021/04/28(水)19:26高 校
フードバンク愛知への協力4月28日(水)16時30分から「フードバンク愛知」の事業である企業から寄贈された食品(龍角散ののど飴)を校内の必要とされる方へ配布をさせていただきました。今回の活動ではNPO特定非営利活動法人フードバンクの愛知の寺田様、坂崎様から食品の提供を受けての活動となりました。今後、高田高校仏青インターアクト部でもフードロス削減の取り組みについて考え、行動していきたいと思います。
「校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動」(仏青インターアクト部)
2021/04/28(水)12:57高 校
校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動4月26日(月)に16時から17時まで仏青インターアクト部部員約45名が高田中高等学校校内、1号館周辺、一身田寺内町、通学路、JR一身田駅等の清掃活動を実施しました。又、1号館前では草抜きも行いました。今後も日頃からお世話になっている寺内町や通学路、一身田駅の美化に協力できるように活動していきます。
令和3年度三重県春季バレーボール大会結果(バレーボール部)
2021/04/26(月)13:28高 校
4月24~25日に開催された三重県春季バレーボール大会の結果報告。二回戦高田2-0伊勢三回戦高田2-0津田学園準々決勝高田2-0明野準決勝高田2-0津商業決勝高田0-2三重2年ぶりの準優勝(昨年度は春季大会中止)コロナウイルスの感染対策のため無観客で春季大会が行われました。本校は、二回戦から始まりましたが、特に準々決勝の明野戦、準決勝の津商業戦は緊張感のある試合でした。明野戦は、終始リードを保っていたものの選手の動きが硬くリズム良いゲーム展開ができませんでした。やはり負けられないという見えない重圧が選手にあったのだと思います。しかし、その重圧を乗り越え、準決勝に勝ち進みました。準決勝は同地区のライバル津商業でした。1セット目、序盤は一点を奪い合う緊張感のある攻防が続きました。本校もミスをしましたが、連続失点を最小限に抑えられたことで流れを譲ることがありませんでした。中盤に少しリードをした本校がリードを守り、1セット目25対21で先取しました。2セット目も1セット目同様に中盤まで少しの油断も許されないゲーム展開でした。しかし、本校選手は非常に落ち着いており、準々決勝までの選手の表情とは別人でした。最後まで気持ちを抜くことなく集中し、一つのボールを繋ぎチームワークで戦うことができました。そしてマッチポイント。最後の一点は今までずっと怒られながら歯を食いしばり、頑張ってきた選手のブロックポイントでした。津商業のコートにボールが落ちたとき、努力は報われるのだと思いました。25対19。ストレートで勝たせてもらうことができました。今大会も、無観客試合にもかかわらずたくさんの保護者が応援に来てくれました。応援には来れない卒業生や卒業生の保護者もインターネットを通じて応援をしてくれました。土日は遠方よりコーチが指導に来てくれ、副顧問の先生も校務で忙しい中、選手を見に来てくれます。準優勝という素晴らしい結果を得られたのは、いろいろな方の支えの元でバレーボールができたからです。その恩返しは、選手が元気よく高校生らしいプレーを見せることだと思います。この結果に満足せずに、5月末のインターハイ予選ではもう一つ上の順位を獲れるよう、謙虚さと感謝の気持ちを持ち、もう一度チームを作り直したいと思います。応援に来てくれた保護者のみなさま、応援には来られなかったけど陰ながら応援してくださった保護者のみなさま、いつも見守ってくださりありがとうございます。これからもご支援よろしくお願いします。
大会結果報告(野球部)
2021/04/26(月)12:58高 校
●第68回春季東海地区高校野球三重県大会中勢地区予選1回戦久居農林10-3○2回戦津商 7-2 ●代表決定戦久居農林10-3 ○●第68回春季東海地区高校野球三重県大会1回戦皇學館 9-2 ○2回戦伊賀白鳳 7-5 ○準々決勝松阪商 5-0 ●
「令和3年度三重県青少年赤十字高等学校連絡協議会」(仏青インターアクト部)
2021/04/26(月)12:57高 校
令和3年度第1回三重県青少年赤十字高等学校連絡協議会4月24日(土)9時30分から10時30まで仏青インターアクト部13名がリモートで開催された三重県青少年赤十字高等学校連絡協議会に参加させていただきました。県内9校が参加し、JRC活動、ボランティア活動を実践する高校生が、今年度の活動報告と今後の活動予定についての発表や意見交換が行われました。高校生同士の交流は、取り組みに対する意識や意欲の向上に繋がるとても有意義の時間となりました。連絡協議会で学んだ他校の活動を本校でも実践し、より良い社会に繋がるように活動していきたいと思いました。
2020年度卒部式(野球部)
2021/04/26(月)12:12
3月24日に2020年度卒部式を行い、9名の卒業生を送り出すことができました。秋季大会では地区2位に入り、県大会出場。その後、冬の合宿や春の尾鷲キャンプを経験し、夏へ向けて調子を上げていこうという最中でのコロナウィルスによる学校休校。春季大会、選手権大会も中止になりましたが、三重県高野連や報道関係、学校、保護者の皆さまのご協力により三重県独自大会を開催してもらえることになりました。悔しい気持ちもあった思いますが、このような状況でも大会を開催していただける「ありがたさ、感謝」ということが学べたのではないでしょうか。そのような経験をしたからこそ、技術面も精神面も大きく成長した9名。自信を持って社会に羽ばたいていってほしいと思います。おめでとう!
令和3年度スタート(バレーボール部)
2021/04/21(水)16:48高 校
令和3年度、女子バレー部は部員数39名で始動しました。3学年の力を合わせて、三重県の頂点を目指します!
