Takada Junior & Senior High School

高田のNews・お知らせ・最近のできごと

こんにちは。高田中・高等学校ホームページへようこそ。

高田中・高等学校での最近のできごとをご紹介します。高田中・高等学校は,学校行事も多く、日々いろいろな出来事があり、たくさんの生徒がすばらしい成果を上げています。特に部活動では、たくさんの団体がそれぞれすばらしい成績を収めています。

02.

高田高校紹介動画 2021

3年コース各類の特色・入試について・諸費用2022+PR動画

高田高校入試を検討中の方は是非見て下さい。

祝! 開校150周年

04.
ESD = 持続可能な開発のための教育

ユネスコスクールの認定申請をしました。

高田中・高等学校は、ユネスコスクールの認定申請中です。ユネスコスクールは、ユネスコ憲章に示されたユネスコの理念を実現するため、平和や国際的な連携を実践する学校です。文部科学省及び日本ユネスコ国内委員会では、ユネスコスクールをESDの推進拠点として位置付けています。現在、世界180か国以上の国・地域で11,000校以上のユネスコスクールがあります。日本国内の加盟校数は、「国連持続可能な開発のための教育の10年(DESD)」が始まった平成17年から飛躍的に増加しており、平成30年10月時点で1,116校となり、1か国当たりの加盟校数としては、世界最大となっています。(文部科学省ホームページより

05.

すべての「News・最近のできごと」一覧

みえグローカル学生大使活動(通訳案内士ガイド研修)(英語部)
2022/08/09(火)13:32NEW
8月8日(月)通訳案案内士として活躍されている安井久美さんより、外国のお客様に県内を案内する際の心構えや、そのような視点に重きを置いて準備するかなどのお話を伺いました。本校の生徒たちも専修寺・寺内町を英語でガイドするので、自身の体験に置き換え、今後のガイドをより良くするために様々なアイデアを頂き、大変有意義な研修であったと思います。
みえグローカル学生大使活動(志摩研修)(英語部)
2022/08/09(火)13:14NEW
8月1日(月)みえグローカル学生大使活動の一環として、伊勢志摩研修に出かけました。CIRの方々と共に、G7伊勢志摩サミット資料館のサミエール、志摩観光船エスペランサ号に乗船し、真珠の各入れ作業など、見学しました。多くの英語に触れ、他校の生徒さんとも交流を深められる貴重な経験となりました。
Google Meet with SMC Students(英語部)
2022/08/09(火)13:09NEW
コロナ禍で姉妹校との行き来はできませんが、オンラインでの交流は続けています。様子はオーストラリア・メルボルンにある本姉妹と、英語部の生徒のオンライン交流の様子。今年の夏は全3回行いました。色々な制限があり、コロナ禍前のように…とはいかなくても、1回目に参加してくれた生徒が「楽しかった~!2回目も、3回目も行って良い?」と言ってくれるのは嬉しい限りです。
みえグローカル学生大使活動(寺内町・本山英語ガイドリハーサル)(英語部)
2022/08/09(火)11:38高 校NEW
今年度も英語部は「みえグローカル学生大使」として、専修寺・寺内町の英語ガイドを行っています。コロナ禍で海外からのお客様を迎えるにはまだまだ時間がかかりそうですが、リハーサルを重ねています。
令和4年度三重県吹奏楽コンクール(吹奏楽部)
2022/08/08(月)15:32高 校NEW
8月6日(土)に三重県文化会館にて行われた、令和4年度三重県吹奏楽コンクール高等学校B編成の部に出演し、「金賞」を受賞いたしました。本番では、高田高校吹奏楽部らしい演奏をすることができました。当日、ご来場いただきました保護者の皆様、卒業生のみなさん、ありがとうございました。今後も、より良い演奏目指して、日々練習に取り組んでいきます。
第17回全国高校生短歌大会(短歌甲子園2022)優勝!(文芸部)
2022/08/03(水)08:56高 校
