Takada Junior & Senior High School

高田のNews・お知らせ・最近のできごと

こんにちは。高田中・高等学校ホームページへようこそ。

高田中・高等学校での最近のできごとをご紹介します。高田中・高等学校は,学校行事も多く、日々いろいろな出来事があり、たくさんの生徒がすばらしい成果を上げています。特に部活動では、たくさんの団体がそれぞれすばらしい成績を収めています。

01.

お知らせ・Pick Up !

02.

SSH(スーパーサイエンスハイスクール)指定校に認定

祝! ユネスコスクールに認定

高田高校紹介動画 2021

3年コース各類の特色・入試について・諸費用2022+PR動画

高田高校入試を検討中の方は是非見て下さい。

祝! 開校150周年

04.
SSH

スーパーサイエンスハイスクール指定校になりました。

文科省からの発表(3月13日)で、本校は令和6年度SSH(スーパーサイエンスハイスクール)指定校の内定を受けました。スーパーサイエンスハイスクール(SSH)とは高等学校等において、先進的な理数教育を実施するとともに、高大接続の在り方について大学との共同研究や、国際性を育むための取組を推進します。また創造性、独創性を高める指導方法、教材の開発等の取組を実施します。本校は「先鋭的な探究能力と包括的な科学的知識によって創造的に社会問題を解決する人材の育成」を研究課題に掲げ、様々な活動を行っていきます。

スーパーサイエンスハイスクールウェブサイト

05.
ESD = 持続可能な開発のための教育

ユネスコスクール加盟校になりました。

高田中・高等学校は、ユネスコスクールの加盟校です。ユネスコスクールは、ユネスコ憲章に示されたユネスコの理念を実現するため、平和や国際的な連携を実践する学校です。文部科学省及び日本ユネスコ国内委員会では、ユネスコスクールをESDの推進拠点として位置付けています。現在、世界180か国以上の国・地域で11,000校以上のユネスコスクールがあります。日本国内の加盟校数は、「国連持続可能な開発のための教育の10年(DESD)」が始まった平成17年から飛躍的に増加しており、平成30年10月時点で1,116校となり、1か国当たりの加盟校数としては、世界最大となっています。(文部科学省ホームページより

ユネスコスクール 公式ウェブサイト

05.