「校内美化活動」(仏青インターアクト部)
2021/04/17(土)15:12高 校
校内美化活動4月16日(金)に16時10分から17時10分まで仏青インターアクト部部員がマリーゴールド21苗、ペチュニア6苗の花を1号館前に植え、高田中高等学校の美化活動を行いました。花の育て方を部員同士で話し合い、培養土に元肥と追肥等の工夫をし、花を綺麗に保持できるように活動を続けていきたいと思います。今後も草抜き、水遣りなど部員で責任を持って行い、校内の美化に協力できるよう活動を継続していきます。
「三重とこわか大会」の映像配信事業見学に行ってきました(放送部)
2021/03/31(水)09:46高 校
第21回全国障害者スポーツ大会「三重とこわか大会」映像配信事業における会場見学として、津グランドボウルに行ってきました。10月23,24日に、ボウリングの競技会の映像をYouTubeにて配信するため、実際の競技会場にて、カメラワーク、スイッチャー、実況等の練習をしました。見学の中で見つかった研究すべき点等を、新たな新入部員とともに来春から改善し、本番までに何度も練習を重ねていこうと思います。
春大会 金賞受賞(演劇部)
2021/03/31(水)08:40
3/28(日)、しらさぎホールにて行われた春大会で「レモン、パプリカ、でもやっぱ玄米に海苔」を上演しました。同日に結果発表が行われ、金賞を受賞しました。足をお運びいただいた皆様、まことにありがとうございました。この作品は本来、昨年度の春大会で上演するはずでした。しかし、新型コロナウィルスの影響により昨年の春大会が中止になったため、上演自体が行き場を失っていました。その作品を、1年後の春大会で上演することができ、たいへんうれしく思っています。ありがとうございました。また、(別作品にはなりますが)新入生歓迎公演も行う予定です。新入生のみなさん(も、在校生のみなさんも)、是非、演劇部をのぞいてみてくださいね。
春大会のお知らせ【3/28(日)14:30~ 白山しらさぎホール】(演劇部)
2021/03/25(木)08:20
春季大会のお知らせです。「レモン、パプリカ、でもやっぱ玄米に海苔」日時:3/28(日)14:30頃~(5校目) 場所:津市白山総合文化センターしらさぎホール<アクセス>近鉄大三駅より徒歩15分料金無料です。昨年、中止になった春季大会でやるはずだった作品を上演します。なお、今大会の観劇には該当高校への事前申請が必要です。ご了承ください。※写真は、昨年、本校講堂で行った本演目の練習の様子です。
三重県高校新人バレーボール大会結果報告(バレーボール部)
2021/03/23(火)08:41高 校
3月20~21日に行われた三重県高校新人バレーボール大会の結果報告例年2月初旬に行われる新人戦でしたが、緊急事態宣言の影響により延期しました。遠征や練習試合が禁止され、自チームで調整をするため三年生(卒業生)が協力してくれました。そのおかげで1・2年生が目標に向かって練習することができました。試合当日は、無観客試合のため会場には入場できませんが、たくさんの保護者や卒業生が来てくれました。改めて、チーム高田を実感することができました。二回戦高田2-0名張三回戦高田2-0宇治山田商業準々決勝高田2-0明野準決勝高田0-2三重3位決定高田2-0四日市商業今大会で3年連続新人戦は3位。この三年間で、準優勝1回、3位は8回となりました。バレー推薦のない中で、これだけの成績が残せたのは、選手はもちろん保護者やコーチ、副顧問の先生、トレーナーや卒業生、お世話になった中学校の先生のおかげです。この結果に満足することなく感謝の気持ちを忘れず精進し、来年度は三重県NO,1チームに成長できればと思っています。
令和2年度 東海高等学校剣道選抜大会(剣道部)
2021/03/22(月)20:14高 校
3月21日(日)静岡県草薙運動公園このはなアリーナにて行われた、東海高等学校剣道選抜剣道大会に出場しました。大会開催にあたり、本当に沢山の先生方にご尽力頂きました。その事実を、生徒達はしっかり受け止めていたように思います。コロナ禍で、大人も子どもも大変ですが、それをきっかけに心が育っているように感じます。結果は男子2回戦敗退女子1回戦敗退1日1日大切に、稽古できることを楽しんで、日々努力を重ねたいと思います。保護者の皆様、いつも温かく見守って頂きありがとうございます。ライブ配信での応援が、歯がゆいですが、子どもたちにしっかり届いていると感じます。今後とも、よろしくお願い致します。
【男子】三重県高等学校バレーボール新人大会の結果報告(バレーボール部)
2021/03/22(月)08:22高 校
令和3年3月13日、20日、21日に「三重県高等学校バレーボール新人大会」が行われました。結果は以下の通りです。・2回戦高田2(25-10、25-17)上野・名張・3回戦高田0(24-26、16-25)皇學館
活動報告(剣道部)
2021/03/19(金)12:16中学校
6年間のつきあい。いつの間にこんなに心も体も大きくなったのか。きっとお互いの存在があって、文武両道出来たのだと確信する。一人は医学の道へ一人は日本の将来を担うためにお江戸へ・・・。日本の未来は明るい。ずっと応援しています!!
送辞(剣道部)
2021/03/19(金)12:05
卒業式に参列できなかったので、今日は後輩からシュールな送辞。卒業生もシュールに答辞。楽しかったけど、さみしい。ずっと応援しています!!
