image
image
image
image
Takada Young Buddhist Inter Act Club

仏青インターアクト部高 校

こんにちは。高田中・高等学校ホームページへようこそ。高田高校仏青インターアクト部です。

コンセプト

ボランティア活動をしています。

活動時間

毎週月・水・金の放課後約2時間(17時半には終了)

活動場所

2号館東選択教室及び第2体育館3階 仏青インターアクト部 部室

活動内容

募金活動、一身田地区行事のお手伝い、清掃美化活動、歴史まるごと体験塾等

部員数

男子:12
女子:40

参加している大会など

「Wash your hands in Takada」
仏青インターアクト部制作の動画にご協力をいただき、厚く御礼申し上げます。わたしたちはそれぞれに社会貢献したいという気持ちを持ち続け、皆さまに喜んでいただけるようボランティア活動に努めています。

「Wash your hands in Takada 1」

お祈りし手!仏青インターアクト部、硬式野球部、サッカー部、バスケットボール部、5年e組、新体操部です。

「Wash your hands in Takada 2」

こんにちは。バレーボール部、ハンドボール部、剣道部、硬式テニス部、軟式野球部、バトン部、軟式テニス部です。

最新の実績・成果など

「白塚海岸の清掃活動」高 校

「白塚海岸の清掃活動」
7月18日(日)の9時から11時まで高田高校仏青インターアクト部21名は、白塚浜を愛する会が主催する白塚海岸の清掃活動に協力をしました。白塚海岸とは、伊勢湾内に広がる自然豊かな砂浜で、波打ち際から堤防まで140m長さ800mの長方形の砂浜海岸です。砂浜特有の生き物たちが生息しており、砂浜漂着のゴミ拾い、カワラハンミョウ生息地の除草作業、堤防改修工事で埋まっている石ころを掘り出す作業等に取り組ませていただきました。又、海洋生物への影響を与えているマイクロプラスチックゴミを回収し、文化祭でアクセサリー製作して展示したいと考えています。

2021/07/21(水)藤田 | ▲top

「高文連ボランティア部門2021年度夏の交流会」高 校

「高文連ボランティア部門2021年度夏の交流会」
7月11日(日)の9時30分から15時30分まで高等学校文化連盟ボランティア部門に所属する県内6校約80名が高田中高等学校講堂に集まり「高文連ボランティア部門2021年度夏の交流会」を実施しました。午前中は県内でボランティア活動を実践する高校生が、一身田寺内町ほっとガイド会の皆様と寺内町の散策を行い、昼食後、ほっとガイド会代表者の3名の御講師をお招きし、ボランティアガイドで得た喜びや楽しさについて講演をしていただきました。その後、高田高校仏青インターアクト部主催のレクリエーションを行い、各校の交流の時間となりました。
地域ボランティアに励むほっとガイド会の取り組みや目的意識を持ったボランティア活動を行う高校生同士の交流は、今後の活動に対する意識や意欲の向上に繋がるとても有意義の時間となりました。

2021/07/21(水)藤田 | ▲top

「フードロス削減への取り組み」高 校

フードロス削減への取り組み
高田高等学校仏青インターアクト部では、ボランティア活動の一環として、
「NPO法人フードバンク愛知」と協力し、フードロスを無くす活動しています。
この取り組みは食料安全保障及び栄養改善を実現する持続可能な開発目標(SDGs)です。
大量に生産された為、賞味期限が近づいても消費することが困難な食品をご提供いただき、無駄に廃棄するのではなく、必要とする場所に届ける活動です。
現在(6月14日~)は、カルピス株式会社よりご提供いただきましたカルピスウォーターを株式会社ジェイ・ロジコムに配送いただき、
津市内17施設(高田保育園、高田幼稚園、上浜保育園、社会福祉法人 三重清暉会、放課後児童クラブあゆみ野、西が丘杉の子会、観音寺どんぐり会、一身田つくし会、立成放課後児童クラブ、高茶屋さくら会、育成地区放課後児童クラブくるみ会、三重保育院、高田中高等学校、大川幼稚園、津西幼稚園、学童トムソーヤ、いなば園)に届けさせていただきました。三重保育院様からは御礼の画用紙を頂戴致しました。今後も支援活動の輪がより一層拡がるように、部員一同、尽力していきたいと思っています。

2021/07/10(土)藤田 | ▲top

「花まつり」中・高

花まつり
6月22日(火)に仏青インターアクト部約60名が準備をお手伝いし、高田中高等学校講堂で釈尊の誕生を祝う「花まつり」が各学年で行われました。21日と22日の8時から8時40分まで学校の各門に立ち、生徒や保護者、学校関係者、先生方に持ってきていただいたお花(あじさい等)を寄付していただき、仏青インターアクト部の皆さんの迅速な対応があり、きれいな花御堂が1限後にはできあがりました。生徒の皆さん、教職員の皆様、卒業生の方々が、ご多忙の中、仏教行事「花まつり」にご協力いただき心より感謝致します。多くのご支援や温かい気持ちが仏教行事を支えていただいていると改めて感じることのできる行事となりました。今後も感謝の気持ちを忘れずに活動を続けていきたいと思います。

2021/06/25(金)藤田 | ▲top

「校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動」高 校

校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動
6月18日(金)に16時から17時まで仏青インターアクト部部員約40名が高田中高等学校校内、1号館、一身田寺内町、通学路、運動場、JR一身田駅、第2体育館等の清掃活動を実施しました。又、1号館前では草抜きも行いました。今後も日頃からお世話になっている寺内町や通学路、一身田駅の美化に協力できるように活動していきます。
高Ⅲ、6年生は最後の清掃活動となりました。3年間学校や地域の為に活動してくださり、有り難うございました。

2021/06/25(金)藤田 | ▲top

「認知症サポーター養成講座」高 校

認知症サポーター養成講座
6月13日(日)に10時30分から12時まで仏青インターアクト部部員25名と教員2名が津センターパレス2階、中央公民館ホールでシルバーケア豊寿園のご講師、スッタフ5名から認知症サポーター養成講座の研修を受講させていただきました。参加者総数は小学生から高齢者まで42名でした。認知症の方が住み慣れた地域で暮らしていけるお手伝いができるように、各自が自覚を持って地域社会への貢献を行っていきたいと考えるようになりました。
また、認知症サポーター養成講座のご案内をいただいた野田啓子様には、コロナウィルス感染防止の為に御配慮いただき有り難うございました。次回は8/8(日)、次次回は10/31(日)も楽しみにしています。

2021/06/16(水)藤田 | ▲top

「校内美化活動」高 校

5月31日(月)に16時30分から17時20分まで仏青インターアクト部部員がマリーゴールド15苗、ペチュニア12苗の花を1号館前に植え、高田中高等学校の美化活動を行いました。
今後も草抜き、水遣りなど部員で責任を持って行い、校内の美化に協力できるよう活動を継続していきます。

2021/06/02(水)藤田 | ▲top

「校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動」高 校

校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動
5月24日(月)に16時から16時40分まで仏青インターアクト部部員約30名が高田中高等学校校内、1号館、一身田寺内町、通学路、JR一身田駅、第2体育館等の清掃活動を実施しました。又、1号館前では草抜きも行いました。今後も日頃からお世話になっている寺内町や通学路、一身田駅の美化に協力できるように活動していきます。