令和4年7月27日(水)~29(金)岩手県盛岡市で開催された第17回全国高校生短歌大会(短歌甲子園2022)に、本校文芸部6年の長﨑桃子さん、藤田沙羅さん、岸本花梨さんが出場し、団体戦において見事優勝した。また、長﨑桃子さんは話題作品賞も受賞した。個人戦においては3人とも決勝進出を果たしたが、僅差で入賞を逃した。本大会には2年ぶり6回目の出場で、決勝トーナメントに進出できたのは初めてであり、初優勝の快挙であった。
第45回インターアクト年次大会(仏青インターアクト部)
2022/08/02(火)12:34高 校
第45回インターアクト年次大会メインテーマ『水の都・大垣市から世界へ愛の輪を広げよう』令和4年7月31日(日)9時から15時10まで仏青インターアクト部30名が大垣フォーラムホテルで開催された国際ロータリー第2630地区が主催する第45回インターアクト年次大会に参加させていただきました。三重県と岐阜県の31校が参加し、主催校である岐阜県立大垣商業高校IAC部長や大垣市長石田仁様等の来賓挨拶、組紐つくり等分科会、大垣商業高校アトラクション「もんでこ太鼓」、ボランティア活動を実践する高校による活動報告、講評、次期ホスト校による挨拶が行われ、15時10分に大会は終了した。三重県と岐阜県の高校生同士の交流は、ボランティア活動に対する意識や意欲の向上に繋がるとても有意義の時間となりました。
地区大会 優秀賞受賞/県大会 出場決定(演劇部)
2022/08/02(火)08:44
7/29(金)~31(日)、白山しらさぎホールで行われた地区大会に出場しました。29(金)にリハーサル、30(土)に本番、31(日)に結果発表が行われ、優秀賞を受賞しました。その結果、9/23(金/祝)、24(土)に三重県総合文化センターで行われる県大会への出場が決まりました。県大会に向けて、気持ちを新たに練習してまいります。また、本大会は、事前申請のうえで、有観客で実施されました。ご観劇いただきましたみなさま、また、さまざまな面でご協力いただきましたみなさま、まことにありがとうございました。
第69回NHK杯全国高校放送コンテスト全国大会 準優勝・入選!!(放送部)
2022/08/01(月)18:33
3年ぶりの対面形式の実施となったNHK杯の全国大会が東京の国立オリンピック記念青少年総合センター、およびNHKホールで行われました。今年は幸運に恵まれ、テレビドキュメント部門において、3年前に続いて2度目の決勝の舞台(NHKホール)に立つことができました。決勝の舞台には全国から集まったテレビドキュメント番組405作品の中から4作品が選ばれます。3年前は初の決勝の舞台を経験し、優秀賞(3位)という結果でしたが、今年はどうにか1つ上がって準優勝という成績を残すことができました。取材のご協力や応援をいただいた皆様方に改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。≪第69回NHK杯全国高校放送コンテスト全国大会最終結果≫●テレビドキュメント部門『【重要】必ず見てください。』 ・・・・・準優勝●ラジオドキュメント部門『くっつきたがーる』 ・・・・・入選(第5位)●アナウンス部門6年生杉綾香 ・・・・入選(第5位)6年増田結衣 ・・・・入選(第5位)4年竹内小晴 ・・・・準々決勝敗退●研究発表部門 ・・・・・・・・・・・研究奨励
第39回NHK杯全国中学校放送コンテスト三重県大会 のべ7部門で全国大会出場決定!!(放送部)
2022/07/30(土)16:16
7月20日。中学のNHK杯(県大会)の結果が送られてきました。今年はアナウンス部門に5名、朗読部門に5名、ラジオ番組部門に1作品でコンテストに参加しました。ラジオ番組部門ではLGBTQと制服をテーマにした番組を制作しました。実際に、トランスジェンダー当事者として千葉県の中学校で先生をされている永井恵先生にZoomでお話を伺いました。永井先生、ご協力ありがとうございました。<県大会結果>●ラジオ番組部門『Aタイプ?Bタイプ?』・・・・最優秀賞●アナウンス部門中3上ヱ地奏葉・・・・最優秀賞中3篠原花音・・・・・優秀賞中1伊藤萌恵・・・・・優秀賞中1小泉陽萌・・・・・優秀賞●朗読部門中3郡山忠恵・・・・・最優秀賞中2池中あおい・・・・優秀賞以上、のべ7部門で全国大会に出場することになりました。
第69回NHK杯全国高校放送コンテスト三重県大会 のべ6部門で全国大会出場決定!!(放送部)