3/14 三重県高放連の春季校内放送講習会に参加しました。(放送部)
2021/03/18(木)10:38中・高
3/14(日)鈴鹿高等学校で行われた、三重県高等学校放送連盟主催の春季校内放送講習会に参加してきました。この日は、アナウンス・朗読講座と、番組制作講座に分かれてそれぞれ研修を受けました。午前中に開かれた、アナウンス・朗読講座では、NHK津放送局チーフアナウンサーの橋爪秀範先生、また午後に開かれた番組制作講座は、NHK津放送局放送部制作副部長の秋間美宏先生に来ていただき、貴重な研修をしていただきました。アナウンス・朗読講座では、来年度開催予定である三重とこわか国体・大会の司会者選出も兼ねており、非常に良い緊張感の中、練習の成果を出し切りました。番組制作講座では、大会で優秀な成績を収めたラジオ/テレビドキュメント・創作ラジオ/テレビドラマを分析的に解説していただき、大変参考になりました。今回の講習会で学んだことを来年度の活動に生かしていきたいです。
「校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動」(仏青インターアクト部)
2021/03/16(火)17:42高 校
校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動3月15日(月)に16時45分から17時15分まで仏青インターアクト部部員約30名が高田中高等学校校内、1号館周辺、一身田寺内町、通学路、JR一身田駅等の清掃活動を行いました。1号館前では草抜きも行いました。日頃からお世話になっている寺内町や通学路、一身田駅の美化に協力できるように活動していきます。
2021年シーズンスタート(野球部)
2021/03/15(月)12:46高 校
三重県独自の緊急事態宣言を受け、例年より1週間遅く、今シーズンの練習試合がスタートしました。選手達は久々の試合に試行錯誤をしながら取り組んでいます。まずは20日から開幕する春季大会地区予選を突破できるようにがんばりたいと思います。春季大会予定21日(日)対久居農林※今大会も無観客での開催となります。ご理解ご協力をお願いいたします。
「校内美化活動」(仏青インターアクト部)
2021/03/12(金)11:31高 校
3月10日(水)に16時30分から17時20分まで仏青インターアクト部部員がマリーゴールド9苗、ペチュニア15苗の花を1号館前に植え、高田中高等学校の美化活動を行いました。花の育て方を部員同士で学びながら、培養土にも元肥と追肥等の工夫をしていきたいと考えています。今後も水遣りなど部員で責任を持って行い、校内がきれいになるように活動を継続していきます。
JR一身田駅で3回目の場内放送を担当してきました。中・高(放送部)
2021/03/10(水)13:59中・高
学年末考査最終日の放課後、これまで同様JR一身田駅とタイアップし、列車到着時の場内放送を担当させていただきました。今回は、県独自の緊急事態宣言解除直後だったため、より人数制限をしての実施となりました。これまでに体験をしたことのある生徒は、考査最終日のため原稿に「本日もお疲れ様です。」というアレンジをしました。JR津駅の方に、「次年度以降もタイアップを継続したい。」と言っていただけたので、新入部員を含め、この活動を続けていきたいです。
卒業式(書道部)
2021/03/05(金)09:35高 校
卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。個性豊かなメンバーが揃い、作品制作にも反映されていたと思います。例年に比べ少人数の学年ではありましたが、パフォーマンス書道などたくさんのことに取り組んでくれました。これからは各々の道をしっかり極め突き進んで下さい。期待しています。
第48回県高校文化連盟書道部門・生徒教員展(書道部)
2021/03/05(金)09:13
1月末、三重県立美術館において第48回高校文化連盟書道部門生徒・教員展が行われました。本校からは4名が出品しました。松本菖(Ⅱ年)上原優那(Ⅱ年)奥田結衣(Ⅱ年)池村未緒(Ⅰ年)
「あしなが学生募金への協力」(仏青インターアクト部)
2021/03/03(水)11:22
あしなが学生募金への協力仏青インターアクト部39名が2月18日(木)、19日(金)8時00分から8時40分まで学校内の各場所に立ち、「あしなが学生募金」へ協力しました。新型コロナウイルスの感染が終息しない今、部活動の自粛を余儀なくされていますが、生徒たちはそれぞれに社会に貢献したいという気持ちを持ち続けZoom配信等を通じてあしなが学生募金出前授業を行っていただき、あしなが学生募金事務局より資材をお借りしての活動となりました。今回の募金活動では、25,357円を募金させていただくことができました。教職員や生徒の皆様にご協力いただき、心より感謝いたします。仏青インターアクト部では、今後も日本国内の就学支援金や海外の高等教育支援奨学金への協力を呼びかけていきたいと思います。
卒業生の保護者からの贈り物(バレーボール部)
2021/03/03(水)10:34高 校
3月1日に卒業した卒業生の保護者からミニタオルをプレゼントしていただきました。チームの合い言葉である「心をひとつに」とプリントされたタオルでした。昨年度の悔しさをバネに頑張りたいと思います。卒業生の保護者の皆様ありがとうございました!
令和2年度卒業証書授与式(バレーボール部)
2021/03/03(水)10:23
令和3年3月1日(月)に卒業式が行われました。今年度は、コロナウイルスの影響で学校生活の活躍の場が奪わましたが、3年生は常にチームを引っ張ってくれました。休校中は、毎日欠かすことなくみんなにメッセージを送り、みんなが目標を失わないよう、見えないところからチームを支えてくれました。また、いつも場の雰囲気を明るくしてくれたり、率先していやな仕事を引き受けたり、誰にに対しても優しく接してくれました。弱気になった後輩を励まし奮い立たせたり、自らが見本となりチームが進むべき方向に導いてくれました。そんな3年生のことを後輩も私も大好きでした。あっという間の3年間でした。1年生の春高予選で初めてベスト4に入りました。1年生の新人戦では3位に入り、東海選抜大会Bリーグ準優勝。2年生の春季大会は、初めて決勝まで進出し準優勝。高校総体は3位に入り、東海総体初出場。春高予選、3位入賞。2年生の新人戦も3位入賞。東海選抜大会はコロナウイルスの影響で中止になりました。そのあとも春季大会、インターハイ予選も中止となりました。3年生となり初めての公式戦(夏に開催された高校総体の代替試合)で3位入賞。最後の春高予選は、「春高出場」を目標にし三重高校に挑み、力及ばず負けてしまいましたが3位入賞という素晴らしい結果を残してくれました。試合結果だけみても素晴らしい成績だと思いますが、一番素晴らしかったのはチームワークでした。毎日毎日が楽しく、過ごした日々がどれだけ特別であったか振り返ると良い思い出しか出てきません。こんなに素晴らしい日常を過ごせたのは選手だけではなく、陰ながら子どもたちを支え私を信じてくれた保護者の協力があったからこそだと心から思っています。3年間、高田高校に預けていただき、また未熟な私を信頼していただき本当にありがとございました。3年生、卒業おめでとう!そして、先生についてきてくれて本当にありがとう。高校で学んだすべてのことを糧とし、自らの目標に向かって頑張ってください!
令和2年度という年(剣道部)
2021/03/01(月)14:33高 校
どうしようもないことがある。どうしようもないことを自分の中で納得させ、前を向いて歩み続けたあなたたちの未来はきっと明るいに決まっている。こんな年だったけど、悪いことばかりじゃなかった。普段考えないようなこと考えたし、沢山笑ったし、剣道も出来た。自分の行く道もみつかった。そう考えると、令和2年度もなかなか愛おしい年だ。なんせ、一生涯忘れられない年だから。ご縁を大切に沢山の人にかわいがってもらってください。卒業おめでとう!!