すべての「News・最近のできごと」一覧

電気班 令和5度の活動報告(科学部)
2024/04/11(木)16:37中・高NEW
令和5年度は以下の大会に出場しました。【高校】2023/07/29CU-Robocon2023出場(中部大学にて)【高校】2023/09/26第10回宇宙エレベーターロボット競技会「関西オープン」(大阪国際中学高等学校にて)【グローバル中高生部門】第1位(全国大会出場権獲得):マルコフニコフ全国大会出場権獲得 :最中屋【高校】2023/11/24第10回宇宙エレベーターロボット競技会「全国大会」出場(神奈川大学みなとみらいキャンパスにて)【中学】2023/11/11中学生技術・家庭科創造アイデアロボットコンテスト三重県大会(三重大学にて)【計測・制御部門】優勝:はこふぐ準優勝:高田【中学】2023/12/02中学生技術・家庭科創造アイデアロボットコンテスト東海北陸大会出場(三重大学にて)
第46回全国高等学校柔道選手権大会 報告(柔道部)
2024/04/09(火)14:03
高校柔道部女子は3月に日本武道館で行われた第46回全国高等学校柔道選手権大会に出場しました出場した選手1人1人が思い切りのよい試合を展開し会場をおおいに沸かせました2024年3月19日個人戦48kg 高橋風(Ⅱ)57kg 垣内葵羽(Ⅱ)63kg 坂山凛(Ⅰ)無差別 村越帆乃果(Ⅰ)2024年3月20日団体戦(3年連続3回目)出場選手高橋風(Ⅱ)落合陽万莉(Ⅱ)垣内葵羽(Ⅱ)坂山凛(Ⅰ)村越帆乃果(Ⅰ)4月には新入生5名が加わり総勢16名全員でインターハイを目指します
新入生歓迎公演のおしらせ(演劇部)
2024/04/08(月)09:03
高田高校演劇部では、いっしょに演劇をつくる部員を大募集しています。昨年度は、三重県大会で最優秀賞、中部大会で文部科学大臣賞、全国高等学校演劇協議会長賞を受賞し、本年度、岐阜県で行われる全国大会に出場します。部員は、ほとんどが高校から演劇を始めました。役者、演出、照明、音響など、さまざまな関わり方ができる部活です。ぜひ、自分なりの面白いことを見つけてください。4月に、新入生歓迎公演と銘打って、春大会金賞受賞作「タカダジェンヌ」を上演する予定です。詳細な日程については、校内掲示のポスターをご覧ください。新入生歓迎公演以外の日でも、部活体験ができます。新入生のみなさん(在校生のみなさんも)、ぜひ演劇部をのぞいてみてくださいね。
春大会 金賞受賞(演劇部)
2024/03/29(金)16:39
●春大会金賞受賞3/27(水)28(木)に、津市白山総合文化センターしらさぎホールで行われた春大会に参加しました。3/25(月)にリハーサルを終えた後、3/27(水)が本番でした。3/28(木)は観劇や実行委員としての仕事に携わりました。その後、結果発表が行われ、金賞を受賞しました。観劇いただいたみなさま、応援いただいたみなさま、まことにありがとうございました。4月に、新入生歓迎公演として、金賞受賞作「タカダジェンヌ」を上演する予定です。楽しいお芝居です。新入生歓迎公演以外の日でも、部活体験ができます。新入生のみなさん(在校生のみなさんも)、ぜひ演劇部をのぞいてみてくださいね。
3/17 Panasonic主催 映像コンテスト「KWN日本コンテスト2023」で中高共に 佳作 を頂きました。(放送部)
2024/03/29(金)13:33中・高
放送部ではここまで5年間、SDGsについての映像コンテスト「KWN日本コンテスト」(Panasonic主催)に参加しています。今年は、中学生は、CO2排出を実質0にする自動販売機メーカーに取材を行い、高校生は、本校卒業生でありパラアスリートとして活躍する保田明日美さんという方を取材しました。今年は残念ながら中学生部門・高校生部門共に最優秀作品賞にノミネートを逃しましたが、最終結果は、中学生部門・高校生部門の両方で『佳作』を頂きました。<KWN日本コンテスト2023の結果はコチラから>https://holdings.panasonic/jp/corporate/sustainability/citizenship/kwn/jp_contest2023/sakuhin2023.html<作品視聴はコチラから>●高校生作品:「Second Birthday」⇒https://youtu.be/ghB7aO5-ooc●中学生作品:「自販機で!?地球クリーン大作戦」⇒https://youtu.be/_Fwxvks7uHE番組作成のため、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
1/8 4校合同アナウンス・朗読大会(放送部)
2024/03/29(金)13:03
1/8(祝)今年も、三重高校・鈴鹿高校・松阪高校の放送部の放送部のみなさんと一緒に4校合同アナウンス・朗読大会を開きました。昨年に引き続き、今年も高田高校が会場校としてみなさんをお招きしました。大会の前には、班に分かれて自分たちのアナウンス・朗読の読み方のアドバイスを互いにし合い、その後、コンテスト形式で発表を行いました。NHK杯県大会の本番は6/23(日)四日市大学で行われます。本番に向けて、よりいっそう練習を積み重ねていきたいです。
放送部の生徒たちが作成した絵本『高校生がトランスジェンダーから学んだこと』が完成しました。(放送部)
2024/03/29(金)12:56高 校
放送部では、2017年から部活内でNFT(New Future of Transgender)という団体を作って活動しています。活動を始めたきっかけは2017年に当時の部員がトランスジェンダーのお子さんを持つ浦狩知子さんを取材したことでした。それ以来、浦狩さんと共にLGBTQに関する様々な活動をしてきましたが、今回は小学校低学年の子供たちにトランスジェンダーのことを分かりやすく伝えるための「絵本」を作成しました。本のタイトルは『高校生がトランスジェンダーから学んだこと』。浦狩さんのお子さんの実話と、トランスジェンダーの当事者でもあり、教師をされている方の実話の2つのお話が描かれています。中心となって制作したのは3年生の長井華蓮さんです。Amazonや楽天等のECサイトでのみ購入することができます。また、この絵本を広く知ってもらうため、10/23に三重県庁において記者会見を開かせていただき、各種メディアで取り上げて頂きました。朝日新聞:https://www.asahi.com/articles/ASRC132CHRBVONFB003.html中日新聞:https://www.chunichi.co.jp/article/802944毎日新聞:https://mainichi.jp/articles/20231130/ddl/k24/040/111000cNHK:https://www3.nhk.or.jp/lnews/tsu/20231106/3070011645.htmlNHK:https://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20231106/3000032631.html今後は、色々な市町の図書館に置いてもらったり、放送部員による小学生への絵本の読み聞かせなどができたらいいなと考えています。
11/19 近畿総文 ビデオメッセージ部門で 優秀賞 を頂きました。(放送部)
2024/03/29(金)12:11高 校
11/19、第43回近畿高等学校総合文化祭が三重県総合文化センター多目的ホールで開催されました。今年は、10年ぶりに近畿高文祭が三重県で開催されました。高田高校放送部は、朗読部門・アナウンス部門・ビデオメッセ―部門の全3部門で出場したほか、開催県ということで、司会や舞台ディレクターを担当しました。ビデオメッセージ部門では、初めての試みとして、ホラー映画的な作品を制作しました。結果は、アナウンス・朗読部門では入賞は果たせませんでしたが、ビデオメッセージ部門で優秀賞を頂きました。<結果>・ビデオメッセージ部門『メイドin』・・・優秀賞(2位タイ)・アナウンス部門出場・・・高2 桑名 杏珠・朗読部門出場・・・・・・高2 廣橋 摩弥
FM三重のイベント『イオンモール東員10周年記念高校生放送番組セミナー』に参加しました。(放送部)
2024/03/29(金)09:25高 校
10/1、FM三重のイベント『イオンモール東員10周年記念高校生放送番組セミナー』に参加しました。イオンモール東員が10周年を迎えることと連動したFM三重のイベントとして、高校生がイオンモール東員内の飲食店の限定メニューを取材し、実際にラジオ番組としての放送用の公開収録を行いました。FM三重の清田のぞみアナウンサーと瀧裕司アナウンサーにラジオ放送のことや、マイクや機材の取り扱い方を学びました。高田高校放送部は「天すけ」という天丼屋さんを取材しました。実際に食レポをさせてもらったりと、とてもいい経験になりました。収録された番組は10/22(日)にFM三重で放送されました。
春大会のお知らせ【3/27(水)15:35~ 津市白山しらさぎホール】(演劇部)
2024/03/26(火)19:32
春大会のお知らせです。【高田高校演劇部春大会】「タカダジェンヌ」日時:3/27(水)15:35~(5校目)場所:津市白山総合文化センターしらさぎホールどなたでもご入場いただけます。ぜひお越しくださいませ。
令和6年度SSH(スーパーサイエンスハイスクール)指定校内定
2024/03/26(火)15:42中・高
文科省からの発表(3月13日)で、本校は令和6年度SSH(スーパーサイエンスハイスクール)指定校の内定を受けました。スーパーサイエンスハイスクール(SSH)とは高等学校等において、先進的な理数教育を実施するとともに、高大接続の在り方について大学との共同研究や、国際性を育むための取組を推進します。また創造性、独創性を高める指導方法、教材の開発等の取組を実施します。本校は「先鋭的な探究能力と包括的な科学的知識によって創造的に社会問題を解決する人材の育成」を研究課題に掲げ、様々な活動を行っていきます。
令和6年能登半島地震「被災地の今―現場報告・私たちにできること―」(仏青インターアクト部)
2024/03/25(月)10:25高 校