2021/05/28(金)藤田 | ▲top

「フードバンク愛知への協力」高 校

フードバンク愛知への協力
4月28日(水)16時30分から「フードバンク愛知」の事業である企業から寄贈された食品(龍角散ののど飴)を校内の必要とされる方へ配布をさせていただきました。今回の活動ではNPO特定非営利活動法人フードバンクの愛知の寺田様、坂崎様から食品の提供を受けての活動となりました。今後、高田高校仏青インターアクト部でもフードロス削減の取り組みについて考え、行動していきたいと思います。

2021/04/28(水)藤田 | ▲top

「校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動」高 校

校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動
4月26日(月)に16時から17時まで仏青インターアクト部部員約45名が高田中高等学校校内、1号館周辺、一身田寺内町、通学路、JR一身田駅等の清掃活動を実施しました。又、1号館前では草抜きも行いました。今後も日頃からお世話になっている寺内町や通学路、一身田駅の美化に協力できるように活動していきます。

2021/04/28(水)藤田 | ▲top

「令和3年度三重県青少年赤十字高等学校連絡協議会」高 校

令和3年度第1回三重県青少年赤十字高等学校連絡協議会
4月24日(土)9時30分から10時30まで仏青インターアクト部13名がリモートで開催された三重県青少年赤十字高等学校連絡協議会に参加させていただきました。県内9校が参加し、JRC活動、ボランティア活動を実践する高校生が、今年度の活動報告と今後の活動予定についての発表や意見交換が行われました。高校生同士の交流は、取り組みに対する意識や意欲の向上に繋がるとても有意義の時間となりました。連絡協議会で学んだ他校の活動を本校でも実践し、より良い社会に繋がるように活動していきたいと思いました。

2021/04/26(月)藤田 | ▲top

「校内美化活動」高 校

校内美化活動
4月16日(金)に16時10分から17時10分まで仏青インターアクト部部員がマリーゴールド21苗、ペチュニア6苗の花を1号館前に植え、高田中高等学校の美化活動を行いました。花の育て方を部員同士で話し合い、培養土に元肥と追肥等の工夫をし、花を綺麗に保持できるように活動を続けていきたいと思います。
今後も草抜き、水遣りなど部員で責任を持って行い、校内の美化に協力できるよう活動を継続していきます。

2021/04/17(土)藤田 | ▲top

「校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動」高 校

校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動
3月15日(月)に16時45分から17時15分まで仏青インターアクト部部員約30名が高田中高等学校校内、1号館周辺、一身田寺内町、通学路、JR一身田駅等の清掃活動を行いました。1号館前では草抜きも行いました。日頃からお世話になっている寺内町や通学路、一身田駅の美化に協力できるように活動していきます。

2021/03/16(火)藤田 | ▲top

「校内美化活動」高 校

3月10日(水)に16時30分から17時20分まで仏青インターアクト部部員がマリーゴールド9苗、ペチュニア15苗の花を1号館前に植え、高田中高等学校の美化活動を行いました。花の育て方を部員同士で学びながら、培養土にも元肥と追肥等の工夫をしていきたいと考えています。今後も水遣りなど部員で責任を持って行い、校内がきれいになるように活動を継続していきます。

2021/03/12(金)藤田 | ▲top

「あしなが学生募金への協力」

あしなが学生募金への協力
仏青インターアクト部39名が2月18日(木)、19日(金)8時00分から8時40分まで学校内の各場所に立ち、「あしなが学生募金」へ協力しました。新型コロナウイルスの感染が終息しない今、部活動の自粛を余儀なくされていますが、生徒たちはそれぞれに社会に貢献したいという気持ちを持ち続けZoom配信等を通じてあしなが学生募金出前授業を行っていただき、あしなが学生募金事務局より資材をお借りしての活動となりました。今回の募金活動では、25,357円を募金させていただくことができました。教職員や生徒の皆様にご協力いただき、心より感謝いたします。仏青インターアクト部では、今後も日本国内の就学支援金や海外の高等教育支援奨学金への協力を呼びかけていきたいと思います。

2021/03/03(水)藤田 | ▲top

「校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動」高 校

校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動
2月10日(水)に16時15分から17時まで仏青インターアクト部部員約30名が高田中高等学校校内、第2体育館、一身田寺内町、通学路、JR一身田駅等の清掃活動を行いました。日頃からお世話になっている寺内町や通学路、一身田駅の美化に協力できるように活動していきます。

2021/02/12(金)藤田 | ▲top

「校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動」高 校

校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動
1月20日(水)に16時15分から17時まで仏青インターアクト部部員約30名が高田中高等学校校内、第2体育館、一身田寺内町、通学路、JR一身田駅等の清掃活動を行いました。日頃からお世話になっている寺内町や通学路、一身田駅の美化に協力できるように、今後も継続しながら活動の幅を広げていきたいと思います。

2021/01/21(木)藤田 | ▲top

「三重高等学校文化連盟ボランティア部門冬のボランティア研修会」高 校

「三重高等学校文化連盟ボランティア部門冬のボランティア研修会」
三重高等学校文化連盟ボランティア部門冬のボランティア研修会は、令和3年1月16日(土)9:30~12:20分までZOOMによるライブ配信で、全盲のサウンドテーブルテニス選手である黒田智子さん、日本障害者柔道連盟強化副委員長(女子強化責任者)である佐藤雅也さんを講師としてお招きして、高田高校2号館3階東選択教室で研修を受講しました。高田高校仏青インターアクト部からは11名の生徒が参加しました。ZOOMによるライブ配信という慣れない環境での研修会への参加となりましたが、生徒1人ひとりがボランティア活動に対する力量を高めるとともに、共に学びあうことを意識して、ボランティア活動の幅を広げることを可能にする意義のある時間となりました。

2021/01/17(日)藤田 | ▲top

「高田中高等学校報恩講」中・高

「高田中高等学校報恩講」
11月15日(金)高田中高等学校で親鸞聖人のご遺徳を偲ぶ報恩講が、コロナウィルス感染防止を鑑みて、放送で1限目9時から仏教科安藤章仁先生の仏教講話を拝聴し、その後、15時40分から講堂で光風会の先生方による勤行、聖句が行われました。
本来ならば仏青インターアクト部生徒の皆さんに準備をしていただき、代表生徒には献灯・献花、献香及び華籠・献花を行っていただく予定でしたが、1箇所に集まり密になることを避け、従来の報恩講とは異なる形での実施となりました。現在の感染拡大が続く状況においても、諸先生、先輩方から伝統的に受け継いできた行事の準備を、しっかりと実行できるように日頃の部活動でしっかりと話し合っていきましょう。

2021/01/17(日)藤田 | ▲top

「校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動」高 校

校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動
12月18日(金)に16時15分から17時15分まで仏青インターアクト部部員約30名が高田中高等学校校内、第2体育館、一身田寺内町、通学路、JR一身田駅等の清掃活動を行いました。日頃からお世話になっている寺内町や通学路、一身田駅の美化に協力できるように、今後も継続しながら活動の幅を広げていきたいと思います。

2020/12/21(月)藤田 | ▲top

「マスクと栞の活動」高 校

「マスクと栞の活動」
コロナウィルス感染防止の為に行った仏青インターアクト部の「マスクと栞の活動」で、三重県厚生事業団三重県いなば園の子ども達から、手作りマスクのお礼にと寄せ書き(色紙)が届きました。真剣に取り組んだ活動は、人の心に影響を与え、いつまでも残っていくのだと改めて感じることができました。