「校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動」(仏青インターアクト部)
2021/02/12(金)17:58高 校
校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動2月10日(水)に16時15分から17時まで仏青インターアクト部部員約30名が高田中高等学校校内、第2体育館、一身田寺内町、通学路、JR一身田駅等の清掃活動を行いました。日頃からお世話になっている寺内町や通学路、一身田駅の美化に協力できるように活動していきます。
高田高等学校令和3年度入学試験が行われました(受験生対象イベント情報)
2021/02/06(土)08:49
1月31日(日)、令和3年度高田高等学校入学試験が県内5会場で行われました。今年の志願者数は,2580名、2月4日(木)に合格発表を行いました。
「校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動」(仏青インターアクト部)
2021/01/21(木)18:13高 校
校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動1月20日(水)に16時15分から17時まで仏青インターアクト部部員約30名が高田中高等学校校内、第2体育館、一身田寺内町、通学路、JR一身田駅等の清掃活動を行いました。日頃からお世話になっている寺内町や通学路、一身田駅の美化に協力できるように、今後も継続しながら活動の幅を広げていきたいと思います。
第11回高校生翻訳コンテスト(大東文化大学英米文学科主催)結果(英語部)
2021/01/21(木)17:14
大東文化大学英米文学科主催の第11回高校生翻訳コンテストにおいて、5年生1名が優秀賞を受賞しました!英文で書かれた物語を日本語に翻訳するこのコンテストでは、単に正しい日本語以上に、登場人物の心情を表すのに適した日本語を推敲する必要があります。今回優秀賞を受賞した生徒の翻訳作品は第1稿の段階から繊細な日本語で表現された物語が完成されており、読んでいて吸い込まれるような魅力がありました。本当におめでとう!
中部大会/近総文 終了(演劇部)
2021/01/20(水)08:13
●中部大会終了12/25(金)15:40~、「海岸線を歩く」を中部大会で上演しました。12/24(木)夕方からのリハーサルを経ての本番となりました。一般非公開の上演とはなりましたが、非常によい出来の本番でした。●近畿高等学校総合文化祭終了WEB上で公開されておりました近畿高等学校総合文化祭が、1/17(日)に終了しました。近畿圏に属する学校が各府県1校ずつ動画にて参加し、その中で高田高校の「海岸線も歩く」も県大会バージョンの動画を公開していました。これにて「海岸線を歩く」の上演はすべて終了です。現在は、3月末に行われる春季大会、4月に行う予定の新入生歓迎公演に向けて稽古をしています。詳細が決まりましたら、改めてこちらでもお知らせします。
2021年始動(野球部)
2021/01/18(月)13:19高 校
あけましておめでとうございます。本年も本校野球部をよろしくお願いいたします。昨年末には一昨年に引き続き、熊野古道・八鬼山越えに行ってきました。改めて我々の生活は便利であると痛感できた1日でした。今年は保護者の方にも多く参加していただき良い交流にもなりました。また、練習納めの日には保護者の方からお弁当の差し入れを頂きました。毎年この時期には炊き出しをしていただいていますが、昨年はコロナウィルス感染防止のためお弁当に代えていただきました。このような状況下の中でもご協力いただけることに感謝申し上げます。
第29回国際高校生選抜書展 (書の甲子園)(書道部)
2021/01/18(月)11:15高 校
秀作賞・・・今口晴菜(Ⅲ年)入選・・・・・竹田愛衣里(Ⅲ年)・上原優那(Ⅱ年)・水谷結(5年)・中川翔大(Ⅰ年)・吉川真由(Ⅰ年)Ⅲ年生の今口さんが第29回国際高校生選抜書展(書の甲子園)において秀作賞を受賞しました。本展覧会は、世界各国から約12,000点の作品が出品されています。その中で秀作賞は上位1.5%の賞にあたります。受賞作品は「馬振拜等三十四人造像記」という中国、北魏時代の楷書作品の臨書で、ダイナミックで力強さが特徴です。また、団体において本校は東海地区優秀校に選ばれました。今口さんの受賞作品です。受賞作品一覧https://www.mainichi.co.jp/osaka/shodo/2021/thum.html
三重県高校柔道新人大会(柔道部)
2021/01/17(日)13:27高 校
1月16日(土)名張市武道交流館いきいきにて三重県高校柔道新人大会が行われ、本校柔道部も参加いたしました。試合結果女子個人階級別優勝後藤優菜(2年)檮木碧(2年)準優勝川﨑祥乃(2年)坂山永(1年)前田明日香(2年)悠花(2年)3位梅本彩恵(1年)山下美優(1年)保田恭樺(2年)下田舞愛(2年)男子個人66kg級準優勝筒井穣亮(2年)3位西 琉羽玖(2年)73kg級3位田中優羽(2年)5位中島海斗(2年)川﨑太郎(1年)渡邉公介(1年)以上となります。女子個人で優勝した後藤と檮木は3月に行われる予定の全国選手権への切符を手に入れました。また、昨年度全国大会が中止となった同大会で優勝した選手に三重県柔道協会から出場記念となる盾の贈呈があり、本校女子団体と個人で大西が受賞いたしました。
「三重高等学校文化連盟ボランティア部門冬のボランティア研修会」(仏青インターアクト部)
2021/01/17(日)12:43高 校
「三重高等学校文化連盟ボランティア部門冬のボランティア研修会」三重高等学校文化連盟ボランティア部門冬のボランティア研修会は、令和3年1月16日(土)9:30~12:20分までZOOMによるライブ配信で、全盲のサウンドテーブルテニス選手である黒田智子さん、日本障害者柔道連盟強化副委員長(女子強化責任者)である佐藤雅也さんを講師としてお招きして、高田高校2号館3階東選択教室で研修を受講しました。高田高校仏青インターアクト部からは11名の生徒が参加しました。ZOOMによるライブ配信という慣れない環境での研修会への参加となりましたが、生徒1人ひとりがボランティア活動に対する力量を高めるとともに、共に学びあうことを意識して、ボランティア活動の幅を広げることを可能にする意義のある時間となりました。
「高田中高等学校報恩講」(仏青インターアクト部)
2021/01/17(日)10:16中・高