2022/07/30(土)15:56高 校
(更新が遅くなりました)6月12日(日)四日市大学にて、第69回NHK杯全国高校放送コンテスト三重県大会が行われました。昨年は無観客での開催でしたが、今年は3年ぶりに一部ですが対面形式での大会が、無事コンテストが行われました。3年生の部員たちにとっても初めての県大会ということで、全員が「初めて」尽くしの大会となりました。今回、高校放送部では、全7部門に全てにエントリーしました。そのうち2部門で最優秀賞を頂き、のべ6部門で全国大会出場を果たすことができました。【県大会結果】<全国大会出場>●テレビドキュメント部門 ・・・・・最優秀賞(1位)●ラジオドキュメント部門 ・・・・・優秀賞(2位タイ)●研究発表部門 ・・・・・・・・・・・優秀賞(2位タイ)●アナウンス部門6年生杉綾香 ・・・・最優秀賞(1位)6年増田結衣 ・・・・優秀賞(2位タイ)4年竹内小晴 ・・・・優秀賞(2位タイ)<奨励賞>●創作ラジオドラマ部門・・・・・・・奨励賞(3位タイ)●創作テレビドラマ部門・・・・・・・奨励賞(3位タイ)●アナウンス部門高2長井華蓮 ・・・奨励賞(7位タイ)4年田中愛里 ・・・奨励賞(7位タイ)●朗読部門高Ⅱ今井唯乃莉 ・・・奨励賞(7位タイ)4年小林杏 ・・・奨励賞(7位タイ)4年古郡桜子 ・・・奨励賞(7位タイ)高Ⅰ廣橋摩弥 ・・・奨励賞(7位タイ)最優秀賞・優秀賞を受賞した部門では、7月26日~28日、東京の国立オリンピック記念青少年総合センター・NHKホールで行われる全国大会に出場します。取材に協力して頂いた方々、協力して頂いた方々、本当にありがとうございました。※全国大会の結果は後日アップさせていただきます。
和菓子作り体験(茶道部)
2022/07/29(金)18:13中・高
津市の和菓子屋「新月」さんより川島先生をお迎えして、和菓子作り体験を行いました。教わったのは、団扇、撫子、ペンギンの3つの練り切りです。お手本では簡単そうに見えても、実際にやってみると難しく、仲間と協力しながら作り上げていました。最後にできあがったお菓子とお茶をいただきましたが、食べる前に写真を撮りながら「食べるのがもったいない」「親に見せたい」と盛り上がり、楽しく充実した時間を過ごせました。和菓子作り体験は今回が初の試みだったため高校茶道部と合同で行いましたが、表千家の点て方と裏千家の点て方の違いに気づいたりと、貴重な体験ができたようです。
和菓子作り体験(茶道部)
2022/07/29(金)18:05中・高
津市の和菓子屋「新月」さんより川島先生をお迎えして、和菓子作り体験を行いました。教わったのは、団扇、撫子、ペンギンの3つの練り切りでした。お手本では簡単そうに見えた工程も、実際にやってみると難しく、仲間と協力しながら作り上げていました。出来上がりはとてもかわいらしく、写真に収めては「食べるのがもったいない」「親に見せたい」と盛り上がり、とても充実した時間を過ごせたようでした。和菓子作り体験は今回が初の試みだったため、中学茶道部と合同で行いましたが、それもまた貴重な体験になったようでした。
茶道研修会への参加(茶道部)
2022/07/29(金)17:42中学校
表千家家元での茶道研修会に、茶道部員6名が参加しました。感染症対策を万全に行なった上で、茶室見学、講話を拝聴し、お茶を一服いただきました。暑い中での研修でしたが、参加した生徒は「家元での茶室に来ることができて嬉しい」「昔のままの茶室で座っているとタイムスリップしたようだ」など思い思いの感想を話していました。
地区大会 日程変更【7/30(土)13:10~ しらさぎホール】(演劇部)
2022/07/28(木)08:45
地区大会の時間が変更になりました。当初の予定より早まりましたので、観劇予定のお客様はご注意ください。(事前申請が必要です)【高田高校演劇部中南勢地区大会】「群青アクアリウム」日時:7/30(土)13:10頃~(4校目)場所:津市白山総合文化センターしらさぎホール※入場には事前申請が必要です。申請のない方の観劇はできませんので、ご注意ください。現在の演劇部は、最終打合せを終え、一生懸命練習しています。29(金)はリハーサル、30(土)31(日)が大会です。応援よろしくお願いします・・・!