2020/12/15(火)藤田 | ▲top

「Prudential SPIRIT OF COMMUNITY ボランティア・スピリット・アワード」高 校

「Prudential SPIRIT OF COMMUNITY ボランティア・スピリット・アワード」
高田高校仏青インターアクト部は、ボランティア活動に取り組む中学生・高校生を支援する「Prudential SPIRIT OF COMMUNITY ボランティア・スピリット・アワード」(通称:SOC)に応募し、記念品と賞状をいただきました。このプログラムは、活動に優劣をつけるものではなく、賞を通してボランティア活動について情報交換できる場を提供し、誰もが気軽に、そして自然にボランティア活動に取り組める社会環境を創ることを目指しています。記念品のペンは部員全員が拝受し、これからも社会に貢献出来る活動に邁進したいと思います。

2020/12/15(火)藤田 | ▲top

「校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動」高 校

校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動
11月16日(月)に16時15分から17時15分まで仏青インターアクト部部員約30名が高田中高等学校校内、一身田寺内町、通学路、JR一身田駅等の清掃活動を行いました。日頃からお世話になっている寺内町や一身田駅の美化に協力できるように、今後も継続しながら活動の幅を広げていきたいと思います。

2020/11/17(火)藤田 | ▲top

「赤い羽根共同募金」高 校

赤い羽根共同募金
11月10日(火)、11日(水)の8時から8時40分まで校内の各門に立ち、仏青インターアクト部38名が津市社会福祉協議会の協力を得て、赤い羽根共同募金に参加させていただきました。この募金活動では、33,115円を募金させていただくことができました。今年度はコロナウィルス感染防止対策として部員たちが看板やポスター、昼食時の放送、各教室への訪問等で支援を呼びかけ、教職員や生徒の皆様にご協力いただきました。心より感謝いたします。

2020/11/17(火)藤田 | ▲top

「校内の緑化美化活動」高 校

高田中高等学校と一身田駅の美化活動
10月30日(金)に16時10分から17時まで仏青インターアクト部部員28名がパンジー等の花を植え、高田中高等学校とJR一身田駅の美化活動を行いました。日頃からお世話になっている一身田駅の美化に協力できるように、今後も継続しながら活動していきたいと思います。

2020/11/01(日)藤田 | ▲top

「校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動」高 校

10月26日(月)に16時から17時まで仏青インターアクト部部員約30名が高田中高等学校校内、一身田寺内町、通学路、JR一身田駅等の清掃活動を行いました。日頃からお世話になっている寺内町や一身田駅の美化に協力できるように、今後も継続しながら活動の幅を広げていきたいと思います。

2020/11/01(日)藤田 | ▲top

「だいじこウォーク」高 校

10月24日(土)10時から12時まで仏青インターアクト部34名が「だいじこウォーク」に参加させていただきました。非営利市民活動団体だいじこファミリーの皆様とは、認知症サポーター養成講座をご縁にして、コロナウィルス感染防止対策として「マスクと栞の活動」にご協力いただき、今回のだいじこウォークの活動を共に実施することができました。高齢化社会において仏青インターアクト部も認知症サポーターの一員として社会に貢献できる活動を目指して努力していきたいと思います。

2020/10/28(水)藤田 | ▲top

「2020年度ユニクロ、ジーユーの届けよう服のチカラプロジェクト」高 校

2020年度ユニクロ、ジーユーの届けよう服のチカラプロジェクト
高田高校仏青インターアクト部は9月8日(火)から18日(金)まで2020年度ユニクロ、ジーユーの「届けよう、服のチカラプロジェクト」への協力をしました。教職員、生徒、保護者のご協力を得て、10月23日(金)16時30分に15箱の子ども服を福山通運津営業所様に集荷していただくことができました。当初予定していた衣料発送用段ボール箱10箱に5箱を追加し、難民支援に協力させていただきました。一人ひとりの力は微力ですが、ご協力いただく周囲の人の思いやりに触れ、難民問題や国際問題を考えるきっかけとし、今後も社会に貢献できる活動に繋がるように行動していきたいと思います。

2020/10/23(金)藤田 | ▲top

「だいじこウォーク朝日新聞社取材について」高 校

だいじこウォーク朝日新聞社取材について
10月21日(水)16時30分から朝日新聞の村井隼人記者から「だいじこウォーク」に向けて、高田高校仏青インターアクト部の取り組み、準備について取材していただきました。24日、朝日新聞朝刊に掲載していただきました。

2020/10/22(木)藤田 | ▲top

「あしなが学生募金事務局zoom出前授業への参加」高 校

あしなが学生募金事務局zoom出前授業への参加
仏青インターアクト部約30名が、10月19日(月)16時30分から17時30分まであしなが学生募金事務局東海エリアの学生代表である西本泰河様からあしなが学生募金及び貧困の現状などについてzoom出前授業をしていただきました。毎年、春と秋に参加しているあしなが学生募金について支援の詳細について知ることができ、支援の意義をよく考えて、継続的な活動をしていかなければならないと改めて気づくことができました。今後、仏青インターアクト部で話し合いを行い、自分たちが実践出来る支援を模索していきたいと思います。

2020/10/22(木)藤田 | ▲top

「日本赤十字社令和2年7月豪雨災害募金」高 校

日本赤十字社令和2年7月豪雨災害募金
令和2年度高田祭が行われる9月28日(月)、29日(火)、30日(水)の3日間、仏青インターアクト部38名は、正門、西門、事務所前、バス停前など学校の各場所に朝、8時から8時40分まで立ち、「日本赤十字社令和2年7月豪雨災害募金」についてフェースガードを使用したり、看板やポスターを作製して支援を呼びかけた。この募金活動では教職員や生徒、学校関係者からご寄付いただき、30,860円を日本赤十字社三重県支部に届けることができました。仏青インターアクト部ではこのような募金活動を継続して行うことによって、自然災害の被害を受けた被災者への援護の一助となることを願い、活動を続けていきたいと考えています。ご協力いただき、心より感謝致します。

2020/10/09(金)藤田 | ▲top

「一身田駅の美化活動」高 校

一身田駅の美化活動
10月2日(金)に16時10分から17時まで仏青インターアクト部部員35名がパンジー等の花を植え、JR一身田駅の美化活動を行いました。日頃からお世話になっている一身田駅の美化に協力できるように、今後も継続しながら活動していきたいと思います。

2020/10/08(木)藤田 | ▲top

「高田祭の展示」高 校

令和2年度高田祭
9月30日(水)、10月1日に行われた高田祭期間に本館4階大選択教室において日頃の活動展示をさせていただきました。仏青インターアクト部では社会貢献に繋がる活動を周知し、協力を呼びかけていきたいと考えています。ご協力を宜しくお願いいたします。

2020/10/01(木)藤田 | ▲top

「校内美化活動」高 校

校内美化活動
9月30日(水)に16時から17時まで仏青インターアクト部部員24名が高田中高等学校1号館前にノースポール(クリサンセマム)27株をプランターに植え美化活動を行いました。今後も定期的に校内の美化活動を行い、地域の清掃美化活動と共に校内の環境改善にも関わっていきたいと思います。

2020/09/30(水)藤田 | ▲top

「校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動」高 校

一身田寺内町とJR一身田駅、校内の清掃活動
9月14日(月)に16時から17時まで仏青インターアクト部部員30名が高田中高等学校校内、一身田寺内町、通学路、JR一身田駅等の清掃活動を行いました。日頃からお世話になっている寺内町や一身田駅の美化に協力できるように、今後も継続しながら活動の幅を広げていきたいと思います。