「高田中高等学校報恩講」11月15日(金)高田中高等学校で親鸞聖人のご遺徳を偲ぶ報恩講が、コロナウィルス感染防止を鑑みて、放送で1限目9時から仏教科安藤章仁先生の仏教講話を拝聴し、その後、15時40分から講堂で光風会の先生方による勤行、聖句が行われました。本来ならば仏青インターアクト部生徒の皆さんに準備をしていただき、代表生徒には献灯・献花、献香及び華籠・献花を行っていただく予定でしたが、1箇所に集まり密になることを避け、従来の報恩講とは異なる形での実施となりました。現在の感染拡大が続く状況においても、諸先生、先輩方から伝統的に受け継いできた行事の準備を、しっかりと実行できるように日頃の部活動でしっかりと話し合っていきましょう。
令和2年度 選抜大会結果報告(ハンドボール部)
2021/01/14(木)14:40高 校
令和2年12月25日(金)から28日(月)まで、2020年度全国高等学校ハンドボール選抜大会兼東海高等学校選手権大会三重県予選会がサオリーナで開催されました。3日間の予選トーナメントと、最終日には決勝リーグが行われました。(結果)男子予選Aブロック四日市西高校-高田19-18女子予選dブロック白子高校-高田6-21桑名高校-高田6-20四日市商業高校-高田44-52位リーグ暁高校-高田36-8四日市南高校-高田26-15男子は、前半リードして後半を迎えましたが、最後に1点差で敗退しました。結果には悔しさが残りますが、練習してきたことを試合で出し、チームみんなで気持ちを1つに戦うことができて「楽しかった」という感想もありました。女子は、最終日まで勝ち残り、6位に入賞することができました。強豪校には大差で負けてしまいましたが、アップからスピード感など、上位に入賞するために必要なことを体感することができました。この経験を生かし、更に向上心をもって練習していきます。応援していただき、本当にありがとうございました。Ⅱ年生、5年生にとっては、部活動ができる期間も残り約4ヵ月です。1日1日を大切に過ごしていきたいと思います。
令和3年度高田中学校入学試験が行われました(受験生対象イベント情報)
2021/01/14(木)13:49中学校
1月10日(日),令和3年度高田中学校入学試験が行われました。今年の志願者数は,554名でした。県外からも約140名の受験生が集まりました。合格発表は,1月14日(木)郵送で行われます。
第74回全国書道展(書道部)
2021/01/14(木)13:43高 校
第74回全国書道展(新生日本書道会主催)において多くの部員が受賞しました。三重県教育委員会長賞・・竹田愛衣里(Ⅲ年)四日市市長賞・・・・・・奥田結衣(Ⅱ年)中日新聞社賞・・・・・・中尾奈那(5年)・吉川真由(Ⅰ年)
第40回三重県私立中高等学校私学展(書道部)
2021/01/14(木)13:36中・高
第40回三重県私立中高等学校私学展が三重県立美術館で開催されました。本校からは中高合わせて6名が出品しました。樋口滉大(4年)中川翔大(Ⅰ年)吉川真由(Ⅰ年)坂口麻桜(Ⅰ年)笠井実華(中2年)長谷川真理(中2年)
JR一身田駅で2回目の場内放送を担当してきました。(放送部)
2021/01/12(火)09:33中・高
二学期の終業式後、前回同様JR一身田駅とタイアップし、列車到着時の場内放送を担当させていただきました。今回は部長をはじめ、高校生の部員が体験をさせていただきました。部員一人が場内放送を行う度に、駅員の方たちが温かい言葉で褒めて下さり、もう一度挑戦したいと何度も放送に挑戦する部員もいました。JRの方から「今後もタイアップを続け、利用者に少しでも快適に電車に乗って欲しい。」と言っていただいたので、まだ体験できていない部員にも今後体験をしてもらいたいです。
全国高校生書道展(書道部)
2021/01/10(日)10:20高 校
全国高校生書道展(岐阜女子大学主催)においてⅢ年生の今口晴菜さんが「書道展賞」を受賞しました。964点の出品があった中で上位1%に入る賞です。web作品展示http://dac.gijodai.ac.jp/syodouten/
専修寺英語ガイド動画撮影(英語部)
2020/12/24(木)16:25
専修寺より依頼を受け、本校英語部では専修寺を案内する英語動画を作成中です。今回は、放送部さんにご協力頂き、御影堂・如来堂内部の説明を撮影しました。カメラに撮ってもらうのは初めてのメンバーは、最初は緊張気味でしたが、声も大きく丁寧に説明する様子を撮影していただきました。残り3シーンは来年1月に撮影予定、完成が楽しみですね!完成した動画は専修寺HPにて公開される予定です。
「校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動」(仏青インターアクト部)
2020/12/21(月)11:11高 校
校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動12月18日(金)に16時15分から17時15分まで仏青インターアクト部部員約30名が高田中高等学校校内、第2体育館、一身田寺内町、通学路、JR一身田駅等の清掃活動を行いました。日頃からお世話になっている寺内町や通学路、一身田駅の美化に協力できるように、今後も継続しながら活動の幅を広げていきたいと思います。
中部大会のおしらせ【12/25(金)15:40~ 四日市市文化会館 第1ホール】(一般非公開)(演劇部)
2020/12/21(月)08:19
中部大会が迫ってきました。12/25(金)15:40~四日市市文化会館第1ホールです。一般非公開となりますので、ご了承ください。また、近畿高等学校総合文化祭にて県大会の上演動画が公開されております。「近総文奈良」で検索していただき、特設サイトからご覧ください。1/17(日)までの期間、どなたでもご覧いただけます。
令和二年度 三重県高校駅伝(陸上競技部)
2020/12/18(金)16:10高 校