高校茶道研修(茶道部)
2022/07/25(月)10:01高 校
高文連主催の高校茶道研修に参加してきました。コロナ禍で2年間中止されていましたが、今年は県内の高校茶道部員約20名が集まり、本校からは3名の部員が参加しました。感染防止のために他校との交流はできませんでしたが、松阪木綿を使った帛紗ばさみを作成し、今後の稽古でも使っていきたいと出来映えに満足した様子でした。
許状授与(茶道部)
2022/07/25(月)09:46高 校
3年間の集大成として、家元よりⅢ年生4名に裏千家初級許状が授与されました。技術指導の織田先生より一人ずつ手渡され、コロナ禍でも稽古を続けてきたことを思いだしながら、茶道が好きな気持ちや、今後も茶道を続けていきたい気持ちを再確認することができました。
7月学内展示(美術部)
2022/07/14(木)13:11高 校
写真は7月の学内展示です。公募展や学内展示等のために夏休みにどのような課題に取り組もうかかと考えながら活動しています。
「校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動」(仏青インターアクト部)
2022/07/11(月)17:56
校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動7月11日(月)に16時から17時まで仏青インターアクト部部員25名が高田中高等学校校内、1号館前の草抜き、一身田寺内町、通学路、運動場、JR一身田駅等の清掃活動を実施しました。今後も日頃からお世話になっている寺内町や通学路、一身田駅の美化に協力できるように活動を続けていきたいと思います。
活動報告(仏青インターアクト部)
2022/07/11(月)17:26
「第39回一身田七夕まつり」7月10日(日)の8時30分から17時30分まで一身田仲ノ町通りで「一身田七夕まつり」のゲーム等まつり運営にボランティアとして仏青インターアクト部34名が参加しました。一身田地域等の多くの子どもたちが参加し、子どもたちの笑顔に触れることができとても有意義な時間となりました。今後ともお世話になっている地域の活性化に繋がる一助となるように活動を続けて行きたいと考えています。
「高文連ボランティア部門2022年度夏の交流会」(仏青インターアクト部)
2022/07/11(月)16:21高 校
「高文連ボランティア部門2022年度夏の交流会」7月9日(土)の9時30分から15時30分まで高等学校文化連盟ボランティア部門に所属する県内の高校生が津リージョンプラザに集まり「高文連ボランティア部門2022年度夏の交流会」を実施しました。高田高校からは21名の生徒が参加し、午前中はアイスブレイク世界の偉人と奉仕の精神、聖歌隊コンサート、奥村豊氏『ボランティアを通して得たもの』、午後からは海洋プラスチック汚染について、映画『プラスチックの海』の鑑賞等が行われました。日頃、交流することが少ない他校の生徒と共に環境問題やボランティアについて考える機会を得て、とても有意義な時間となりました。
地区大会 日程(演劇部)
2022/07/09(土)08:54
【高田高校演劇部中南勢地区大会】「群青アクアリウム」日時:7/30(土)14:00頃~(4校目)場所:津市白山総合文化センターしらさぎホール※入場には事前申請が必要です。観劇をご希望のお客様は、顧問までお問い合わせください。
令和4年度 東海高校総体(陸上競技部)
2022/07/02(土)12:58高 校
6月17~19日に、令和四年度東海高校総体が、岐阜メモリアルセンター長良川競技場にて開催されました。伊勢で行われた県総体を勝ち上った5種目10人が出場しました。3日間蒸し暑い中での大会となりましたが、Ⅲ年浅野君が800mで自己ベストを更新する1分54秒55で予選を2着で通過し、準決勝へと進出しました。またⅢ年平井さんは30度を超える酷暑の中、5000m競歩においてシーズンベストで完歩し気持ちの強さを見せてくれました。今回、インターハイの出場権を獲得できませんでしたが、選手達は次の目標への刺激を大いに受けたと思います。特にマイルリレーでは4人の選手中、二人がⅡ年、4年であり、今秋に行われる新人大会に向けて、この経験値を生かして練習に励んで欲しいと思います。一人一人がさらなる高みを目指し、自分の夢に向かって努力をし続けて欲しいです。【成績】男子800m 準決勝6着 浅野孔 (Ⅲ年)男子1500m 予選8着 浅野孔 (Ⅲ年)男子1500m 予選12着 林侑汰 (Ⅲ年)男子4✕400mリレー 予選7着 木村 颯翔 (Ⅲ年)水谷玲仁(6年)伴優英 (Ⅱ年)山口朔矢(4年)男子400mH DNS 中川陽喜(Ⅲ年)女子5000m競歩 第13位 平井優那 (Ⅲ年