本校仏青インターアクト部7名は、令和6年能登半島地震の被災地支援報告会および情報共有会議に参加しました。会議は、令和6年能登半島地震「被災地の今―現場報告・私たちにできること―」と題され、3月18日(月)18時から20時、アスト津のみえ県民交流センターミーティングルームA・Bにて行われました。第1部では、被災地支援報告が行われ、被災地支援に行った団体、みえ災害ボランティア支援センター(MVSC)、三重県、三重県社会福祉協議会の方々からお話をいただきました。200~300人の炊き出しのため、1泊2日で三重と能登を往復する日々を送ったというお話や、今朝まで能登にいて、重機による道路復旧作業や瓦礫撤去作業を行ってきたというお話などをうかがいました。第2部の情報共有会議では、今後のボランティア派遣や復旧の見通しについて話し合いました。会議を通し、被災地の今を伝えていただき、また部員の質問にも優しく答えて下さったおかげで、部員一人一人の復興への意識がより強くなったように思います。このような場に参加させていただき、ありがとうございました。
全国選抜大会優勝!!(新体操部)
2024/03/21(木)17:19
3月18日(月)~20日(水)にかけて、埼玉県の彩の国くまがやドームにおいて、第39回全国高等学校新体操選抜大会が行われました。山本選手(高Ⅰ)が個人選手権に出場し、見事、個人総合及びスティック、リング、ロープの3つの種目別において優勝という結果に輝きました。日本一です!選抜大会において、高1で優勝するのは9年ぶりとのことです。本当によく頑張ってくれました。選抜大会は1日で4種目全てを行う過酷な日程となっており技術はもちろんですが、精神力・体力が求められます。山本選手は、前半2種終了時点でトップに立ち、優勝のプレッシャーがかかる中、後半2種目も守りに入らず、踊りきることができました。今シーズン初めての全国大会でしたが、良いスタートが切れたと思います。この勢いのまま、5月のユース、8月のインターハイで優勝を目指して頑張っていきたいと思います。またこの結果を受け、11月に群馬で行われる全日本新体操選手権大会の出場権を獲得しました。↓試合結果ⅠE 山本響士朗出場個人総合優勝 得点:68.175種目別スティック優勝 得点:17.500種目別リング優勝 得点:17.425種目別ロープ優勝 得点:16.675種目別クラブ2位 得点:16.575
令和6年能登半島地震災害義援金(仏青インターアクト部)
2024/03/18(月)16:07高 校
令和6年能登半島地震災害義援金の募金活動を行いました。本校仏青インターアクト部部員および生徒会役員が協力し、2月14日(水)、15日(木)は8:00から8:50まで校門前にて、2月17日(土)は14:00から16:00まで津駅東口にて支援を呼びかけました。津駅では、利用者の方々から多くの義援金および暖かい言葉をいただき、ありがとうございました。ご支援いただいた義援金は15万4771円となり、日本赤十字社に全額寄付させていただきました。一日でも早い被災地の復興を願っております。ご支援・協力頂きましたすべての方々にお礼申し上げます。
「ユネスコ世界寺子屋運動」(仏青インターアクト部)
2024/03/15(金)18:46高 校
ユネスコ世界寺子屋運動高田中高等学校と仏青インターアクト部が協力し、212枚の書きそんじハガキを津ユネスコ協会へ寄付させていただきました。寄付された書きそんじハガキは、郵便局で切手に交換後、日本ユネスコ協会へ寄付し、寺子屋の建設等に役立てられます。又、書きそんじハガキ14枚でカンボジアの子どもはひと月学校に通学することができます。今後も高田中高等学校、仏青インターアクト部では、国内外のユネスコ協会活動に協力をしていきたいと考えています。
3月学内展示(馬術部)
2024/03/15(金)14:48中・高
3月の学内展示です。
「校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動」(仏青インターアクト部)
2024/03/13(水)18:45高 校
「校内と一身田寺内町清掃美化活動」3月13日(水)に16時分から17時まで仏青インターアクト部部員18名が高田中高等学校校内、1号館前の草抜き、一身田寺内町、通学路の清掃活動を実施しました。今後も日頃からお世話になっている寺内町や通学路、一身田駅の美化に協力できるように活動を続けていきたいと思います。
卒業式(剣道部)
2024/03/05(火)11:54高 校
3月1日、卒業式。何回経験しても、この日はうまくやれない。おめでとう!!という気持ちよりさみしい気持ちが勝つ。なので、変な顔のおめでとうになる。卒業生はいい顔だ。沢山の人にかわいがってもらってください。いつでもどこでもずっと応援しています。保護者の皆様、いつも私たちの味方でいてくださり、そして温かく見守っていただき本当にありがとうございました。このご縁がいつまでも続きますように。卒業おめでとうございます!!!
令和5年度東海高等学校選抜剣道大会(剣道部)
2024/03/05(火)11:34
2月18日(日)、DMG MORIアリーナ(旧ゆめドームうえの)にて東海高等学校選抜剣道大会男子団体戦に出場しました。1回戦は任意の代表戦(田中奏汰が出陣)により、なんとか勝利しましたが、2回戦で敗退しました。力の差と簡単にい言いますが、単に剣道の技術だけの差でないということを理解し、共に成長していけるよう、一生懸命生きたいと思います。保護者の皆様、朝早くより応援いただきありがとうございました。また、頑張りますので叱咤激励、お願い致します。女子は、傷つくこともありましたが、全力で守ります。そのかわり・・・・より一層頑張ってもらいます!!
第52回三重県スポーツ賞及び令和5年度三重県スポーツ協会表彰!!(新体操部)
2024/02/29(木)10:16
2月28日(水)、ホテルグリーンパーク津にて、「第52回三重県スポーツ賞」及び「令和5年度公益財団法人三重県スポーツ協会表彰」の表彰式が行われました。そして本校の山本選手が、昨年の全日本新体操ユースチャンピオンシップ個人総合優勝等の結果を称えられ、「三重県スポーツ奨励賞」及び「優秀選手賞」を受賞しました。また顧問の谷口先生もこれまでの指導者の実績が称えられ、「特別優秀監督賞」を受賞しました。三重県出身で世界でも活躍する他分野の選手も同席する中、緊張感もありましたが、三重県のスポーツを牽引する一人として堂々と臨んでいました。そうした自覚を強く持ち、3月に行われる選抜大会での優勝を目指して行きたいと思います。
「校内美化活動」(仏青インターアクト部)
2024/02/28(水)15:24高 校
校内の美化活動2月21日(水)に16時20分から17時まで仏青インターアクト部部員10名が高田中高等学校校内、1号館前にパンジー、ポンポンデージー、ビオラ24株を植えました。今後もプランターの水遣りなど校内の美化を心がけていきたいと思います。
第96回センバツ高校野球 プラカード揮毫 (書道部)
2024/02/17(土)09:41高 校
本年度の「書の甲子園」において昨年に引き続き東海地区団体優勝を受賞したため、第96回センバツ高校野球の入場行進で使用するプラカードを揮毫させていただきました。
「校内と一身田寺内町清掃美化活動」(仏青インターアクト部)
2024/02/16(金)17:34高 校
「校内と一身田寺内町清掃美化活動」2月16日(金)に16時15分から17時まで仏青インターアクト部部員12名が高田中高等学校校内、一身田寺内町、通学路の清掃活動を実施しました。今後も日頃からお世話になっている寺内町や通学路、一身田駅の美化に協力できるように活動を続けていきたいと思います。又、1号館前の草抜きやプランターの水遣りなど校内の美化も心がけていき、卒業式や入学式を迎えたいと思います。
「2023年度高等学校文化連盟ボランティア部門ボランティア体験発表会」(仏青インターアクト部)
2024/02/16(金)11:23高 校
2023年度ボランティア体験発表会2月11日(日)10時から14時55分まで仏青インターアクト部からは藤田涼月さん、横江和花さん、加藤雅博さんの3名が三重県内でボランティア活動に取り組んでいる高校生21名が参加し、活動を通して得たものや感じたことを他校の生徒たちの前で発表することによって、お互いの体験を共有し学びあうという「ボランティア体験発表会」に参加させていただきました。三重県高等学校文化連盟ボランティア部門に所属している生徒の素晴らしい発表を聞き、自分たちの活動を振り返るとても有意義の時間となりました。今年度は、三重県高等学校文化連盟ボランティア部門会長賞に高田高校仏青インターアクト部横江和花さんが入賞しました。参加した高校生たちが発表まで一生懸命に練習をし、勇気を出して取り組んだ社会貢献に対して心から賞賛をしたい気持ちになりました。有り難うございました。
高校茶道研修Ⅲ(茶道部)
2024/02/13(火)15:41高 校
2月10日(土)、高校茶道研修に1年生3名が参加しました。秋以降に代表校が参加した行事の参加報告と立礼茶会、パネルディスカッションでの活動紹介がありました。本校は12月に京都で行われた茶道フェスティバルの参加報告があり、トップバッターになりました。また、人前でお点前を披露するのが初めてだったため、終始「緊張する」と繰り返していました。終わった後も、緊張のあまり間違えてしまったところを挙げて反省会をしていましたが、その前向きな姿勢が頼もしく思えました。
【男子】三重県高等学校バレーボール新人大会の結果報告(バレーボール部)
2024/02/13(火)08:14高 校
令和6年1月20日(予選グループ戦)令和6年2月10日~11日(決勝トーナメント戦)に『令和5年度三重県高等学校バレーボール新人大会』が行われました。結果は以下の通りです。・1日目(予選グループ戦)高田2(25-9、25-15)0大橋学園高田0(22-25、18-25)2四日市グループ戦は第2位として、決勝トーナメント戦に出場決定・2日目(決勝トーナメント戦)高田2(25-18、21-25、25-23)1鈴鹿高田0(14-25、13-25)2四日市工業
第77回全国書道展覧会(書道部)
2024/02/01(木)17:34中・高
第77回全国書道展覧会において10名が受賞しました。おめでとうございます。・三重県知事賞北村花菜(Ⅰ年)・三重県教育委員会長賞長井雅弘(5年)中村かりん(Ⅰ年)・四日市市議会議長賞小林恋夏(Ⅰ年)・四日市市教育委員会賞吉村麻那(Ⅰ年)長谷川瑛理(中1年)他4名受賞