2020/09/15(火)藤田 | ▲top

「令和2年度三重県青少年赤十字高等学校連絡協議会」高 校

令和2年度三重県青少年赤十字高等学校連絡協議会
9月12日(土)9時30分から10時30まで仏青インターアクト部6名がリモートで開催された三重県青少年赤十字高等学校連絡協議会に参加させていただきました。県内8校が参加し、JRC活動、ボランティア活動を実践する高校生が、今年度の活動報告と今後の活動予定について意見交換が行われました。高校生同士の交流は、取り組みに対する意識や意欲の向上に繋がるとても有意義の時間となりました。

2020/09/14(月)藤田 | ▲top

「届けよう、服のチカラ」高 校

2020年度ユニクロ、ジーユーの「届けよう、服のチカラ」
9月8日(火)に仏青インターアクト部34名が8時から8時40分まで学校の正門と西門に立ち、生徒や保護者、先生方に2020年度ユニクロ、ジーユーの「届けよう、服のチカラ」にご協力いただくよう呼びかけを行いました。呼びかけ終了後、難民の方が寒くないようにとダウンジャケットをわざわざ学校に届けてくださる保護者の方がいらっしゃいました。周囲の人の思いやりに触れるという、とても貴重な経験を与えていただき感謝致します。難民支援をしたいと願う生徒、職員、保護者の代表として、仏青インターアクト部は自覚と責任を感じながら行動していきます。
なお、2020年度ユニクロ、ジーユーの「届けよう、服のチカラ」への協力は18日(金)まで継続させていただきます。引き続きご協力お願い致します。

2020/09/14(月)藤田 | ▲top

「一身田寺内町、JR一身田駅、校内清掃活動」高 校

一身田寺内町とJR一身田駅、校内の清掃活動
8月31日(月)に16時から17時まで仏青インターアクト部部員31名が高田中高等学校校内、一身田寺内町、通学路、JR一身田駅の清掃活動を行いました。日頃からお世話になっている寺内町や一身田駅の美化に協力できるように、今後も継続しながら活動の幅を広げていきたいと思います。

2020/09/01(火)藤田 | ▲top

「日本赤十字社使用済み切手の収集活動」高 校

日本赤十字社使用済み切手の収集活動
8月25日(火)に6月30日(火)から7月31日(金)まで職員室、学生ホール、高田中高等学校事務所に使用済み切手の回収箱を設置し、回収させていただいた使用済み切手を日本赤十字社三重県支部に寄付させていただきました。この支援は海外の保健医療事情に恵まれない地域に、医師や看護師、保健師などの医療従事者を派遣することや、現地の医療従事者に学資援助するための資金の一助となります。ご協力いただいた教職員、生徒の皆様有り難うございました。

2020/08/25(火)藤田 | ▲top

「マスクと栞の活動と報徳園だよりについて」高 校

8月3日(月)、津新町和奏カフェにマスク19枚と栞50枚、きみちゃんへの色紙を寄贈させていただきました。又、社会福祉法人高田真善会報徳園から報徳園だよりが届きました。手作りマスクについての御礼と感謝について掲載されていますので、ご紹介させていただきます。

2020/08/06(木)藤田 | ▲top

「認知症サポーター養成講座」高 校

認知症サポーター養成講座
8月2日(日)に10時30分から12時まで仏青インターアクト部部員23名と教員2名が津センターパレス2階中央公民館研修室Aでシルバーケア豊寿園のご講師から認知症サポーター養成講座の研修を受けさせていただきました。認知症の方が住み慣れた地域で暮らしていけるお手伝いができるように、各自が自覚を持って地域社会への貢献を行っていきたいと思います。講習終了後、津市健康福祉部地域包括ケア推進室地域包括ケア推進担当副主幹である工藤暢久様から津市の高齢化、認知症の状況やサポーター養成講座の意味と役割についてお話をいただきました。
また、認知症サポーター養成講座のご案内をいただいた野田啓子様には、コロナウィルス感染防止の為に様々な活動が中止や延期される中、高齢者の方々が楽しみにされているイベントが実施される日がやってくるようにと前部長が提案してくれ、皆で折った千羽鶴を寄贈させていただきました。仏青インターアクト部は高齢者の方々の願いが実現することを心より願っています。

2020/08/03(月)藤田 | ▲top

「一身田駅の美化活動」高 校

一身田駅の美化活動
7月31日(金)に10時45分から11時45分まで仏青インターアクト部部員29名がJR一身田駅の美化活動を行いました。日頃からお世話になっている一身田駅の美化に協力できるように、今後も継続しながら活動していきたいと思います。

2020/07/31(金)藤田 | ▲top

「一身田寺内町とJR一身田駅清掃活動」高 校

一身田寺内町と一身田駅の清掃活動
7月27日(月)に16時から17時まで仏青インターアクト部部員30名が高田中高等学校校内、一身田寺内町、通学路、JR一身田駅の清掃活動を行いました。日頃からお世話になっている寺内町や一身田駅の美化に協力できるように、今後も継続しながら活動の幅を広げていきたいと思います。

2020/07/28(火)藤田 | ▲top

「校内の美化活動」高 校

校内の美化活動
6月29日(月)、16時から17時15分頃まで1号館前の草抜きと千日紅30株をプランターに植える美化活動を行いました。今後も定期的に校内、通学路とJR一身田駅の美化活動を行い、地域の清掃美化活動にも関わっていきたいと思います。

2020/07/03(金)藤田 | ▲top

「フェイスシールドの作製」高 校

フェイスシールドの作製
6月26日(金)、16時過ぎから17時過ぎまで2号館3階東選択教室でフェイスシールドの作製を行いました。新型コロナウィルスの感染拡大を防止するために、医療従事者の方にお使い頂ければと思います。
今回のフェイスシールド作製が、高校3年生、6年生との最後の活動となりました。人数の多い部活動ですので、全員で意見を一致し、社会貢献活動を向き合う事が難しく悩んだ日々もありました。そんな中でも最後まで一生懸命、自分のやるべきことや社会への貢献を忘れずに活動をした高校3年生、6年生はとても尊敬できる学年でした。今後の人生が幸せであること心より願っています。至らない点ばかりの力不足であった顧問にも色紙やプレゼントをご準備いただき、有り難うございました。

2020/06/27(土)藤田 | ▲top

「助け合いマスクプロジェクト」高 校

助け合いマスクプロジェクト
6月25日(木)朝、8時から8時40分まで高田中高等学校の各門に立ち、NPO団体INAANZAMIEが実施しているご自宅で余っているマスクの回収でウガンダの子どもを助ける活動に協力しました。

2020/06/25(木)藤田 | ▲top

「一身田寺内町と一身田駅の清掃活動」高 校

一身田寺内町と一身田駅の清掃活動
6月24日(水)に16時15分から17時15分まで仏青インターアクト部部員46名が高田中高等学校校内、一身田寺内町、通学路、JR一身田駅の清掃活動を行いました。新入部員も参加し、最初の寺内町清掃活動となりましたので、清掃箇所を確認しながら行いました。日頃からお世話になっている寺内町や一身田駅の美化に協力できるように、今後も継続しながら活動の幅を広げていきたいと思います。