令和4年度三重県高校総合体育大会(陸上競技部)
2022/07/01(金)16:48高 校
5月27~29日に令和4年度三重県高等学校総合体育大会が三重交通Gスポーツの杜伊勢(県営陸上競技場)にて開催されました。1日目、Ⅱ年伴君が400mで準決勝に進出、1500mでⅢ年浅野君が3位、林君が6位に入賞しました。諦めない気持ちが結果に結びつき、良いスタートが切れました。2日目には、男子4×100mR、Ⅲ年浅野君が800m、Ⅲ年中川君が400mH、Ⅱ年黒古さんが100m、6年水谷君が100mで準決勝、決勝と駒を進め、高田に勢いをつくってくれました。更に水谷君の記録10.96(+1.4)は高田高校陸上競技部の歴代記録を更新しました。決勝では、Ⅲ年中川君が自己記録を1秒31更新して準優勝、Ⅲ年浅野君が800mで接戦の末3位に入賞し、東海総体出場を決めました。3日目は、Ⅱ年黒古さんが200mで自己記録を1秒24更新して準決勝へ進出、Ⅲ年平井さんが5000mWで3位、男子4×400mRが5位に入賞しました。また、3日間を通して多くの選手が自己記録を更新するなど練習の成果を発揮し、学校対校の部でも男子トラックの部で5位に入賞しました。6月17~19日に岐阜県長良川競技場で開催される東海総体では、徳島インターハイを目指し、しっかりと調整していきます。【成績】男子800m第3位浅野孔(Ⅲ年)男子1500m第3位浅野孔(Ⅲ年)男子1500m第6位林侑汰(Ⅲ年)男子400mH準優勝中川陽喜(Ⅲ年)男子4×400mR第5位木村颯翔(Ⅲ年)水谷玲仁(6年)中川陽喜(Ⅲ年)伴優英(Ⅱ年)女子5000mW第3位平井優那(Ⅲ年)男子トラックの部第5位*上位6位までの入賞者(競歩は4位入賞)が東海総体に出場します。
「花まつり」(仏青インターアクト部)
2022/06/23(木)18:33中・高
花まつり6月22日(水)に仏青インターアクト部59名が準備をお手伝いし、高田中高等学校講堂で釈尊の誕生を祝う「花まつり」が各学年で行われました。21日と22日の8時から8時40分まで学校の各門に立ち、生徒や保護者、学校関係者、先生方に持ってきていただいたお花(あじさい等)をお供えしていただき、先生方と仏青インターアクト部の皆さんが協力し、きれいな花御堂が1限後にはできあがりました。生徒の皆さん、教職員の皆様が、ご多忙の中、仏教行事「花まつり」にご協力いただき心より感謝致します。多くのご支援や温かい気持ちが仏教行事を支えていただいていると改めて感じることのできる行事となりました。今後も感謝の気持ちを忘れずに活動を続けていきたいと思います。
「第43回みえ高文祭生徒委員会」(仏青インターアクト部)
2022/06/23(木)18:13高 校
6月18日(土)13時30分から「みえ高文祭生徒委員会」が神戸高等学校で開催され、高田高校はボランティア部門の代表として2名の生徒が参加し、みえ高文祭学習会・部門交流・テーマの設定・正副委員長の選出・イメージ曲『風花』練習等が行われました。
6月学内展示(美術部)
2022/06/20(月)09:35中学校
8名の新入部員を迎え、合わせて16名で活動しています。写真は6月の学内展示の様子です。1ヶ月ごとに展示替えを行い、部員全員の作品を展示する予定です。
6月学内展示(美術部)
2022/06/20(月)09:32高 校
7名の新入部員を迎え、合わせて28名で活動しています。写真は6月の学内展示の様子です。1ヶ月ごとに展示替えを行い、部員全員の作品を展示する予定です。
令和4年度第69回東海高等学校総合体育大会・総合優勝(なぎなた部)
2022/06/20(月)09:31高 校