令和5年度JA共済全国小・中学生書道コンクール(書道部)
2024/02/01(木)17:28中学校
令和5年度JA共済全国小・中学生書道コンクールにおいて中学2年の水谷あおいさんが三重県知事賞を受賞しました。
第51回県高校文化連盟書道部門・生徒教員展(書道部)
2024/02/01(木)17:24高 校
1月末に三重県立美術館において第51回高校文化連盟書道部門生徒・教員展が行われました。本校からは6名が出品し、Ⅱ年生の三輪さんと5年生の長谷川さんが「特選」に選ばれ、次年度の近畿高等学校総合文化祭に三重県代表として出品することが決定しました。三輪優香(Ⅱ年)特選長谷川真理(5年)特選椋下乃衣(Ⅱ年)長井雅弘(5年)中村かりん(Ⅰ年)小林恋夏(Ⅰ年)
2月学内展示(馬術部)
2024/02/01(木)13:59中・高
2月の校内展示です。寒さにも負けず遅くまでがんばって取り組みました。
「校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動」(仏青インターアクト部)
2024/01/31(水)17:47高 校
「校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動」1月31日(水)に16時から17時まで仏青インターアクト部部員16名が高田中高等学校校内、一身田寺内町、通学路、JR一身田駅等の清掃活動を実施しました。今後も日頃からお世話になっている寺内町や通学路、一身田駅の美化に協力できるように活動を続けていきたいと思います。又、1号館前の草抜きとパンジー、ビオラ、アリッサム、キンギョソウ、ポンポンデージーなど27株を植えました。今後もプランターの水遣りなど校内の美化を心がけていきたいと思います。
2024年 稽古初め(剣道部)
2024/01/25(木)13:47高 校
2024年、元旦早々、能登半島中心とした北陸地方に大地震が襲い、平穏で幸せな日常が一瞬にして奪われた。やりばのない悲しみの様子や、変わり果てた日常の映像に、言葉が見つからない。どうか1日でも早く、せめて平穏な日常に早く戻れますように。2024年、高田高校剣道部。無事始動できたことに感謝。1日1日を大切に、笑顔で一生懸命生きたい。
第43回三重県私立中高等学校私学展(書道部)
2024/01/25(木)13:14中・高
第43回三重県私立中高等学校私学展が三重県立美術館で開催されました。本校からは中高合わせて6名が出品しました。
春大会 始動(演劇部)
2024/01/24(水)08:15
●春大会に向けて始動年明けの演劇部です。全員で中部大会の動画を見て、全国大会に向けての改善点について話し合いをしました。その後、3/27(水)28(木)に白山総合文化センターしらさぎホールで行われる春大会に向けて始動しました。上演日などが決まりましたら、改めてお知らせします。
2023全てを受け入れ2024へ(剣道部)
2024/01/23(火)20:45
2023年も、沢山の方に支えられた。良いことも、そうでなかったことも全て受け入れて前に進む。
第43回三重県高等学校女子柔道新人大会団体戦 結果報告(柔道部)
2024/01/23(火)10:38
2024.1.20(土)名張市武道交流館いきいき本校柔道部から女子団体戦に出場しました【結果】女子団体戦優勝(3年連続4回目)出場選手高橋風(Ⅱ)垣内葵羽(Ⅱ)藤本莉緒(Ⅱ)坂山凛(Ⅰ)村越帆乃果(Ⅰ)三重県新人戦女子団体3連覇です本校柔道部から全国高校柔道選手権大会女子団体戦と女子個人戦4階級に出場します全国大会で上位進出できるよう頑張ります第46回全国高等学校柔道選手権大会東京・日本武道館個人戦2024.3.19団体戦2024.3.20
令和5年度 私学展(美術部)
2024/01/22(月)14:00中学校
三重県私立中高等学校私学展が1月11日(木)から14日(日)までの4日間、三重県立美術館・県民ギャラリーで開催されました。この日のために一生懸命、作品を制作しました。また、中学生は美術の授業で作った動物のオブジェも展示しました。期間中、多くの方に作品を鑑賞してもらう貴重な機会となりました。
令和5年度 私学展(馬術部)
2024/01/22(月)13:57高 校
三重県私立中高等学校私学展が1月11日(木)から14日(日)までの4日間、三重県立美術館・県民ギャラリーで開催されました。この日のために一生懸命、作品を制作しました。期間中、多くの方に作品を鑑賞してもらう貴重な機会となりました。
1月校内展示(馬術部)
2024/01/22(月)10:26中・高
令和6年最初の校内展示です。
テレビ信州杯第27回長野県新体操クラブカップ選手権大会の結果報告!!(新体操部)
2024/01/21(日)10:05
1月20日(土)にテレビ信州杯第27回長野県新体操クラブカップ選手権大会が行われました。本校からは3名が出場しました。今年始めての大会でした。一般的に、個人競技は1人で全ての種目を演技し、その総合得点で争います。しかし今大会は、1人1種目のみ演技を行い、3種目の合計得点を争うチーム対抗戦です。そのため、自分の失敗がチームの得点に影響してしまいます。そうしたいつもとは異なる緊張感の中でしたが、3名とも大きな失敗なく、演技をすることができ、実りある大会となりました。また今年から男子新体操の国民スポーツ大会が復活します。その競技形式は団体の得点と個人4種目(1人1種目)の得点の合算になります。そうした意味でも今大会の形式は国民スポーツ大会の意識付けにもなったと思います。本国体に出場できるように今年も頑張っていきたいと思います。試合結果↓<男子クラブ対抗シニアの部>高田高等学校6位入賞※Ⅱ4関戸銀児,ⅠE山本響士朗,4d立木拓登が出場
「日本赤十字社能登半島地震災害義援金」(仏青インターアクト部)
2024/01/19(金)16:20高 校
「日本赤十字社能登半島地震災害義援金」1月15日(月)16時30分から17時30分まで、本校仏青インターアクト部部員16名が、高田本山専修寺お七夜報恩講期間中に高田本山山門で日本赤十字社「令和6年能登半島地震災害義援金」の募金活動をおこないました。この活動では、26,884円を募金していただくことができ、石川県の義援金配分委員会に全額寄付され、被災者の生活支援に役立てていただきます。お七夜報恩講に参詣していただいた方からは、暖かい御言葉を頂戴し、募金活動への励みとなりました。又、日本赤十字三重県支部からは感謝状をいただきました。今後も青少年赤十字が掲げる「人に優しい活動」に協力させていただきたいと思います。
第43回三重県高等学校女子柔道新人大会個人戦 結果報告(柔道部)
2024/01/14(日)15:44
1/13(土)名張市武道交流館いきいき2024年最初の三重県大会です柔道部女子からは11名の生徒が出場しました【結果】48kg優勝高橋風(Ⅱ)52kg3位藤本莉緒(Ⅱ)3位沖久陽美(Ⅰ)57kg優勝垣内葵羽(Ⅱ)63kg優勝坂山凛(Ⅰ)準優勝落合陽万莉(Ⅱ)無差別優勝村越帆乃果(Ⅰ)準優勝齋藤桃瑚(Ⅰ)優勝者4名は3/19(火)東京日本武道館で行われる第46回全国高等学校柔道選手権大会に出場します
「校内美化活動」(仏青インターアクト部)
2024/01/12(金)17:46高 校
校内の美化活動1月12日(金)に16時20分から17時20分まで仏青インターアクト部部員11名が高田中高等学校校内、1号館前にパンジー24株を植えました。今後もプランターの水遣りなど校内の美化を心がけていきたいと思います。
活動報告(選抜大会 女子第5位入賞!他)(ハンドボール部)
2024/01/12(金)09:36高 校
大会結果の報告をさせていただきます。2023年度三重県高等学校新人ハンドボール選手権大会【予選リーグ結果】男子2位女子4位男子は決勝トーナメント進出、女子は引き分けの試合もありましたが決勝トーナメントには進めませんでした。【男子決勝トーナメント結果】一回戦上野-高田7-11(前半)7-11(後半)14-22(合計)二回戦四工-高田17-1(前半)17-5(後半)34-6(合計)優勝校と戦って敗退となりましたが、良い状態で選抜大会へ向けて気持ちを切り替えることができました。2023年度ハンドボール選手権大会三重県予選会【予選トーナメント結果】男子2回戦敗退女子2位男子は一点差で海星高校に惜しくも敗退し、悔しさが残る大会となりました。【女子2位リーグ結果】四郷-高田12-9(前半)15-4(後半)27-13(合計)桑名-高田6-15(前半)6-15(後半)12-30(合計)一勝一敗で5位入賞!2年生3人がチームを引っ張り、1年生が素晴らしい成長を見せて、みんなで戦えるチームとなりました。しっかりと結果を残し、今年を締めくくることができました。2024年を迎え、総体に向けてチーム一丸となって取り組んでいます。旧年中は大変お世話になりありがとうございました。みなさんの応援があってここまで活動ができ、また結果を残すことができています。関わってくださる全ての方に感謝し、ハンドボール部を通じて成長する姿を見ていただくことで恩返しできればと思います。本年もよろしくお願いいたします。
2024年スタート(バレーボール部)
2024/01/11(木)11:42高 校
2024年が始まりました。今年は「三重県の頂点に立つ」を目標として頑張ります。
履正社高校主催合宿(バレーボール部)
2024/01/11(木)11:40
12月27~29日履正社高校合宿に参加しました。大阪府、栃木県、京都府、滋賀県などのチームが参加しました。履正社高校は、高校野球で日本一の経験がある学校で、プロ野球選手をたくさん輩出しています。侍ジャパンでも活躍した現ヤクルトスワローズの山田哲人選手など有名選手が数多くいます。
2023年春高予選(バレーボール部)
2024/01/11(木)11:33高 校
11月に行われた春高予選結果準決勝敗退となりましたが、3年生を中心に死力を尽くしました。万全の状態ではなかったもののチームが一丸となることができました。力及ばず敗退しましたが、来年に向けてよい経験をすることができました。応援していただいたみなさまありがとうございました。
全国高等学校文芸コンクール 短歌部門優良賞受賞!(文芸部)
2024/01/11(木)09:52高 校