2020/06/24(水)藤田 | ▲top

「マスクと栞の活動についての御礼」高 校

6月23日(火)津新町和奏カフェでマスクの配布をさせて頂きました育成小学校学童保育くるみ会様から写真と手紙、津生協病院総看護師長落合聖子様からお手紙を頂戴しました。マスクを使用していただいている写真と心温まる手書きのお手紙でした。活動を振り返り改めて有意義な時間を過ごさせていただいたと感じました。育成小学校学童保育くるみ会の皆様、津生協病院様、有り難うございました。写真を投稿させていただきます。

2020/06/23(火)藤田 | ▲top

「使用済み切手収集のご報告」高 校

使用済み切手収集のご報告
高田高校仏青インターアクト部が校内で行った使用済み切手収集について津市教育委員会生涯学習課内にある津ユネスコ協会事務局に届けさせていただきました。タンザニアでの看護学校の教科書代、ウガンダでの助産師学校の実習費、バングラディシュでの理学療法の技術にお役立ていただければと思っています。今後も定期的に続けていきたいと考えています。ご協力いただき、有り難うございました。

2020/06/23(火)藤田 | ▲top

「三重いのちの電話協会支援と古切手回収のご報告」高 校

三重いのちの電話協会支援と古切手回収のご報告
三重いのちの電話協会からニュースレター「いのちの電話」58号を頂戴しました。津北ロータリークラブ様と高田高校仏青インターアクト部の支援報告も掲載していただきました。尊いいのちが救われるように今後も協力していきたいと思います。
また、古切手回収の活動を行い、たくさんの切手を回収することが出来ました。津市教育委員会を通じて、社会支援に役立てていただきたいと思います。ご協力頂きました皆様、有り難うございました。

2020/06/20(土)藤田 | ▲top

「花まつり」高 校

花まつり
6月16日(火)に仏青インターアクト部約30名が準備をお手伝いし、高田中学校、高田高校では釈尊の誕生を祝う「花まつり」が教職員と代表生徒のみで行われました。7時50分から8時40分まで学校の各門に立ち、生徒や保護者、学校関係者、先生方に持ってきていただいたお花(あじさい等)を寄付していただき、きれいな花御堂ができあがりました。生徒の皆さん、教職員の皆様、卒業生の方々、ご多忙の中、仏教行事ご協力いただき心より感謝致します。多くのご支援や温かい気持ちが仏教行事を支えていただいていると改めて感じることのできる行事となりました。

2020/06/17(水)藤田 | ▲top

「マスクと栞の活動について」高 校

6月11日(木)津北ロータリークラブ様から「マスクと栞の活動」について多額のご支援を賜りました。今後もできることを探しながら社会貢献に微力ながら励んでいきたいと思います。 6月12日(金)社会福祉法人 高田真善会特別養護老人ホーム報徳園を訪問させていただき、千草篤麿園長と高田高校仏青インターアクト部卒業生でもある堀江紗弥加様にマスクをお渡しさせていただきました。また、「社会福祉法人高田真善会報徳園だより」にも掲載していただくことになりました。

2020/06/13(土)藤田 | ▲top

「マスクと栞の活動について」高 校

6月9日(火)「医療法人社団雄飛会大門病院」に総務部長塩見憲一様を通じて手作りマスク25枚を寄贈させていただきました。各ご家庭でご使用いただくか必要な方に配布していただければ幸いです。医療従事者の方々が、日々の健康と生活を支えてくださっているお陰で私たちの生活が成り立っています。多くの関係者の皆様に、敬意と感謝し、何かお手伝いできる事を今後も探していきたいと思っています。
また、認知症サポーター活動としての千羽鶴も届きましたので、ご紹介させていただきます。

2020/06/09(火)藤田 | ▲top

「津北ロータリークラブ様のご支援」高 校

津北ロータリークラブ様のご支援
コロナウィルス感染防止の為に行った仏青インターアクト部の「マスクと栞の活動」について津北ロータリークラブ様のご支援を賜る事に決定致しました。この活動に対するご理解を頂いた事、心より感謝申し上げます。またご多忙の中、津北ロータリークラブの皆様に手作りマスクをつけていただいたお写真を頂戴しましたので、ご紹介させていただきます。
今後も多くの方々との触れあいを大切にし、感染拡大を防ぐ取り組みに微力ながら貢献していただきたいと考えています。

2020/06/05(金)藤田 | ▲top

「マスクと栞の活動について」高 校

6月2日(火)社会福祉法人三重清暉会志登茂保育園ぞう組様から手作りマスクの御礼のお手紙を頂戴いたしました。マスクをつけた写真も添えられており、大切に使って頂いている様子を拝見いたしました。心を込めて作ったマスクを使用していただき、どこかで役立っていることを教えていただき、とても幸せな気持ちにさせていただきました。
また、本日も藤山真太朗さんから千羽鶴の鶴が届けられています。

2020/06/02(火)藤田 | ▲top

「マスクと栞の活動について」高 校

5月28日(木)社会福祉法人三重清暉会志登茂保育園理事長である乙部公裕様を通じて子ども用マスク20枚を寄贈させていただきました。ご活用いただければ、幸いです。
5月30日(土)中日新聞三重版「私のマスク」の欄に本校の仏青インターアクト部の活動に協力していただいた野田啓子様が掲載されていました。寄贈させていただいたマスクをご活用頂いている姿が写真で掲載されました。
6月1日(月)本日も吉川瑞稀さんや森一恵さん等多くの部員から千羽鶴の鶴が届けられています。

2020/06/01(月)藤田 | ▲top

「マスクと栞の活動について」高 校

5月28日(木)社会福祉法人 高田真善会特別養護老人ホーム報徳園に千草篤麿園長と高田高校仏青インターアクト部卒業生でもある堀江紗弥加様を通じて大人用マスク20枚を寄贈させていただきました。
また、29日(金)に岡田紗弥さんからは認知症サポーター養成講座でお世話になったきみちゃんへの千羽鶴の鶴が届けられています。

2020/05/29(金)藤田 | ▲top

「マスクと栞の活動について」高 校

5月28日(木)庄司 衣吹さんから手作りマスク13枚ときみちゃんへの色紙が届きました。森一恵さんからは千羽鶴の鶴が届けられています。
本日、三重ふるさと新聞に「高田高校の仏青インターアクト部が休校中の時間を活用し、手作りマスクと栞を配る」との記事を掲載していただきました。記事でも触れて頂いていましたが、入手困難な人や子どもの支えになれるように苦境でも他者への思いやりを忘れずに活動を継続していきましょう。

2020/05/28(木)藤田 | ▲top

「認知症サポーター活動について」高 校

5月27日(水)認知症サポーター養成講座でお世話になった野田啓子様、きみちゃんに仏青インターアクト部、森一恵さんと大山奈央さんからのお手紙を届けさせて頂きました。嬉しそうに読んで頂く姿がとても印象に残りました。今後も交流を続けていきたいと考えています。