令和4年度第69回東海高等学校総合体育大会なぎなた競技(令和4年6月19日愛知県武道館)女子個人優勝赤塚未悠3位小菅桃奈5位山村愛奈団体試合優勝(川村璃乎・橘奏海・赤塚未悠・小菅桃奈・山村愛奈・川﨑星良)女子個人・団体の二冠を達成し、大会史上初の総合三連覇を達成することができました。団体でのインターハイ出場権を逃し、雪辱を期して挑んだ大会で、全員が一丸となって目標を達成することができ、いい形で現チームの最後を飾ることができました。
そろそろ・・・(剣道部)
2022/06/15(水)15:16高 校
この、風にあたると病気になりそうな扇風機。そろそろ、怒るけど。。。
令和4年度 インターハイ予選(剣道部)
2022/06/15(水)14:02高 校
5月27日(金)~29日(日)、亀山西野公園体育館にてインターハイ予選が行われた。今回は、保護者の方に会場にて応援いただくことが出来て良かった。本当は、ご家族みんなに見てもらいたかったし、中学校、道場の先生、卒業生・・・沢山の人に見てもらいたかったけど・・・。でも関係先生方には、最大限の運営をしていただいて感謝しかありません。勝つためにやってきたので、負けてしまったら失敗なのかもしれない。それは大人の失敗であって選手は、本当によく頑張った。だからどうか失敗と思わないでほしい。これからの剣道人生、大切な人生のよき通過点であってほしい。女子は東海大会には出場できるので、もう一段階成長したチームを見せたい。男子団体・・・第5位女子団体・・・第3位(東海大会出場)女子個人・・・第3位緒方未琴(東海大会出場)
「校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動」(仏青インターアクト部)
2022/06/14(火)11:59高 校
校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動6月13日(月)に16時30分から17時まで仏青インターアクト部部員42名が高田中高等学校校内、1号館、一身田寺内町、通学路、運動場、JR一身田駅等の清掃活動を実施しました。今後も日頃からお世話になっている寺内町や通学路、一身田駅の美化に協力できるように活動を続けていきたいと思います。今回は校内に緑のカーテンを設置することを目標にし、ゴーヤ苗を植えさせていただきました。又、高校Ⅲ年生・6年生は最後の寺内町清掃活動となりました。入部後、月に1度、寺内町及び校内の清掃美化活動を続けてきました。社会貢献活動としては評価されにくいことかもしれませんが、小さな事に真剣に向き合う事のできる活動こそボランティア活動の意義であると思います。学校通学路や寺内町、JR一身田駅の為に尽力してくれ、有り難うございました。
「千代崎海岸ビーチクリーン」(仏青インターアクト部)
2022/06/12(日)17:12高 校
「千代崎海岸ビーチクリーン」6月12日(日)の10時から11時まで高田高校仏青インターアクト部27名は、NPO法人鈴花様が主催する千代崎海岸の清掃活動に学校から火バサミを持参し協力をしました。高文連ボランティア部門、青少年赤十字活動等に登録している白子高校、鈴鹿高校、メリノール学院高校の生徒も参加しており、他校の様々な活動に触れる良い機会となりました。今後も出来る限り他校との交流を深め、社会貢献活動にも参加できるように努めていきたいと考えています。元財務官僚で、日本テレビ系『NEWS ZERO』メインキャスター等を歴任された村尾信尚さんもこの清掃活動に参加されていました。
令和4年度三重県高等学校軟式野球春季大会 兼 三重県高校総体優勝!!東海総体出場!! (軟式野球部)
2022/06/10(金)13:22高 校
三重県高等学校軟式野球春季大会兼三重県高校総体予選・決勝リーグが4月23日、5月3日、7日、27日に行われました。計4試合行った結果、6年ぶり3回目の優勝を手にすることができました!!開会式では、主将の直田君が選手宣誓の大役を見事に果たし、チームに活気をもたらしてくれたように思います。暑い中、多くの保護者の皆様に応援に来ていただきありがとうございました。6月18日、19日に行われる東海総体春季大会でも優勝できるように、頑張りますので、応援のほどよろしくお願い致します。◎予選高田5―4三重高校◎決勝リーグ〈1試合目〉高田8―1津工業(7回コールド)〈2試合目〉高田4―6伊勢高校〈3試合目〉高田3―1宇治山田高校決勝リーグ結果:2勝1敗で優勝