第38回全国高等学校文芸コンクールにおいて、神田実咲さん(4年)が短歌部門優良賞を受賞し、令和5年12月16日(土)国立オリンピック記念青少年総合センター国際交流棟国際会議室にて開催された表彰式に出席した。短歌部門には全国の高校生から9860作品が寄せられ、その中で最優秀賞、優秀賞に次ぐ賞を受賞した。神田さんは、今年度、盛岡県と鳥取県で開催された短歌大会にも出場するなど、高校1年生ながらめざましい活躍を見せている。今後も活躍が期待される。
第5回文武両道杯全国高校柔道大会(柔道部)
2024/01/10(水)09:16
第5回文武両道杯全国高校柔道大会12/16(土)講道館(東京都)本校柔道部男子、女子で出場しました【結果】男子の部優勝女子の部優勝大会初アベック優勝達成文武両道杯は、全日本柔道連盟が日本柔道の基盤を支える高校柔道で、全国の高校の中から、柔道部活動を通じて文武両道を実践する高校を招待して実施される大会です。本校柔道部は大会趣旨を理解し、これからも部員一同文武両道を実践していきます。
高田中学校2024年度(令和6年度)入試が行われました.(受験生対象イベント情報)
2024/01/07(日)13:21中学校
高田中学校2024年度(令和6年度)入試が行われました。天候も穏やかで、予定通りにすべての試験が終了しました。朝早くからたくさんの受験生が受験に訪れました。今年の志願者数は、593名でした。合格発表は、志願者サイトで行われます。
2023年活動報告(柔道部)
2024/01/07(日)09:29中・高
明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。2023年の報告。男子高校生11名中学生1名でスタートし様々な大会や遠征に参加させていただき以下のような成績を残すことができました。2024年も応援よろしくお願いいたします。3月大阪大学柔道部長杯争奪高校生柔道大会男子団体準優勝5月高校総体男子団体五位。個人100kg超級三位。7月金鷲旗参加8月一橋大学主催有備館杯男子団体三位10月三重県民スポーツフェスティバル津市代表2名派遣三位12月全国文武両道杯高校柔道大会団体優勝2024年予定1月13日、20日三重県高校柔道新人大会
三重県優秀選手表彰の報告!!(新体操部)
2024/01/05(金)14:27高 校
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。さて、年明け早々良い報告があります。1月4日(木)、三重県庁講堂において、昨年のインターハイの活躍から、高Ⅰの山本が「令和5年度三重県優秀選手賞」を受賞しました。一年生ながらインターハイ個人総合第3位、そして全日本選手権に出場できたことは素晴らしかったと思います。しかし、まだ一年生ですので、インターハイでは残り2回チャンスがあります。これで満足をせずに頂点を目指してほしいと思いますし、当然ながら本人も強い気持ちでいます。来年度もこうした表彰が受けられるように日々の練習に取り組んでいきたいと思います。
中部大会 文部科学大臣賞・全国高等学校演劇協議会長賞受賞/全国大会出場決定(演劇部)
2023/12/26(火)17:41
12/23(土)~25(月)、石川県の野々市市文化会館フォルテで行われた中部大会に出場しました。あいにくの大雪にみまわれましたがなんとか到着し、23(土)に搬入とリハーサルを終えました。そして、24(日)11:00~「色々々々々々々」という作品を上演しました。大会最終日、25(月)に結果発表が行われ、文部科学大臣賞・全国高等学校演劇協議会長賞を受賞し、来年の全国大会への出場が決まりました。遠いところまで足をお運びいただいたみなさま、応援していただいたみなさま、まことにありがとうございました。ということで、「色々々々々々々」という作品は、まだ上演の機会があります。是非、今後の上演にも足をお運びくださいませ。現在の演劇部は、12/26(火)午前に荷物の積み下ろしを行い、年末年始のオフに入りました。年明けからは、3/27(水)28(木)にしらさぎホール(三重県)で行われる春大会(別作品を上演)、7/31(水)~8/2(金)に不二羽島文化センター(岐阜県)で行われる全国大会に向けて、再始動します。本年もみなさまのご協力のおかげで、公演を行うことができました。ぜひ来年も、劇場に足をお運びくださいませ。
第5回万葉の郷とっとりけん全国高校生短歌大会出場!(文芸部)
2023/12/25(月)12:20高 校
第5回万葉の郷とっとりけん全国高校生短歌大会が、11月4日(土)鳥取市のとりぎん文化会館で開催され、本校文芸部員3名(加藤晴香、治田優花、神田実咲)が出場した。本大会では、予選審査を通過した4チームにより、トーナメント方式の団体戦を行った。各チームは万葉衣装に身を包み、自作の短歌作品の発表、審査員との質疑応答を行ったのち、審査員が勝者を判定する。本校チームは1対2で名古屋高等学校に惜敗した。加藤さん、治田さんの短歌は、チーム部門、個人部門でそれぞれ入選となった。
お七夜献書展への協力(仏青インターアクト部)
2023/12/19(火)17:04高 校
12月18日(月)13時から16時まで、本校仏青インターアクト部部員18名が、高田本山宗務院にて「お七夜献書展」の準備をおこないました。応募作品を展示ホルダーに入れ、賞や学年ごとにまとめました。また、書道教室ごとに賞状・賞品の仕分けをしました。素晴らしい作品が展示されることを楽しみにしています。最後に、お七夜の竹あかりに入れる塗り絵もさせてもらいました。お七夜を彩る灯となれば幸いです。
高文連 ボランティア部門 冬の交流会(仏青インターアクト部)
2023/12/19(火)15:48高 校
12月16日(土)10時から15時まで、本校仏青インターアクト部部員11名が、川越高等学校にて行われた高文連ボランティア部門冬の交流会に参加しました。午前はグループに分かれて、ボッチャとモルック体験を行いました。ボッチャは、初めてする生徒も多く最初は苦戦していましたが、回数を重ねるごとに上達し、最後には接戦となりました。生徒たちは、パラリンピックの公式種目となっているボッチャの面白さを体感できたかと思います。モルックは、ボーリングに似たゲームで、木製のピンを倒します。ただし、各ピンには1~12までの点数があります。1本のみ倒した場合はそのピンの点数、2本以上倒した場合はそのピンの本数が点数となり、ゲームでは50点ちょうどを目指します。ボールではなく木の棒を投げるので、バウンドした際の動きが予想しにくく、それがモルックの面白さとなっています。フィンランド発祥のモルックは、老若男女や障害の有無を問わず楽しめるスポーツであり、今後の普及が期待されます。午後は、グループ対抗でストロータワーを制作しました。一番高いタワーを作ることができたチームが勝利となります。グループ内では、身体が不自由な人がいても協力できるよう、言葉や身振り手振りを駆使してタワーを作っていました。その後、各校の取り組みを話し合い、交流会は終わりとなりました。川越高校さんが色々と企画してくださったおかげで、一日楽しく過ごすことができました。今回の学びを、今後の活動に生かしていってほしいと思います。
全国高校生伝統文化フェスティバル(茶道部)
2023/12/18(月)15:10高 校
12月16・17日(土・日)に京都で開かれた、全国高校生伝統文化フェスティバルに参加しました。1日目は観光バスで移動し、宇治抹茶の老舗・上林三星三入店で抹茶の石臼ひき体験をしたのち、東本願寺と飛び境内・渉正園を見学しました。宇治抹茶で一服いただいた際は、「普段のお稽古でいただくお茶と違う」と違いを実感していました。2日目は、京都コンサートホールで交流呈茶に参加しました。また、他府県の茶道部によるポスター発表を聞き、「裏千家以外の流派のことを初めて知った」と、知見を広めることができました。
短歌道場 in 郡上に出場!(文芸部)
2023/12/15(金)12:13中学校
9月3日(日)に、岐阜県郡上市の古今伝授の里フィールドミュージアムで開催された「短歌道場 in 郡上」に、本校文芸部櫻井つむぎさん(中3)、榑松望乃さん(中3)、豊田拳司さん(中3)の3名が予選を勝ち抜き出場した。本大会の参加には年齢制限がないため、本校生徒を最年少としてご高齢の方々まで幅広い年齢層の方と対戦する。1回戦で大学生チームと対戦して惜しくも敗退したが、櫻井さんの詠んだ歌が、見事、歌人の穂村弘賞を受賞した。今後の活躍が期待される。
中部大会のおしらせ【12/24(日)11:00~ 野々市市文化会館フォルテ(石川県)】(演劇部)
2023/12/14(木)11:30
【高田高校演劇部中部大会】「色々々々々々々」日時:12/24(日)11:00~(2校目)場所:野々市市文化会館フォルテ(石川県)公式HPも更新されておりますので、ぜひご覧ください。どなたでもご入場いただける予定です。ぜひお越しください。
中部大会 舞台監督会議参加(演劇部)
2023/12/14(木)11:20
県大会終了後の演劇部です。●個別見学会10/21(土)、11/4(土)に行われた個別見学会で活動しました。演劇部の普段の活動を、中学生のみなさんに見学していただきました。●新人公演10/31(火)放課後、本校講堂にて新人公演を行いました。はじめて1年生だけで創作する公演でした。●近総文11/17(金)~19(日)、三重県総合文化センター中ホールにて行われた近畿高等学校総合文化祭を、運営としてサポートしました。近畿各府県から選抜された上演が行われました。●中部大会舞台監督会議11/23(木/祝)、石川県野々市市文化会館フォルテで行われた、中部大会の舞台監督会議に参加しました。ホールの下見や打合せなどを行ってきました。現在は、12/23(土)~25(月)に石川県で行われる中部大会に向けて鋭意稽古をしています。どなたでもご観劇いただける予定ですので、ぜひお越しください。
活動報告(馬術部)
2023/12/13(水)16:41中・高
12月学内展示です。
「三重いのちの電話協会」へ寄付金を贈呈しました(仏青インターアクト部)
2023/12/11(月)20:36高 校