11月8日に、三重県高校駅伝が秋晴れの中、三重高校~赤滝バス停前折返しコースにて行われました。男子32チーム、女子21チームが参加する中、高田高校は目標として男女W入賞、高田チーム記録更新を目指し、大会に臨みました。男子チームは1区吉田君が区間6位につけ、2区田中君が区間3位の走りで3位まで順位を上げました。その後も3区の島田君が区間2位と快走、浅野君、槇元君が区間3位の走りで結果は2時間17分49秒で第3位の結果となりました。女子チームは1区平澤さんが区間11位で襷を繋ぎ、4区黒古さんの区間4位の走りもあり、徐々に順位を上げ、最終的には目標にしていた8位入賞でゴールしました。この結果により男女W入賞は達成しましたが、目標記録には届きませんでした。今回の駅伝は男女とも3年生の田中君、黒古さんが精神的な支柱となり、チームを支えてくれました。2人の存在は駅伝は競技力だけでなく、人間性の大切さも後輩に教えてくれました。今後、競技力、人間力も含めて、冬期練習でしっかりと鍛えてチームをさらに向上させていきたいです。(東海高校駅伝はコロナウイルスの為に中止となりました)【成績】三重高校駅伝(男子の部)第3位2時間17分49秒(42.195km)1区吉田亘 (5年)区間6位33分11秒2区田中海吏 (Ⅲ年)区間3位10分03秒3区島田晃希 (Ⅱ年)区間2位25分12秒4区林侑汰 (Ⅰ年)区間5位27分45秒5区浅野孔 (Ⅰ年)区間3位8分21秒6区槇元陽大 (4年)区間3位15分54秒7区鍋島常喜 (5年)区間17位17分23秒(女子の部)第8位1時間22分40秒(21.0975km)1区平澤彩寧(Ⅱ年)区間11位23分59秒2区淺生奈洋(Ⅰ年)区間8位17分00秒3区相澤沙耶(Ⅰ年)区間9位11分22秒4区黒古春奈(Ⅲ年)区間4位10分57秒5区水谷満良乃(5年)区間6位19分22秒
「マスクと栞の活動」(仏青インターアクト部)
2020/12/15(火)16:48高 校
「マスクと栞の活動」コロナウィルス感染防止の為に行った仏青インターアクト部の「マスクと栞の活動」で、三重県厚生事業団三重県いなば園の子ども達から、手作りマスクのお礼にと寄せ書き(色紙)が届きました。真剣に取り組んだ活動は、人の心に影響を与え、いつまでも残っていくのだと改めて感じることができました。
「Prudential SPIRIT OF COMMUNITY ボランティア・スピリット・アワード」(仏青インターアクト部)
2020/12/15(火)12:27高 校
「Prudential SPIRIT OF COMMUNITY ボランティア・スピリット・アワード」高田高校仏青インターアクト部は、ボランティア活動に取り組む中学生・高校生を支援する「Prudential SPIRIT OF COMMUNITY ボランティア・スピリット・アワード」(通称:SOC)に応募し、記念品と賞状をいただきました。このプログラムは、活動に優劣をつけるものではなく、賞を通してボランティア活動について情報交換できる場を提供し、誰もが気軽に、そして自然にボランティア活動に取り組める社会環境を創ることを目指しています。記念品のペンは部員全員が拝受し、これからも社会に貢献出来る活動に邁進したいと思います。
第2回万葉の郷とっとりけん全国高校生短歌大会 準優勝!(文芸部)
2020/12/15(火)11:34高 校
12月13日(日)にオンラインで行われました第2回万葉の郷とっとりけん全国高校生短歌大会本選において、本校文芸部員のチームが準々決勝、準決勝戦をそれぞれ2対1で勝ち抜き、決勝に進出。決勝戦で渋谷教育学園渋谷高校と三重県立津高校の合同チームと対戦して1対2で惜しくも優勝を逃し、準優勝となりました。本大会は、本来鳥取県で行われる予定でしたが、新型コロナ感染拡大を受け、急遽オンライン(zoom)で行われることになりました。本校からは、文芸部員4年岸本花梨さん、長﨑桃子さん、亀谷柊瑠さんが「高田PLANTS」というチーム名で出場しました。なお、もう1チームエントリーし、予選で敗退した「陽炎稲妻水の月」チーム(5年前川陽香さん、網谷菜桜さん、4年岸野大輝さん)の作品は入選となりました。また、盛岡市主催 第15回全国高校生短歌大会(短歌甲子園2020)にも2チームエントリーし、5年網谷菜桜さん、4年岸野大輝さん、水沼智慧さんのチームが団体戦本戦に出場しましたが、決勝戦出場はかないませんでした。今年は多くの短歌大会の本選に出場することができ、また優勝することもできて、とても充実した1年になりました。指導してくださったOBやOGの皆さん、ありがとうございました。来年の活躍も楽しみにしていてください。
令和二年度三重県高等学校なぎなた新人大会 個人優勝(なぎなた部)
2020/12/14(月)08:37高 校
令和二年度三重県高等学校なぎなた新人大会(令和二年十二月十三日稲生高校)女子個人の部優勝赤塚未悠、二位杉森彩葉、三位木村立穂団体の部二位(木村・杉森・赤塚)本年度、初めての大会でした。まずは無事に開催できたことに感謝。戦績としては、個人までは良かったのですが、団体戦を個人の1~3位をそろえながら、優勝を逃すこととなり、不完全燃焼の感が拭えません。高3の思いがけない早期の引退後、一年生中心のチーム編成となったのですが、チームとしての若さがもろにでてしまいました。この敗戦が新チームの良い薬になれば良いと思います。今年の全国選抜大会は男子個人と団体のみの開催で、女子個人は行われないことが決まっています。一からチーム作りに取り組み、夏のインターハイ出場に向けて頑張ります。
第43回観光英語検定に挑戦しました!(英語部)
2020/12/11(金)11:17
今年度も全国語学ビジネス観光教育協会主催の「観光英語検定」に挑戦し、2名合格しました!おめでとうございます!来年度は6月、11月の2回を予定しています。
近総文/中部大会のおしらせ(演劇部)
2020/12/11(金)10:02
本年度高田高校演劇部「海岸線を歩く」の上演情報です。●近畿高等学校総合文化祭出場12/12(土)午前11:00~1/17(日)の予定で、近畿高等学校総合文化祭特設サイトにて、「海岸線を歩く」が公開されます。どなたでもご覧いただけますので、是非ご覧いただければと思います。県大会優秀賞バージョンの動画です。●中部大会出場12/25(金)15:40~四日市市文化会館第1ホールなお、中部大会は本年度の他大会に準じて「三重県内演劇部員・他県出場校演劇部員と顧問および審査員のみ」の観劇となります。保護者の方や一般の方にご覧いただけないのはきわめて残念ですが、ご理解ください。近畿高等学校総合文化祭の上演動画でお楽しみいただければと思います。なお、本校では12/12(土)に個別見学会を行っております。演劇部も活動をしておりますので、見学希望の方は個別でお問い合わせください。
全国高校文芸コンクール 詩部門 最優秀賞!(文芸部)
2020/12/09(水)15:36
第35回全国高校文芸コンクールの審査結果が発表され、文芸部員で高校Ⅲ年生の福田智沙子さんが、詩「さっき」で詩部門最優秀賞及び全国文芸専門部会長賞を受賞した。また、5年生の前川陽香さんと4年生長﨑桃子さんが、詩部門で優良賞、5年生加藤萌々子さんが俳句部門で優良賞を受賞した。その他、5年生前川奈央さん、4年生長崎桃子さんが短歌部門入選、6年生佐藤知春さん、5年生前川奈央さんが俳句部門で入選した。今年度は新型コロナウィルス感染症感染防止の観点から、例年東京で行われている表彰式が中止になった。このコンクールにおいて、最優秀賞受賞、優良賞3名、入選4名は、高田高校文芸部史上初の快挙である.