2020/05/27(水)藤田 | ▲top

「マスクと栞の活動について」高 校

5月27日(水)11時~12時頃まで津新町和奏カフェでマスクの配布をさせて頂きました。育成小学校30枚、育成小学校学童保育くるみ会10枚、神戸小学校学童保育みどりっ子15枚、和奏カフェではマスク10枚と栞をお渡しすることができました。4月24日(金)から5月27日(水)まで多くの方々にマスクを配布させて頂きました。幼児、小学生の方からご高齢者の方までたくさんの笑顔や手紙を頂いたこと、この活動に携わった仏青インターアクト部部員は心より嬉しく思っています。学校が再開されますので和奏カフェ様での活動は一区切りをつけさせていただこうと思いますが、支援が必要な場所があれば今後もマスクを届けさせていただきたいと考えています。ご協力頂きました和奏カフェ酒井いづみ様、野田啓子様、有り難うございました。写真を投稿させていただきます。
また、5月28日(木)三重ふるさと新聞でも活動を掲載していただくこととなっていますので、お知らせさせて頂きます。

2020/05/27(水)藤田 | ▲top

「マスクと栞の活動について」高 校

5月26日(火)出口 冬馬さんから手作りマスク20枚を受け取りました。メッセージカードには「一人でも多くの多くの命を守る為にご協力お願いします。」、「コロナに負けるな!」、「今は新しく楽しみを作る期間です。その時が来るまでこのマスクと共にがんばってください。」、「苦しい時期を一緒に乗り越えましょう!」等が記載してくれてありました。有り難うございました。

2020/05/26(火)藤田 | ▲top

「マスクと栞の活動について」高 校

5月25日(月)岸江琴羽さんから手作りマスク19枚を受け取りました。大人用(18㎝)9枚、子ども用(16㎝)8枚、幼児用(14㎝)2枚に分けてくれ、「一日も早い終息を願って手作りしました。皆様のお役に立てれば嬉しいです。みんなが笑顔になりますように。」とのメッセージが付けられていました。有り難うございました。
また、伊藤 洸太さん5枚の手作りマスクが届けられ、森一恵さんからは認知症サポーターとしての手紙、部員からは自宅活動として募金箱2つが届きました。
各自の行動が、きっと人の心に影響を与えて社会形成に役立っていくはずです。

2020/05/26(火)藤田 | ▲top

「マスクと栞の活動について」高 校

現在、マスクと栞の活動がインターネットニュースになっています。

インターネットニュースですが、現在、

・スマートニュース

https://this.kiji.is/636038008375002209

・ヤフーニュース

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200521-00010005-mietvv-l24

で配信されており、

LINEニュース(「三重テレビ」アカウントからの配信です)では

数日ごとに配信を行っているため、今後配信される可能性があります。

※いずれも掲載期限があり、1週間程度で削除されてしまいます。

2020/05/22(金)藤田 | ▲top

「マスクと栞の活動について」高 校

5月22日(金)高田中高等学校保健室に大人用マスク15枚を寄贈させていただきました。出校日にマスクを忘れてくる生徒も多く、対応に四苦八苦されているご様子でした。感染防止の為に協力できることはこつこつとやっていきましょう。
また、保健室からマスク用の布をご提供いただきました。

2020/05/22(金)藤田 | ▲top

「マスクと栞の活動について」高 校

以下の内容で三重テレビ放送に取り上げて頂きました。
評価される為にやっているボランティアではないですが、誰かの心に届くと活動の喜びが感じられますね。

高校生の手作りマスク無料配布2020/05/20 14:53
マスクと一緒に気持ちも届けます。高校生が休校中に自宅で手作りしたマスクが20日、津市内で無料配布されました。手作りマスクの制作は日頃、ボランティア活動を行う高田高校仏青インターアクト部の約30人の部員が休校中に自宅で出来る活動として始めたものです。休校中で配布することができない高校生に代わって部のOBの女性が休業中の店舗を提供し先月から毎週1回高校生から預かった約100枚の手作りマスクを配布しています。マスクは、男性用と女性用のほか通気性の良い浴衣生地などで作られたものなど様々な種類が用意され、一つ一つに心のこもったメッセージが添えられています。この日も配布が始まると近所の人が訪れ、自分に合ったマスクを選んでいました

2020/05/21(木)藤田 | ▲top

「マスクと栞の活動について」高 校

5月20日(水)一身田寺内町の館「一身田寺内町ほっとガイド会」の皆様に大人用マスク25枚と栞を寄贈させていただきました。現在、高田本山専修寺及び寺内町のガイドも休止状態であるとのことで、案内が再開された際にご活用いただけるとのことでした。日頃からお世話になっている「一身田寺内町ほっとガイド会」の皆様のご活躍が一身田寺内町をご訪問いただく方の笑顔に繋がるようにと願っています。

2020/05/20(水)藤田 | ▲top

「マスクと栞の活動について」高 校

5月20日(水)11時~12時頃まで津新町和奏カフェでマスクの配布をさせて頂きました。マスク20枚と栞をお渡しすることができました。残りは、5月27日(水)に配布させて頂きます。小学生の方からご高齢者の方までご訪問いただき、笑顔でマスクを手に帰宅していただきました。写真を投稿させていただきます。
本日は、三重テレビ放送脇田恵理子様に仏青インターアクト部の「マスクと栞の活動」について森一恵さんを取材していただきました。本日、17時40分~「Mieライブ」、21時55分~「三重テレビニュースウィズ」、「中日ニュース」23時15分~のいずれかで放送されるそうです。是非ご覧ください。
「マスクと栞の活動」は、5月1日(金)、18時30分から「NHK総合1・津まるっと!みえ」で放送されました。また、5月28日(木)三重ふるさと新聞でも掲載していただくこととなっています。

2020/05/20(水)藤田 | ▲top

「マスクと栞の活動について」高 校

5月20日(水)森 一恵さんから手作りマスク12枚を受け取りました。1枚ずつメッセージカードを付け、心を込めて製作されたものでした。有り難うございました。

2020/05/20(水)藤田 | ▲top

活動報告 高 校

5月20日(水)庄司 衣吹さんから手作りマスク20枚と北口 紘人さんから栞88枚を受け取りました。1枚ずつ大人用のシールが貼られ、「暑くなってきたので、涼しくマスクが着用できるよう一枚の布でマスクを作ってみました。一度洗ってからご使用ください。熱中症対策として、水分補給も大切に。高田高校仏青インターアクト部」のメッセージが記載されていました。有り難うございました。
また、部員から手作り募金箱も2つ寄贈していただきました。現在、コロナウィルスの影響で募金活動ができない状態ですが、支援を必要とする団体に対してこの募金箱を使用し、支援活動できるように準備をしていきたいと考えています。

2020/05/20(水)藤田 | ▲top

「マスクと栞の活動について」高 校

5月19日(火)大山 奈央さんから手作りマスク18枚を受け取りました。1枚ずつシールが貼られ男性用4枚、女性用4枚、子ども用10枚に分けられ、「衛生面には十分気を付けて作りましたが、1度洗ってからご使用ください。ゴムは調節できるように結んでありません。お身体に気をつけてお過ごしください。」のメッセージが記載され、受け取る側の気持ちを考えて製作されたものでした。有り難うございました。

2020/05/19(火)藤田 | ▲top

「マスクと栞の活動について」高 校

5月18日(月)藤原 望未さんから手作りマスク12枚を受け取りました。一枚一枚丁寧に心を込めて製作されており「手に取っていただき、ありがとうございます。このマスクが少しでも皆さんのお役に立てば幸いです。」とのメッセージが付けられていました。有り難うございました。

2020/05/19(火)藤田 | ▲top

「マスクと栞の活動について」高 校

5月18日(月)武内 優さんから手作りマスク13枚を受け取りました。一枚一枚丁寧に心を込めて製作されており「コロナウィルスにはくれぐれもお気をつけください」とのメッセージが付けられていました。有り難うございました。