12月11日(月)16時、本校仏青インターアクト部部員が寄付金の贈呈式に参加しました。寄付金は、一身田寺内町まつりにて開催された津北ロータリークラブのチャリティーバザーにて集まったものです。贈呈式では、当日の収益金にタオル用寄付金残額を加えた85,905円を「三重いのちの電話協会」代表の方へお渡ししました。今後も、苦しんでいる人の助けとなるような活動を、津北ロータリークラブ様と協力して取り組めると幸いです。
第26回三重県選手権大会の結果報告!!(新体操部)
2023/12/11(月)08:58高 校
12月10日(日)、三重県営サンアリーナにおいて、第26回三重県選手権大会が行われました。団体、個人ともに出場し、以下の結果となりました。「からだから30」の出演の翌日の大会となり、疲れがあったと思いますが、よく頑張ってくれたと思います。今年最後の大会となりましたが、来月には長野カップ、3月には全国選抜大会と休む間もなく大会が続いていきます。来年は今年以上に活躍できるように頑張りたいと思います。試合結果↓<個人>種目別スティック優勝山本響士朗(Ⅰ年)種目別リング優勝立木拓登(4年)種目別リング2位荒木悠尊(Ⅱ年)種目別ロープ優勝関戸銀児(Ⅱ年)種目別ロープ2位伊豆川塁(Ⅱ年)種目別ロープ3位柴田宗次朗(Ⅱ年)
第30回三重大学ダンス部自主講演「からだから30」に出演!!(新体操部)
2023/12/11(月)08:57高 校
12月9日(土)、津リージョンプラザお城ホールにおいて、からだから30が行われました。ダンス主催の発表のため、普段の新体操の大会とは異なり、舞台の上での発表でした。環境に合わせるのは大変だったと思いますが、違った雰囲気の中で演技できたことは良い経験になったと思います。来年度からは国体に男子新体操が復活します。今回得た経験を活かし、本国体出場目指して頑張っていきたいと思います。
令和5年度 第32回三重県高等学校新人なぎなた大会兼全国高等学校なぎなた選抜大会予選(なぎなた部)
2023/12/10(日)17:26高 校
令和5年度第32回三重県高等学校新人なぎなた大会兼全国高等学校なぎなた選抜大会予選(R5年12月10日稲生高校)演技2位藤田結莉・田中一葉組3位和泉陽葵・高士夏葵組女子個人優勝田中一葉※3位高士夏葵※・藤田結莉団体優勝(高北凛・高士夏葵・和泉陽葵・藤田結莉・田中一葉)団体チーム・個人2名(※印)が3月23日・24日に伊丹市で行われる全国高越学校なぎなた選抜大会の出場権を獲得しました。東海ブロック最終予選に回ることなく、出場権を獲得することができたのは久しぶりです。安心することなく、全国で結果が出せるように、さらなるレベルアップを目指します。
2023年度ユニクロ、ジーユー“届けよう、服のチカラ”プロジェクト(仏青インターアクト部)
2023/11/29(水)13:30高 校
高田高校仏青インターアクト部は、9月11日(月)から22日(金)まで、ユニクロ、ジーユーの「“届けよう、服のチカラ”プロジェクト」への協力を行いました。このプロジェクトは、各家庭で使わなくなった子ども服を学校にて集め、ファーストリテイリングと国連UNHCR協会が協力し、それらを難民の方々へ届けるというものです。本校では、部員が校門に立ち、回収への呼びかけを行うとともに、ポスターを作成し、全教室に掲示してもらいました。そして、生徒、保護者、教職員の協力により特大段ボール5箱分の子ども服が集まりました。10月30日(月)、福山通運津営業所様を通して、頂いた子ども服を発送しました。今回の活動を通して、難民の方々に笑顔を届けられたならば幸いです。ご協力いただいた方々にお礼申し上げます。
令和5年度 東海高校駅伝(陸上競技部)
2023/11/29(水)10:47高 校
11月26日に、東海高校駅伝が、静岡県エコパスタジアム周回コースにて開催されました。今年の駅伝は、風もおだやかな晴天の中での大会となりました。東海4県の予選を突破した男女各チームが出場し、本校から県大会を3位で通過した男子チーム、6位で通過した女子チームの2チームが参加しました。12年振りに出場した女子チームは1区川北さんが強豪校との争いの中、後半積極的な走りで、2区からの1年生に良い流れをつくってくれました。2区以降は3校でのデッドヒートの中、5区加山さんが2人をかわし、21位となりました。前回出場した東海高校駅伝では1区から勝負ができませんでしたが、今回は強い気持ちで序盤から襷を繋ぎ、順位を上げることができました。男子チームは1区清水君が他校の選手と接触するアクシデントもありましたが、15位で襷をつなぎ、3区の杉本君が全チーム唯一の23分台で走り(23分56秒区間賞)8位まで順位を上げました。その後、懸命に襷を繋ぎましたが、後半区間で順位を下げ、結果13位でゴールし、2年連続入賞の目標を達成することはできませんでした。この駅伝では気持ちの強さが走りに繋がることを思い知らされた大会でもありました。生徒一人一人の駅伝に対して強い思いや真摯に練習に打ち込む姿勢が結果に結びつきます。今後は、行動面から見直し、来年度にさらなる飛躍を目指して頑張っていきたいです。【成績】東海高校駅伝(男子の部)13位2時間15分05秒(42.195km)1区清水大斗 (Ⅲ年)区間15位32分24秒2区安藤海哉 (Ⅰ年)区間17位 9分40秒3区杉本憲亮 (Ⅱ年)区間1位 23分56秒(区間賞)4区坂井田翔太 (Ⅲ年)区間12位26分01秒5区鈴木一左 (Ⅱ年) 区間15位 9分22秒6区小﨑侑汰 (Ⅱ年)区間19位16分35秒7区北川響 (Ⅰ年)区間24位 17分07秒(女子の部)第21位1時間25分26秒(21.0975km)1区川北葉音(Ⅱ年)区間23位24分20秒2区槇元彩葉(4年)区間21位16分46秒3区久世愛子(Ⅰ年)区間21位12分03秒4区巽愛子(4年)区間15位11分48秒5区加山奈実(4年)区間22位20分29秒
年末年始予定(OBの皆様お待ちしてます!!)(剣道部)
2023/11/28(火)11:36中・高
今年も残すところ1ヶ月をきりました。とにかく1日1日を大切に元気に誠実に生きたいですね。令和5年高田高校納め稽古12月28日(木)9:00~三重武道館令和6年高田高校稽古初め1月4日(木)9:00~三重武道館特別何かをするわけではありませんが・・・保護者の皆様、OBの皆様是非ご参加ください!!
令和5年度全国中学校体育大会 第53回全国中学校剣道大会(剣道部)
2023/11/27(月)18:08
8月18日~20日愛媛県松山市の愛媛県武道館にて全国中学校剣道大会が行われました。植田琥南が個人戦に出場しました。残念ながら全国の舞台で1勝することは出来ませんでいたが、とても良い経験になったことと思います。高校生になって、また全国の舞台に戻ってくる覚悟が決まったでしょうか・・・。夏休みの間に地区予選~県大会~東海大会~全国大会とすさまじいスケジュールでしたが、よくがんばりました。部員から、アイドルさながらの名前入りタオルを頂き、大きな力になりました。保護者の皆様にも沢山応援いただきありがとうございました。
「三重県インターアクトグループ協議会」(仏青インターアクト部)
2023/11/27(月)14:42高 校
11月26日(日)10時から15時30分まで、本校仏青インターアクト部部員15名が、松阪市産業振興センターにて、山桜ロータリークラブと昴学園高等学校がホストとなって実施された三重県インターアクトグループ協議会に参加しました。開会行事の後、「落語の中の松阪商人」と題した講演を拝聴したり、高校生たちのグループ活動として三重県各地域の名産品や名所についての互いの地元報告が行われました。又、午後からは松阪城の散策しながら松阪市の歴史について講師の先生方から説明をしていただき、とても有意義な時間を過ごすことができました。様々な場所から通学をしている高田高校の生徒には、新しい発見となる内容ばかりで、より一層地域への貢献が重要であると気づくことができました。高田高校仏青インターアクト部代表者2名は閉会行事で、インターアクトグループ協議会の感想を述べさせていただきました。今回参加し、学んだことを今後のボランティア活動に生かしていって欲しいと思います。
第70回日本学書展(書道部)
2023/11/24(金)13:40中・高
第70回日本学書展において3名の部員が「特選」を受賞しました。おめでとうございます。後藤由芽(Ⅰ年)今西陽香(中2年)水谷あおい(中2年)
11月学内展示(馬術部)
2023/11/20(月)10:31中・高
11月の学内展示です。文化の秋、芸術の秋を象徴する作品となりました。
令和5年度津市民大会なぎなた競技結果(なぎなた部)
2023/11/19(日)18:36中学校
11月19日に本校第3体育館で、津市民体育大会なぎなた競技が行われました。主な戦績は以下の通りです。中学演技の部3位谷野由依・武田清奈組中学試合の部1位武田清奈3位松井花奈
「あしなが学生募金出前授業」(仏青インターアクト部)
2023/11/18(土)13:45高 校
あしなが学生募金出前授業11月17日(金)16時20分から17時30分まで仏青インターアクト部16名があしなが学生募金事務局から3名の大学生ボランティアリーダーに来校いただき、出前授業を実施していただきました。あしなが学生募金の活動内容、ボランティアリーダーが活動に参加するきっかけ、世界の貧困、奨学金の必要性等についてお話をいただき、学び多き1日となりました。この貴重な経験を活かし、今後更なる社会貢献活動が実践できるように努力していきたいと思います。
令和5年度 県高校駅伝(陸上競技部)
2023/11/16(木)08:33高 校