JR一身田駅で場内放送を担当してきました。(放送部)
2020/12/09(水)10:29中・高
二学期期末考査最終日、JR一身田駅とタイアップし、列車到着時の場内放送を担当させていただきました。部員は本校の生徒がホームに溢れるなか、初めての体験に緊張していましたが、何度か放送を重ねるたびに自信をもって「利用者にしっかり聞いてもらおう。」という思いで放送をしていました。今回のタイアップにご協力をいただいた駅員の方は、「同じ学校の生徒の放送を聞くことで、乗客の方がより安全に、より快適に乗車することに繋がると嬉しい。」とおっしゃっていました。部員たちは、「タイアップを引き続き継続し、もっともっと上達したい。」と思っており、今回体験出来なかった部員にも次回以降体験してもらいたいと考えています。
2020年シーズン終了(野球部)
2020/12/01(火)10:39高 校
11月22日を最終戦に2020年シーズンが終了しました。12月1日~3月7日までは対外試合禁止期間になります。今シーズンはコロナウィルスの影響で大会や練習試合の観戦方法で保護者の皆さま、OBの皆さまにはご無理をお願いしました。皆さまのご協力もあり無事今シーズンを終了することができました。オフシーズンも感染予防に努め来春にはパワーアップした姿を見せられたらと思います。今後もご協力よろしくお願いします。OBの皆さまへ。今年の年末年始の練習はコロナウィルスの関係により学校外で練習をする可能性もあります。来校の前に、顧問へ一度連絡をいただくことをおすすめします。
環境学習セミナーを行いました。(学校行事レポート)
2020/11/27(金)10:16高 校
環境学習セミナーは、探求的な学習能力を身に付けることを目的とした学習活動です。今年度は4年生と5年生を中心に昨年度に引き続き、名古屋産業大学の岡村先生と長谷川先生をお招きし、津市高野尾町の赤塚植物園レッドヒルヒーサーの森および朝津味の研修室で植物の光合成によるCO2濃度変化測定実習を行いました。樹種の違いで光合成量にどのように変化があるかを「CO2濃度」から考察し、温暖化抑制に効果的緑化木の選定につなげたいというテーマを設定し、実習を行いました。今回はクロロフィル濃度測定器も用いるなど、より本格的な研修となりました。
第41回 みえ高文祭(書道部)
2020/11/25(水)15:15高 校
先日、三重県総合文化センターで行われた第41回みえ高文祭に3名が出品しました。山室美結(5年)中尾奈那(5年)奥田結衣(Ⅱ年)
地区大会・県大会 優秀賞受賞/中部大会・近畿総文出場決定(演劇部)
2020/11/23(月)09:39
●地区大会優秀賞受賞9/21(月/祝)、青山ホールで行われた地区大会で、優秀賞を受賞しました。この結果、県大会への進出が決定しました。●県大会優秀賞受賞10/25(日)、三重県総合文化センター小ホールで行われた県大会で、優秀賞を受賞しました。この結果、近畿高等学校総合文化祭(WEB開催)および中部大会での上演が決まりました。詳しくは進展があり次第、こちらにて連絡します。いずれの大会も、三重県内演劇部員と顧問(制限あり)および審査員のみの観劇となるなど、制限も多く、例年とは異なった趣の大会となりました。ゆえに、ご家族を含めた関係者の方々を招いて、10/4(日)に本校講堂でささやかな公演を行いました。生徒たちが努力して創ってきたお芝居を、なんとかご覧いただけて安堵しています。まだもう少し、「海岸線を歩く」は続きます。どうぞよろしくお願いします。
「校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動」(仏青インターアクト部)
2020/11/17(火)14:17高 校
校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動11月16日(月)に16時15分から17時15分まで仏青インターアクト部部員約30名が高田中高等学校校内、一身田寺内町、通学路、JR一身田駅等の清掃活動を行いました。日頃からお世話になっている寺内町や一身田駅の美化に協力できるように、今後も継続しながら活動の幅を広げていきたいと思います。
「赤い羽根共同募金」(仏青インターアクト部)
2020/11/17(火)13:12高 校
赤い羽根共同募金11月10日(火)、11日(水)の8時から8時40分まで校内の各門に立ち、仏青インターアクト部38名が津市社会福祉協議会の協力を得て、赤い羽根共同募金に参加させていただきました。この募金活動では、33,115円を募金させていただくことができました。今年度はコロナウィルス感染防止対策として部員たちが看板やポスター、昼食時の放送、各教室への訪問等で支援を呼びかけ、教職員や生徒の皆様にご協力いただきました。心より感謝いたします。
活動実績(ソフトテニス部)
2020/11/16(月)12:26高 校
◎2020年11月14日伊勢市営庭球場にて行われた「三重県高校新人大会兼東海高等学校選抜大会県予選ソフトテニス大会個人の部」で男子宮崎海成・岡本達磨ベスト32女子押川なごみ・加藤実歩ベスト32⇒以上2ペアが11月21日に行われる三重県高校ソフトテニスシングルス選手権への出場権を獲得しました。
令和2年度春高予選(バレーボール部)
2020/11/16(月)11:57