「認知症サポーター養成講座」(仏青インターアクト部)
2022/06/08(水)18:01高 校
認知症サポーター養成講座6月5日(日)に10時30分から12時まで仏青インターアクト部部員24名と教員2名が津センターパレス2階、中央公民館ホールでシルバーケア豊寿園のご講師2名、スッタフ4名から認知症サポーター養成講座の研修を受講させていただきました。認知症の方が住み慣れた地域で暮らしていけるお手伝いができるように、各自が自覚を持って地域社会への貢献を行っていきたいと考えるようになりました。また、認知症サポーター養成講座のご案内をいただいた野田啓子様には、案内していただいた「相手へ想いを届けることができなかった手紙」を部員たちが書き、お渡しさせていただきました。
「あしなが学生募金」(仏青インターアクト部)
2022/06/07(火)14:24高 校
あしなが学生募金への協力仏青インターアクト部59名が6月2日(木)、3日(金)7時50分から8時40分まで学校内の各場所(正門、西門、バス停前、事務所前)に立ち、「あしなが学生募金」へ協力しました。新型コロナウイルスの感染が終息しない状況の中、部活動においても自粛を余儀なくされていますが、生徒たちはそれぞれに社会に貢献したいという気持ちを持ち続け、あしなが学生募金事務局より資材をお借りしての活動となりました。「あしなが学生募金」は、51年間の歴史のなかで約11万人の遺児たちの進学を支援しており、交通遺児支援から始まった運動は、時代とともに災害遺児、病気遺児、自死遺児へと支援の輪を広げてきました。2016年秋からは、世界で最も貧しいと言われるサブサハラ・アフリカの遺児たちにも支援を拡大しています。コロナウィルス感染拡大の影響を受け、困窮している学生の手助けとなるように今回の募金活動を企画しました。今回の募金活動では、53,120円を募金させていただくことができました。教職員や生徒の皆様にご協力いただき、心より感謝いたします。仏青インターアクト部では、今後も日本国内の就学支援金や海外の高等教育支援奨学金への協力を呼びかけていきたいと思います。
【男子】三重県高等学校総合体育大会バレーボール競技の結果報告(バレーボール部)
2022/05/30(月)12:11高 校
令和4年5月27日~29日に『令和4年度三重県高等学校総合体育大会バレーボール競技』が行われました。結果は以下の通りです。・1回戦高田2(25-14、25-19)0伊賀白鳳・2回戦高田2(25-11、25-16)0桑名工業・3回戦高田0(23-25、19-25)2松阪工業
本山お茶会(茶道部)
2022/05/27(金)12:07中学校
5月21日土曜日、高田本山で行われた文化体験をお手伝いしてきました。普段は一般公開されていない対面所で、お菓子やお茶のお運びを担いました。普段お稽古している表千家とは少し違う、慣れない裏千家の作法でしたが、丁寧に教えていただきながら慎重に運びました。最後にはご厚意でお茶席を設けていただき、美味しい最中とお茶をいただきました。コロナ禍でお茶席の機会が減るなか、貴重な経験ができたありがたさを感じることができました。
高田本山専修寺での茶会に参加しました(茶道部)
2022/05/27(金)11:33
親鸞聖人生誕850年にむけて高田本山専修寺で行なわれた「お待ち受け法要」において本校茶道部員が宗務院対面所で開かれた茶会の手伝いに参加しました。コロナ禍で部活動が制限される中、初めて校外の茶会に参加した部員は「いい経験になった」「普段のお稽古で身につけたことが発揮できて嬉しかった」と話していました。
高田本山専修寺での茶会に参加しました(茶道部)
2022/05/27(金)11:19高 校
親鸞聖人生誕850年に向けて今年度開催された「お待ち受け法要」において、宗務院の対面所で開かれた茶会に参加しました。コロナ禍で部活動が制限される中、初めて校外の茶会に参加した部員は「いい経験になった」「普段のお稽古が披露できる場に参加でき嬉しい」と話していました。
「校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動」(仏青インターアクト部)