11月12日に、三重県高校駅伝が秋晴れの中、三重高校~赤滝バス停前折返しコースにて開催されました。男子20チーム、女子16チームが出場する中、高田高校は男女で入賞し、東海高校駅伝出場、個人、各チームでの目標突破を目指し、大会に臨みました。男子チームは1区杉本君が、終始積極的な走りで区間賞となる30分45秒で快走し、先頭で2区の安藤君に襷を繋げました。その後の3区清水君、4区坂井田君はともに3年生で最後の県駅伝でもあり、この駅伝に掛ける思いが強い選手です。3年生二人の力走で2位の順位を保ち、後半の区間に襷を繋げました。先輩からの襷を残り区間の2年生で必死に繋ぎ、結果2時間14分56秒で第3位の結果となりました。女子チームは唯一の2年生である1区川北さんが区間11位で襷を繋ぎ、2区から1年生が徐々に順位を上げていきました。最終区間の加山さんが6位争いのスピード勝負に競り勝ち、目標にしていた6位入賞でゴールしました。この結果により女子は12年振りの東海高校駅伝への出場を決め、目標タイムも突破することができました。結果として男女で東海高校駅伝への出場目標は達成できましたが、男子は目標記録、順位には届きませんでした。今回の駅伝は男子では3年生、女子では川北さんが精神的な支柱となり、チームを支えてくれました。2週間後にエコパスタジアムにて開催される東海高校駅伝では、下級生の積極的な行動面、競技面に期待し、県駅伝以上の走りができるよう調整していきたいです。【成績】三重高校駅伝(男子の部)第3位2時間14分56秒(42.195km)1区杉本憲亮 (Ⅱ年)区間1位30分45秒(区間賞)2区安藤海哉 (Ⅰ年)区間4位10分20秒3区清水大斗 (Ⅲ年)区間2位25分26秒4区坂井田翔太 (Ⅲ年)区間3位26分24秒5区刀根大和 (Ⅱ年)区間7位9分03秒6区鈴木一左 (Ⅱ年)区間8位16分23秒7区小﨑侑汰 (Ⅱ年)区間10位16分35秒(女子の部)第8位1時間24分52秒(21.0975km)1区川北葉音(Ⅱ年)区間11位23分54秒2区槇元彩葉(4年)区間7位17分39秒3区久世愛子(Ⅰ年)区間4位11分22秒4区巽愛子(4年)区間5位11分50秒5区加山奈実(4年)区間9位20分07秒
燃ゆる感動 かごしま国体(剣道部)
2023/11/15(水)15:03
10月8日より、鹿児島県霧島市、霧島市牧園アリーナにて行われた「燃ゆる感動かごしま国体」に緒方未琴が出場しました。1回戦で開催県である鹿児島県と対戦しチームは負けてしまいましたが、緒方は1本先に取られましたが、面を取り返し、引き分けという結果でした。よくやったと思います。三重国体少年女子チームの姫達、本当に感動しました。楽しませてくれてありがとう。しばらく鹿児島にいたので、高田の姫達にも会いたくなりました。さあ、また頑張ろう!!サポートいただきました三重県剣道連盟の先生方、高体連剣道専門部の先生方、本当にありがとうございました。
令和5年度 三重県高等学校学年別剣道大会(剣道部)
2023/11/14(火)16:13
8月27日(日)、三重県高等学校剣道学年別大会が行われました。学年別での個人戦で、1年生は通常の個人戦とは別に、高校から剣道を始めた選手の部門があり、その部門で、草川音羽が準優勝しました。彼は、高校から剣道を始めたため、まだまだ出来ないことも多く、全ての稽古に入れる訳ではありません。それでも剣道を理解し、私たちがやろうとしているこも理解し、同じ方向を向いて頑張ってくれています。今回の準優勝は悔しかったとは思いますが、立派だったと思います。私たちが日常、彼から学ぶ事が沢山あります。そういう感覚を大事にしたいと思います。音羽、初心者は今日で卒業です!!おめでとう!!ほか、2年生は撃沈。1年生は2人ベスト8位入賞しました。もっと元気出して頑張ろう。1年生ベスト8米川陽希淺生実由保護者の皆様、いつも温かく見守っていただいてありがとうございます。また頑張ります。
かごしま国民体育大会東海ブロック予選(剣道部)
2023/11/14(火)12:59
緒方未琴(3年)が、国体剣道競技三重県少年女子の選手に選ばれ、8月20日(日)に行われた東海ブロック予選に出場しました。夏休み、三重県代表として強化稽古や遠征で忙しく過ごしましたが、本人にとって本当に良い機会となりました。東海ブロック予選では、1位通過の県のみ、本選の出場権を得ることが出来るということで、毎年大変厳しい試合となります。今年度は三重県開催ということで、各高校からも多数応援にきていただき、大変心強かったことと思います。沢山の応援のお陰で、見事優勝し、かごしま国体本選への出場権を得ることが出来ました。三重県少年女子が本選へ出場するのは21年ぶりだということで、本当によくやってくれたと思います。サポートいただきました三重県剣道連盟の先生方、高体連の先生方、ありがとうございました。未琴!!部活動引退失敗おめでとう!!
「校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動」(仏青インターアクト部)
2023/11/13(月)17:36高 校
11月13日(月)に16時から17時まで仏青インターアクト部部員19名が高田中高等学校校内、1号館前の草抜き、一身田寺内町、通学路、運動場、JR一身田駅等の清掃活動を実施しました。今後も日頃からお世話になっている寺内町や通学路、一身田駅の美化に協力できるように活動を続けていきたいと思います。
第25回一身田寺内町まつり(仏青インターアクト部)
2023/11/13(月)14:05高 校
11月12日(日)、8時30分から15時30分まで、仏青インターアクト部部員が一身田寺内町まつりに参加しました。寺内町まつりでは、津北ロータリークラブのチャリティーバザーと、寺内町スタンプラリーへの協力をさせていただきました。チャリティーバザーには、津北ロータリークラブの会員様方16名、事務局1名、本校生徒19名、教師3名の計39名が参加しました。当日は大いに賑わい、収益金は79,905円となりました。頂いたお金は、自殺予防の電話相談を行う「三重いのちの電話協会」に寄付させていただきます。ご協力頂きましたすべての方にお礼申し上げます。寺内町スタンプラリーでは、用紙を配布したり、スタンプラリー達成者に景品をお渡したりしました。色々な人の笑顔に触れることができ、心温まるひとときとなりました。今後も、一身田の方々の力となる活動ができれば幸いです。
第43回近畿高等学校総合文化祭三重大会ボランティア部門(仏青インターアクト部)
2023/11/13(月)14:00高 校
11月11日(土)10時から15時まで、本校仏青インターアクト部部員17名が、三重県文化会館視聴覚教室にて、第43回近畿高等学校総合文化祭三重大会ボランティア部門に参加しました。開会行事の後、元気じるし株式会社代表取締役である石山様の講演を拝聴しました。講演では、参加されたボランティア活動の紹介や、ボランティアの意義、車椅子の使い方などご説明いただきました。ありがとう集めからボランティアを始めたというお話や、「助けてあげる」のではなく「おたがいさま」という気持ちが大切であるといったお話に対し、生徒たちは深く頷いている様子でした。講演の後は、グループに分かれて車椅子体験をしました。普段では気にしない段差でも、車椅子だと苦労することを実感していた様子でした。午後は、体験を通して得られた気づきを発表しました。今回参加し、学んだことを今後のボランティア活動に生かしていって欲しいと思います。
近畿高等学校総合文化祭(茶道部)
2023/11/13(月)10:47高 校
12日(日)に総合文化センターで開かれた、近畿高文祭に参加してきました。和庵(なごみあん)という茶室で茶会形式の研修を行い、水屋として畳座のお運びなどを担当しました。県外から来た高校生がお客さんだったこともあり、夏の研修よりも緊張したと話していましたが、無事に終えることができてほっとしたと笑顔を見せていました。また、クラブ指導の織田先生も参加していただき、調度品の鑑賞についても教わりました。今回のような貴重な体験を大切に、今後もお稽古に励んでほしいと激励のお言葉を頂戴しました。参加した1年生たちは、もう半年後には先輩として後輩の指導にあたるんだと、ますますお稽古への意欲を高めたようです。
第44回みえ高文祭(書道部)
2023/11/13(月)09:41高 校
11月10日から11月12日まで三重県総合文化センターで行われた第44回みえ高文祭に、本校から6名が出品し、5年生の笠井実華さんが「特選」を受賞し、次年度の全国高等学校総合文化祭に三重県代表として出品することが決定しました。おめでとうございます。
第28回全日本高校・大学生書道展(書道部)
2023/11/07(火)15:34高 校
第28回全日本高校・大学生書道展において、4名が入賞しまた。おめでとうございます優秀賞矢田凛子(漢字部門)笠井実華(漢字部門・調和体部門)松上心音(漢字部門・調和対部門)森あずさ(漢字部門)
新人大会の結果報告!!(新体操部)
2023/11/04(土)09:08高 校
11月3日(金)、四日市市総合体育館において、新人大会が行われました。一年生にとっては、初めての試合で緊張感に溢れていました。思うような演技ができず悔しさもありましたが、よい経験になったと思います。二年生は、来年に向けての重要な大会でした。現時点での自分の立ち位置をはかることができたと思います。来月は三重県選手権大会があります。次の大会に向けて個人も団体も力を入れて頑張っていきたいと思います。試合結果↓<男子個人総合>優勝山本響士朗(Ⅰ年)2位関戸銀児(Ⅱ年)3位立木拓登(4年)4位伊豆川塁(Ⅱ年)5位柴田宗次朗(Ⅱ年)6位荒木悠尊(Ⅱ年)<男子1年種目別ロープ>優勝藤川東真(Ⅰ年)2位三井侑(4年)<女子2年種目別リボン>2位浅見華理奈(Ⅱ年)
第76回全日本新体操選手権大会の結果報告!!(新体操部)
2023/10/30(月)15:46
10月27日(金)~29日(日)「武蔵野の森総合スポーツプラザ」(東京都)にて「第76回全日本新体操選手権大会」が行われました。今大会はジュニア、高校生、大学生、社会人の上位選手のみが出場できる日本最高峰の大会です。高田高校からは一年生の山本選手が、個人選手権に出場しました。結果は個人総合で12位となり、高校生の中ではトップという素晴らしい結果でした。そして出場権を獲得するだけでも大変な大会ですが、高校一年生ながら3種目で17点台の得点をたたき出すことができました。一つでもミスをすれば、大きく得点を下げてしまう緊張感の中で、ノーミスの演技をできたことは自信になったと思いますし、その強さには関心しました。一方で、目標にしていた種目別決勝に出場することができず、決勝に出場している大学生の選手たちと比べると非力な部分も目立ちました。そうした課題をふまえて、来年3月に埼玉県で行われる選抜大会に向けて練習していきたいと思います。そこで、来年の全日本への出場権を獲得できるように頑張っていきます。応援してくださった皆様ありがとうございました!!試合結果↓男子個人総合第12位山本響士朗(Ⅰ年)得点:68.225種目別スティック10位得点:17.325種目別リング第13位得点:17.250種目別ロープ第21位得点:16.275種目別クラブ第10位得点:17.375