2020/05/18(月)藤田 | ▲top

「マスクと栞の活動について」高 校

5月14日(金)岡﨑 香央里さんから手作りマスク23枚を受け取りました。1歳~3歳児用、子ども用大きめサイズ、女性用、男女兼用に分けられ、1枚ずつ「手に取っていただき有り難うございます。感染予防にお役立てください!」、「このマスクは浴衣に用いる布地を使用しています。これからの季節にぴったりです!」等のメッセージカードを付け、袋に貼り付けられたシールにも「家にいてくれてありがとうございます!」、「誰かの為に何かをがんばってくれてありがとうございます!」、「みんなで乗り越えよう!」等のメッセージが記載され、受け取る側の気持ちを考えて製作されたものでした。有り難うございました。

2020/05/15(金)藤田 | ▲top

「マスクと栞の活動について」高 校

5月13日(木)に高田幼稚園園長佐藤弘道先生に子ども用マスク20枚を寄贈させていただきました。来週からマスク着用での登園が始まるとのことで、登園してくる園児手作りマスクの使用を促してくださるそうです。仏青インターアクト部の活動が園児の笑顔に繋がるようにと願っています。

2020/05/15(金)藤田 | ▲top

「マスクと栞の活動について」高 校

5月13日(木)藤山 真太朗さんから手作りマスク7枚を受け取りました。一枚一枚丁寧に心を込めて製作されていました。有り難うございました。

2020/05/15(金)藤田 | ▲top

「マスクと栞の活動について」高 校

5月13日(水)11時~12時頃まで津新町和奏カフェでマスクの配布をさせて頂きました。マスク78枚と栞をお渡しすることができました。残り62枚余りは、5月20日(水)に配布させて頂きます。児童施設の方からご高齢者の方までご訪問いただき、笑顔でマスクを手に帰宅していただきました。手紙や笑顔をいただきましたので、写真を投稿させていただきます。

2020/05/14(木)藤田 | ▲top

「マスクと栞の活動について」高 校

5月7日(木)岸江琴羽さんから手作りマスク33枚を受け取りました。大人用(18㎝)、子ども用(16㎝)、幼児用(14㎝)に分けてくれていました。有り難うございました。

2020/05/11(月)藤田 | ▲top

「マスクと栞の活動について」高 校

5月7日(木)阪村 七々郁さんから手作りマスク50枚と栞30枚を受け取りました。男性、女性、子ども用に分け、1枚ずつメッセージカードには「マスクは手洗いしてからご利用ください。不要不急の外出は避け、感染拡大防止に努めましょう!くれぐれもお身体にはお気をつけください。」と記載してくれてありました。有り難うございました。

2020/05/11(月)藤田 | ▲top

活動報告 高 校

5月6日(水)に11時~12時頃までマスクの配布をさせて頂きました。マスク91枚をお渡しすることができました。残り36枚余りは、5月13日(水)に配布させて頂きます。児童施設の方は高校生が手作りしたマスクをとてもとても喜んでいただけました。幼児からご高齢者の方までご訪問いただき、笑顔でマスクを手に帰宅していただきました。手紙や笑顔をいただきましたので、写真を投稿させていただきます。

2020/05/07(木)藤田 | ▲top

「マスクと栞の活動について」高 校

5月7日(木)岡﨑 香央里さんから手作りマスク21枚を受け取りました。1枚ずつメッセージカードを付け、袋に貼り付けられたシールにもメッセージが記載され、受け取る側の気持ちを考えて製作されたものでした。有り難うございました。

2020/05/07(木)藤田 | ▲top

「マスクと栞の活動について」高 校

5月5日(火)富永夏未さんから手作りマスク21枚を受け取りました。1枚ずつメッセージカードを付け、心を込めて製作されたものでした。有り難うございました。

2020/05/07(木)藤田 | ▲top

活動報告 高 校

5月4日(月)庄司衣吹さんがマスク45枚と児童養護施設に寄付する為の折り紙手裏剣とコマを寄贈して頂きました。保護者の方にもお手伝いを頂き、心より感謝致します。

2020/05/07(木)藤田 | ▲top

「マスクと栞の活動について」高 校

5月1日(金)後藤 愛奈さん6枚、伊藤 洸太さん4枚の手作りマスクが届けられました。休校中、課題をやりながら、社会貢献活動にも取り組もうとする皆さんを本当に素晴らしいと思います。
本日、18時30分からNHK総合1・津まるっと!みえでこの活動が放送されます。是非ご覧ください。

2020/05/01(金)藤田 | ▲top

「和奏カフェでのマスクと栞の活動報告」高 校

4月29日(水)に11時~12時半までマスクの配布をさせて頂きました。12名の方にマスク25枚をお渡しすることができました。残り20枚余りは、5月6日(水)に配布させて頂きます。次回の配布時には児童施設の方が11時頃にマスク30枚を取りに来てくれる予定です。高校生が手作りしたマスクを頂けるということで凄く喜んでいたとのことです。

2020/04/30(木)藤田 | ▲top

「高田保育園へマスクと栞を寄贈」高 校

4月28日(火)に高田保育園副園長草深ふじ美先生に子ども用マスク25枚を寄贈させていただきました。登園できる園児が減っている中、手作りマスクが園児の笑顔に繋がるようにと願っています。

2020/04/30(木)藤田 | ▲top

「マスクと栞の活動について」高 校

マスクと栞の活動について
現在、和奏カフェで高田高校仏青インターアクト部の活動が紹介されています。
これからも誰かの為に何か出来ることを探して取り組んでいきたいと思います。

2020/04/28(火)藤田 | ▲top

「マスクと栞の活動について」高 校

マスクと栞の活動について
現在、和奏カフェで高田高校仏青インターアクト部の活動が紹介されています。
これからも誰かの為に何か出来ることを探して取り組んでいきたいと思います。

2020/04/28(火)藤田 | ▲top

「マスクと栞の活動について」高 校

本日、心がこもったマスク24枚が郵送されてきました。
1つ1つメッセージカードをつけて袋詰めされています。
有り難いことです。

2020/04/28(火)藤田 | ▲top

マスクと栞の活動について高 校

コロナウィルスの感染爆発を防ぐことが喫緊の課題である今、直接的な『3密』(密閉・密集・密接)といった接触は極力避けるべきです。それでも、各自が誰かの為に何かをしてあげたいという気持ちを持つことで、「つながり」を維持することはできるはずです。
今回、布マスク50枚と栞を寄付させて頂いた和奏カフェのオーナーのいづみさん、あん子さんは皆さんの行動に対してとてもとても感動していました。手紙を頂戴したのでクラスルームに紹介をさせていただきます。
自分自身の生活が制限をされて、通学も出来ずに日常が奪われた状態で「誰かの為に何か」というボランティア精神を忘れなかった仏青インターアクト部員である皆さんを心底、誇りに思います。
私たちに出来る事は小さな事ですが、行動を知ってもらい気持ちを伝えあうことはできます。部員同士、家族、学校の友人と励ましあったり、ねぎらったりする事を忘れずに、活動を持続していきましょう。人生は四苦八苦です。苦しい時は自然と愚痴を吐き出す事も必要です。そんな安心し合える人間関係を構築することができたと言える高校生活にしていきたいと思います。