令和2年度三重県高校バレーボール選手権大会の結果報告2回戦高田2-0津西3回戦高田2-0相可準々決勝高田2-0四日市農芸準決勝高田0-2三重三年生最後の大会でした。準決勝、三重高校戦。2セット目の中盤。三重高との戦いを見据えて、何度も練習してきた展開になりました。私は「練習通りや」、「やってきたことを信じよう」と声をかけました。コートの中にいた選手が微笑みました。私は心の中で「よかった。言葉が届いた」と思いました。中盤以降、少しずつ点差を離されました。しかし、誰一人諦めませんでした。コートに入っている選手はもちろん、ベンチで見守る選手、ベンチに入れなかった選手、今まで選手を支えてきた3年生マネージャー、ずっと励ましてくれたコーチ、ずっと一緒に戦ってきた私(監督)、陰ながら支えてくれた副顧問の先生やトレーナー、そして、会場に入れなかった保護者の方々。みんな最後の最後まで諦めませんでした。「悔しいやろ。だから最後は笑顔でやろう」私の最後のメッセージでした。そのメッセージに応えてくれたのは、やはり3年生でした。チームを支えたキャプテンの気迫のこもったスパイクで1点取り、160センチのセンターが何度も怒られたブロックで1点をもぎとりました。3年生の意地の2点でした。最後は、相手スパイクが決まりゲームセット。今まで三重県の頂点を目指し、私を信じてついてきてくれたみんなを「勝たせてやれなかった」そう思うと、涙があふれて、選手たちの顔をまともに見られませんでした。本当に悔しかった。それでも三重県大会3位入賞は立派な成績です。みんなで取った賞状です!チーム一丸となって戦ってきた証でもあります。「よくがんばったね!」そして「3年生のみんなありがとう」と言いたいです。この悔しさを糧に、さらに強くなって来年こそ優勝したいと思います。今まで応援してくださった保護者のみなさま、本当にありがとうございました。
全国高校生短歌オンライン甲子園 優勝!(文芸部)
2020/11/13(金)17:52
11月7日(土)に行われました全国高校生短歌オンライン甲子園において、本校文芸部員のチームがリーグ戦を勝ち抜き決勝に進出。決勝戦で宮崎県立五ヶ瀬中等教育学校と対戦して接戦を制し、見事優勝しました!本大会は、「国文祭・芸文祭みやざき2020」のさきがけプログラムとして開催されたもので、出場校は、盛岡市主催「全国高校生短歌大会」昨年度の優勝校である青森県立八戸高校、高岡市主催「全国高校生万葉短歌バトル」優勝校である渋谷教育学園渋谷高校、そして日向市主催「牧水・短歌甲子園」優勝校である本校(5年前川陽香さん、4年長﨑桃子さん、4年亀谷柊瑠さん)と、宮﨑県内の短歌強豪校3校の、計6校でした。まずは3校でリーグ戦を行いましたが、どの学校も1勝1敗となり、得票数の多かった本校と審査員の投票によって選ばれた宮崎県立五ヶ瀬中等教育学校が決勝戦で対戦し、3対2の僅差で本校が優勝しました。なお、亀谷柊瑠さんは、個人賞として審査員の笹公人賞を受賞しました。今回もzoomを利用した大会で、大会の様子はyoutubeでライブ配信されました。
全国高等学校陸上競技大会2020(陸上競技部)
2020/11/13(金)11:48高 校
10月23日~25日まで広島県広域公園陸上競技場にて全国高等学校陸上競技大会が開催されました。本校からⅢ年村島佑樹君が走幅跳に出場しました。今大会は標準記録を突破した各種目上位40名が出場権を得ており、村島君は7m44のランキング10位で大会に臨みました。大会前練習では大雨、向かい風の中、予選2回試技と調整の難しい大会でした。結果は1回目に6m79(-0.8)、2回目は6m73(-1.3)となり、予選21位となりました。この大会では、限られた本数で結果を出す難しさを痛感しました。入賞の目標には届きませんでしたが、これから進学しても競技は続けていくので、この大会を糧にしていって欲しいと思います。また、同時期に三重県秋季選抜大会が四日市緑地公園陸上競技場にて開催され、5年吉田君が5000mで第6位に入賞しました。キャプテンとして今後の県駅伝に向けて良い流れをつくってくれました。【成績】全国高等学校陸上競技大会男子走幅跳 予選21位 村島佑樹 (Ⅲ年)三重県秋季選抜大会男子5000m 第6位 吉田亘 (5年)
令和二年度 県高校新人陸上競技大会(陸上競技部)
2020/11/13(金)11:46高 校
9月19,20日に、第59回県高校新人陸上競技大会が三重交通Gスポーツの杜伊勢にて開催されました。今大会は新チームで臨む初めての高体連の競技会であり、夏の練習の成果が試される大会でありました。1日目と2日目で温度差が5度違うようなコンディショニングが難しい大会でしたが、Ⅱ年島田君が5000mで懸命なラストスパートによりⅡ年ながら14分台で優勝、また吉田君も3000m障害で他校の選手に競り勝ち優勝しました。男女競歩では出場選手全員が初めて臨んだ種目でしたが、4人が入賞するなど活躍しました。今大会は長距離を中心に活躍しましたが、短距離も自己記録を突破する選手も多く、今後の可能性を感じさせる大会でありました。これから短距離はシーズン終盤に向けて、長距離は駅伝に向けてこの流れを維持していきたいです。(上位6位の選手は東海新人大会への出場権は得ましたが、新型コロナウイルスの為、東海新人大会(岐阜)は中止となりました。)【成績】男子5000m 優勝 島田晃希 (Ⅱ年)男子3000m障害 優勝 吉田亘(5年)男子5000m 第3位 吉田亘 (5年)女子5000m競歩 第4位 相澤沙耶(Ⅰ年)男子1500m 第5位 林侑汰(Ⅰ年)男子5000m競歩 第6位 山下侑希(Ⅰ年)女子5000m競歩 第6位 淺生奈洋(Ⅰ年)男子5000m競歩 第7位 伊藤快理(Ⅰ年)男子1500m 第8位 島田晃希 (Ⅱ年)

hidden

学校法人高田学苑 高田中・高等学校
〒514-0114 三重県津市一身田町2843番地
TEL:059-232-2004
FAX:059-231-3832
E-Mail:info@mie-takada-hj.ed.jp

© since 2010 TAKADA GAKUEN All Rights Reserved.