第106回あしなが学生募金(仏青インターアクト部)
2023/10/30(月)14:01高 校
10月29日(日)13時から15時まで仏青インターアクト部16名が近鉄津駅西口および東口に立ち、「あしなが学生募金」へ協力をしました。あしなが学生募金は、日本の病気・災害・自死で親を亡くした子どもと親に障がいがある子どもの奨学金および、サハラ砂漠以南のアフリカ49カ国の遺児の高等教育支援費に使われています。仏青インターアクト部では、今後も日本国内の就学支援金や海外の高等教育支援奨学金への協力を呼びかけていきたいと思います。
KWNグローバルサミット2023 日本代表として参加(放送部)
2023/10/23(月)18:20中・高
KWNグローバルサミット2023日本代表として参加10月21日(土)に「キッド・ウィットネス・ニュース(KWN)グローバルサミット 2023(Panasonic主催)」がオンラインにて開催され、本校放送部の代表生徒5名が、キーステーションとなる東京・有明のスタジオから参加しました。事前ワークショップでは、他の日本代表校とともに、IOCヤング・リーダーの1人で、スポーツイベントの放送・番組制作やSNS発信で精力的に活躍し、社会貢献活動にも取り組むフィリピン出身のアルフォンソ・ガルベス氏による講義と、パナソニックセンター東京の館内ツアーに参加しました。21:00~22:40(日本時間)に実施された本番では、アメリカ合衆国・インドネシア・カンボジア・中華人民共和国・日本・ブラジル・ベトナムの会場とオンラインで繋いで、SDGsをテーマに、参加校による共同宣言や、自分の国の挨拶を他の国に教え、お互いの文化を感じ合う挨拶リレーなど、多彩なプログラムを通じて交流しました。また、放送部の映像作品“Peeking through Rice Straw”(邦題:米ストローから覗く世界)が、世界11カ国の作品の中から、特に優れた作品に贈られる3つのアワードのうちの、パナソニックグループ社員の投票による『パナソニックアワード』を受賞しました。この作品は「KWN日本コンテスト2022」(Panasonic主催)において、『最優秀作品賞』『Panasonic賞』『ナイスプロモーション賞』を受賞した作品です。翌日は、パナソニックから招待を受け、東京ディズニーランドにて楽しい時間を過ごしました。↓中学生作品:「米ストローから覗く世界」はこちらから視聴できます。https://youtu.be/R0euBaASOYg
「校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動」(仏青インターアクト部)
2023/10/23(月)18:15高 校
10月23日(月)に16時から17時まで仏青インターアクト部部員14名が高田中高等学校校内、1号館前の草抜き、一身田寺内町、通学路、運動場、JR一身田駅等の清掃活動を実施しました。今後も日頃からお世話になっている寺内町や通学路、一身田駅の美化に協力できるように活動を続けていきたいと思います。
夏合宿(剣道部)
2023/10/14(土)16:51高 校
7月29日~8月1日、宿泊食事は魚義さんにお世話になり、合宿を行いました。今年から道場にクーラーが付き快適に稽古が出来ました。(昨年まで、よくもまあ、何事もなく稽古してたよね・・・・)とにかく、安心、安全、快適。感謝です。久しぶりにOBの方も稽古に参加してくださいました。お忙しい中、稽古をつけていただきありがとうございました。中には、フル出場の先輩もみえて、本当にありがたかったです。差し入れもたくさん頂き、しばらく稽古中のドリンクには困りません。頂いた製氷機・・・・また壊れました・・・また来年お待ちしております・・・。OBの皆様、また稽古よろしくお願い致します。合宿をしたからといって、急に強くなるわけでもないし、急に何かが変わるわけではありません。頑張った事実を結果につなげるためには、さらに頑張るしかありません。根気よく頑張ろう。保護者の皆様、子どもが家にいない間、少しはゆっくりしていただけましたか?子どもの携帯電話、合宿中預かっていましたが、それに限らずいつでも預かりますので・・・。今後ともよろしくお願い致します。
令和5年度三重県高等学校軟式野球秋季大会 結果(軟式野球部)
2023/10/11(水)09:19
令和5年度三重県高等学校軟式野球秋季大会が9月17日、30日に行われました。計2試合行った結果、準優勝という結果でした。また上記の結果より、10月28日(土)~11月4日(土)に愛知県で行われる、第38回秋季東海高等学校軟式野球大会への出場が決定しました。暑い中、多くの保護者の皆様に応援に来ていただきありがとうございました。より一層練習に励み頑張っていきますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。◎令和5年度三重県高等学校軟式野球秋季大会〈1回戦〉高田9-2伊勢 〈決勝戦〉高田3-4X津工業(11回タイブレーク)
第62回三重県高校新人大会(陸上競技部)
2023/10/04(水)13:34高 校
9月23,24日に、第62回県高校新人陸上競技大会が三重交通Gスポーツの杜伊勢にて開催されました。今大会は新チームで臨む初めての高体連の競技会であり、夏の練習の成果を試す大会でもありました。両日とも気温が30度を超えるコンディショニングが難しい大会でしたが、Ⅱ年杉本君が1500mで終始、積極的な走りで準優勝、5000m競歩でⅡ年加藤君が5位と東海高校新人大会への切符を手にしました。男子4×400mリレーでは4人ともベストに近い走りで予選、決勝と走り、チームベスト記録で7位の結果となりました。惜しくも6位(0.5秒差)には届きませんでしたが、今後の可能性を感じさせる走りでした。また男子800mではⅡ年刀根君が8位、女子3000mではⅡ年川北さんが粘りの走りで県で初めて8位入賞するなど活躍しました。この経験を生かして、これから短距離はシーズン終盤に向けて、長距離は駅伝に向けて、しっかりと調整していきたいです。(6位までの入賞者は10月28~29日伊勢で開催される東海高校新人大会の出場権が得られます)【成績】男子1500m 準優勝 杉本憲亮 (Ⅱ年)男子5000m競歩 第5位 加藤桜介 (Ⅱ年)男子4×400mリレー 第7位 加藤光一郎(4年)山口朔矢(5年)小鷺羚維(Ⅰ年)上田悠翔(Ⅱ年)女子3000m 第8位 川北葉音 (Ⅱ年)男子800m 第8位 刀根大和 (Ⅱ年)
10月学内展示 (美術部)
2023/10/03(火)09:04中学校
10月の学内展示です
10月学内展示(美術部)
2023/10/03(火)09:00高 校
10月の学内展示です。
全日本男子新体操クラブ選手権大会の結果報告!!(新体操部)
2023/10/02(月)16:18
9月28日(木)から10月1日(日)にかけて、第8回全日本男子新体操クラブ選手権大会が行われました。本校からは3名が出場しました。今大会は中学生から大学生まで同じカテゴリーで競い、上位5名まで全日本選手権大会の出場権が認められる全国大会です。そうした緊張感のある雰囲気の中、3名とも強い気持ちを持って試合に臨めたと思います。またⅠ年の山本は大学生もいる中で物応じせず、本領を発揮し、個人総合4位、高校生の中ではトップとなりました。今月末には全日本選手権大会があります。このまま良いイメージを持って、臨んでもらいたいと思います。試合結果↓・個人総合4位山本響士朗・個人総合34位関戸銀児・個人総合57位立木拓登
「校内美化活動」(仏青インターアクト部)
2023/09/28(木)12:42高 校
校内の美化活動9月27日(水)に16時から17時まで仏青インターアクト部部員18名が高田中高等学校校内、1号館前の草抜きとビオラ、パンジー18株を植えました。今後もプランターの水遣りなど校内の美化を心がけていきたいと思います。
令和5年度 東海選手権(陸上競技部)
2023/09/27(水)10:36高 校
8月26日27日に、第66回東海陸上競技選手権大会が静岡県小笠山総合運動公園エコパスタジアムにて開催されました。県予選を勝ちあがったⅡ年杉本が1500m、男子4×400mリレーに4年加藤、Ⅰ年小鷺、Ⅱ年上田、Ⅰ年中川が出場しました。杉本は長距離合宿明けで疲労感がある中での大会となり、予選通過は惜しくもできませんでしたが、社会人、大学生等とともにスピードを競えたことは大きな経験になったと思います。また、同じ組には卒業生の陸上競技部OB(松石啓輔、吉田亘)も出場しており、世代を超えて高田陸上競技部の繋がりを感じさせる大会でもありました。男子4×400mリレーは4人中3人がⅠ年生というメンバーで臨み、本来の力は発揮できず、記録は目標には届きませんでしたが、レベルの高い中でレースを経験できたことは、今後の秋シーズンに向けてモチベーションは上がったと思います。この経験を新人大会、県高校駅伝に生かせるよう頑張ってほしいです。【成績】男子1500m 予選7着 杉本憲亮 男子4×400mリレー 予選7着 加藤光一郎(4年)、小鷺羚維(Ⅰ年)、上田悠翔(Ⅱ年)、中川晴仁(Ⅰ年)
「高田高校文化祭での募金活動」(仏青インターアクト部)
2023/09/25(月)18:32高 校
高田高校文化祭仏青インターアクト部20名が9月13日(水)9時から15時まで行われた高田高校文化祭において、ミサンガやハーバリウムを作製して日本赤十字社「令和5年台風第2号等大雨災害による義援金」と「1円玉募金を活用した海外支援事業途上国の子どもたちへ~ネパール、バヌアツへ、私たちができること~」という活動へ協力しました。今回の「令和5年台風第2号等大雨災害による義援金」では、18,400円を募金させていただくことができました。又、「1円玉募金」では、924枚を集めさせていただくことができました。今回の活動に教職員や生徒の皆様にご協力いただき、心より感謝いたします。仏青インターアクト部では、今後も日本国内外への支援協力を呼びかけていきたいと思います。

hidden

学校法人高田学苑 高田中・高等学校
〒514-0114 三重県津市一身田町2843番地
TEL:059-232-2004
FAX:059-231-3832
E-Mail:info@mie-takada-hj.ed.jp

© since 2010 TAKADA GAKUEN All Rights Reserved.