2020/04/27(月)藤田 | ▲top

「マスクと栞についてのご報告」高 校

マスクと栞についてのご報告
仏青インターアクト部生徒が休校中に自宅でマスクや栞を作ってくれました。その画像を掲載させていただきます。今後、手渡したマスクや栞についてもご報告させていただきます。

2020/04/27(月)藤田 | ▲top

「一身田寺内町の清掃美化活動」高 校

3月30日(月)に10時から11時まで仏青インターアクト部部員10名が高田中高等学校校内と一身田寺内町と通学路の清掃美化活動を行いました。高田本山専修寺の水路や高田幼稚園前の砂利の清掃に取り組みました。寺内町を通学路としている学生が、より安全に登校できるように取り組んで行きたいと思います。

2020/04/01(水)藤田 | ▲top

「梅林校長先生と・・・」高 校

3月26日(木)に今年度で高田中高等学校をご退職される梅林校長先生に仏青インターアクト部、部長を中心に生徒13名が企画し、花束と色紙をプレゼントさせていただきました。卒業生も参加してくれ、想い出に残るイベントになりました。梅林校長先生のご指導のもと行った校内の緑化美化活動もその意思を引き継ぎ、定期的に取り組んで行きたいと思います。仏青インターアクト部一同、御指導を賜り、心より感謝申し上げます。

2020/04/01(水)藤田 | ▲top

「第3回三重県青少年赤十字高等学校連絡協議会」高 校

令和元年度第3回三重県青少年赤十字高等学校連絡協議会
2月15日(土)10時から15時まで仏青インターアクト部11名が三重県立木本高等学校で行われた第3回三重県青少年赤十字高等学校連絡協議会に参加させていただきました。県内8校が参加し、JRC活動、ボランティア活動を実践する高校生が、今年度の活動報告と反省、今後の活動予定について意見交換が行われました。高校生同士の交流は、取り組みに対する意識や意欲の向上に繋がるとても有意義の時間となりました。
また、本校で文化祭期間に実施した「子どもたちが自分たちのお小遣いの中から出せる金額で奉仕をしよう」という「青少年赤十字1円玉募金」についても日本赤十字社三重県支部課長松村博信様から表彰状をいただきました。

2020/02/17(月)藤田 | ▲top

「校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動」

校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動
2月12日(水)に16時から17時30分まで仏青インターアクト部部員25名が高田中高等学校校内と一身田寺内町と通学路、JR一身田駅の清掃美化活動を行いました。JR一身田駅にもパンジーなどの花を植えたプランターを設置しました。今後も定期的に水遣りや清掃美化活動に取り組んで行きたいと思います。

2020/02/13(木)藤田 | ▲top

「日本ユネスコ協会連盟世界寺子屋運動」高 校

1月8日(水)から1月25日(土)まで職員室と学生ホールに回収箱を設置し、日本ユネスコ協会連盟世界寺子屋運動書き損じはがきの回収に協力し、74枚のはがきを津ユネスコ協会に寄付することができました。世界が抱える教育問題、発展途上国における教育支援と地域活性支援で貧困のサイクルを断ち切る活動に今後も協力していきたいと思います。ご協力いただいた教職員、生徒の皆様有り難うございました。

2020/02/13(木)藤田 | ▲top

活動報告 高 校

2019年度ボランティア体験発表会
2月9日(日)10時から15時30分まで三重県総合文化センター内男女共同参画センターセミナー室Cにおいて高文連ボランティア部門に所属する7校の生徒25名が参加し、ボランティア体験発表会が行われました。高田高校仏青インターアクト部からは4名の生徒が参加し、自分たちが行ってきたボランティアの実践について発表させていただきました。三重県内でボランティア活動に取り組んでいる高校生が、活動を通して得たものや感じたことを他校の生徒たちの前で発表することによって、お互いの体験を共有し学びあう事を趣旨としており、他校の生徒が発表する内容にはとても共感でき、自信を持って発表される姿に自分たちの成果を改めて確認することができました。この発表の内容を参考にし、今後のボランティア活動の幅を広げていきたいと考えています。なお、三重教育委員会岩崎先生、皇學館大学准教授大井先生、三重短期大学准教授北村先生、亀山高校校長・ボランティア部門会長辻先生に厳正な審査をしていただいた結果、第3位ボランティア部門会長賞に4e藤原望未さん、第4位奨励賞に4e森一恵さんが選ばれました。ボランティアは順位を競うものではありませんが、適切な言葉遣いで説得力のある発表であったことが評価されたことはとても嬉しく感じました。

2020/02/10(月)藤田 | ▲top

「校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動」高 校

校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動
1月22日(水)に16時から17時30分まで仏青インターアクト部部員22名が高田中高等学校校内と一身田寺内町と通学路、JR一身田駅の清掃美化活動を行いました。JR一身田駅にもプランターを設置し、今後も定期的に水遣りや清掃美化活動に取り組んで行きたいと思います。

2020/01/22(水)藤田 | ▲top

「高文連ボランティア部門2019年度交流・交歓~冬の合宿~」高 校

「高文連ボランティア部門2019年度交流・交歓~冬の合宿~」
1月18日(土)の13時から1月19日(日)12時30分まで仏青インターアクト部6名が三重県立鈴鹿青少年センターで行われた「高文連ボランティア部門2019年度交流・交歓~冬の合宿~」に参加させていただきました。県内でボランティア活動を実践する高校生は、仲間づくり、NPO法人アイキャン講演会、映画鑑賞(「僕たちは世界を変えることができない」)、各校の取り組み発表、日本ユネスコ協会事務局事業部主任鴨志田智也先生の講演会、グループワークなどを通して自分たちができる国際貢献について深く考えることができました。また目的意識を持ったボランティア活動を行う高校生同士の交流は、取り組みに対する意識や意欲の向上に繋がるとても有意義の時間となりました。

2020/01/22(水)藤田 | ▲top

「お七夜子ども大会」高 校

お七夜子ども大会
1月12日(日)の12時から15時まで仏青インターアクト部21名が高田本山専修寺で行われたお七夜(報恩講)子ども大会に参加させていただきました。高田幼稚園園長のアラモちゃんの歌やダンスと仏青インターアクト部が計画したじゃんけん列車、新聞折りたたみゲーム、なんでもバスケットなどのレクレーションをさせていただきました。子ども達や一身田のゆるキャラしん坊くんと楽しい時間を過ごすことができ、とても有意義な時間となりました。
また9時から11時まで高田本山専修寺山門において那覇市の「首里城火災に対する義援金」への募金活動も行い、多くの方にご協力をいただいた結果、64,205円を募金することができました。参加した部員全員、支援してくださる人の優しさに触れることができ、今後の活動の励みとなりました。

2020/01/16(木)藤田 | ▲top

活動報告 高 校

校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動
1月6日(月)に9時30分から10時30分まで仏青インターアクト部部員6名が高田中高等学校校内と一身田寺内町、JR一身田駅の清掃美化活動を行いました。JR一身田駅にもプランターを設置し、今後も定期的に水遣りや清掃美化活動に取り組んで行きたいと思います。

2020/01/06(月)藤田 | ▲top

全 100件

hidden

学校法人高田学苑 高田中・高等学校
〒514-0114 三重県津市一身田町2843番地
TEL:059-232-2004
FAX:059-231-3832
E-Mail:info@mie-takada-hj.ed.jp

© since 2010 TAKADA GAKUEN All Rights Reserved.