2022/05/23(月)18:41高 校
校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動5月23日(月)に16時から17時まで仏青インターアクト部部員25名が高田中高等学校校内、1号館、一身田寺内町、通学路、運動場、JR一身田駅等の清掃活動を実施しました。今後も日頃からお世話になっている寺内町や通学路、一身田駅の美化に協力できるように活動を続けていきたいと思います。
令和4年度 第72回三重県高等学校総合体育大会なぎなた競技 結果(なぎなた部)
2022/05/22(日)17:54高 校
令和4年度第72回三重県高等学校総合体育大会なぎなた競技(5/22皇学館高校)女子個人の部優勝赤塚未悠(インターハイ・東海総体出場権獲得)5位小菅桃奈・7位山村愛奈・8位橘奏海(東海総体出場権獲得)団体の部2位(東海総体出場権獲得)負けてはならない試合ということで、硬さも見られましたが、それぞれが実力を発揮しての結果です。全国で入賞して以降、さらにレベルアップを果たしつつも、なぜか県予選を通過できません。団体でインターハイを決められなかったのは残念ではありますが、今度は東海の舞台で総合優勝を狙います。優勝した稲生高校にリベンジを果たせるように頑張ります。また、個人でインハイに2年連続出場する赤塚選手には高田全員の思いを乗せて打ち込んでもらえるよう、全員でサポートします。
令和4年度津市中学校総合体育大会剣道競技(剣道部)
2022/05/21(土)10:56中学校
5月1日(日)、津市サオリーナにて、津市中学校総合体育大会剣道競技が行われました。結果は以下の通りです。男子団体戦第3位男子個人戦第3位植田琥南(2年)高校生にいつも助けられてます。この関係をずっと続けていくためには、この関係を当たり前と思わず、受け身にならない事が大切です。これからも、沢山かわいがってもらえますように・・・。保護者の皆様、いつも温かく見守っていただきましてありがとうございます。また、頑張ります。
第52回三重県高等学校陸上競技春季大会(陸上競技部)
2022/05/12(木)11:19高 校
5月7、8日に第52回三重県高等学校陸上競技春季大会が三重交通Gスポーツの杜伊勢にて開催されました。1日目はⅢ年林君が1500mで第4位に入賞すると、短距離もⅡ年伴君とⅢ年木村君が400mで、Ⅲ年正司さんと6年水谷君が100mで準決勝へ駒を進めました。また、Ⅲ年平井さんが5000mWで第3位、Ⅱ年清水君は初めて出場した3000mSCで7位に入賞するなど、練習の成果を発揮してくれました。2日目はⅢ年浅野君と5年河俣君が800mで準決勝へ進み、4×400mRではⅡ年伴君からの良い流れでⅢ年中川君、4年山口君、Ⅲ年木村君へとバトンを繋ぎ、久しぶりに入賞することができました。今大会では準決勝に進出する選手や自己記録を更新する選手が多く、県総体に向けて勢いをつけることができました。5月27~29日に開催される県総体では東海総体への出場権獲得や8位入賞、自己記録更新などそれぞれの目標を突破できるようチーム一丸となって頑張ります。【成績】女子5000mW 第3位平井優那(Ⅲ年)男子1500m 第4位林侑汰(Ⅲ年)男子4×400mR第6位伴優英(Ⅱ年)・中川陽喜(Ⅲ年)・山口朔矢(4年)・木村颯翔(Ⅲ年)男子3000mSC 第7位清水大斗(Ⅱ年)
舞台創造講習会2022(演劇部)
2022/05/10(火)09:04
●新入生歓迎公演終了4/12(火)14(木)に、本校講堂にて、新入生歓迎公演を行いました。たくさんの新入生、在校生のみなさんに観劇いただきました。●舞台創造講習会参加4/29(金/祝)に、三重県総合文化センターで行われた舞台創造講習会に参加しました。俳優・舞台コースなどに分かれ、演劇にふれる講習会でした。●アトリエ公演終了5/7(土)、本校講堂にて、新入生をまじえたアトリエ公演を実施しました。各グループの工夫が随所に見られた上演でした。
令和4年度 三重県高等学校剣道春季大会(剣道部)
2022/04/30(土)11:23高 校
4月24日(日)、三重県高等学校剣道春季大会が行われました。インターハイ予選のシードにつながる大切な試合。なんとか、シードは確保できました。日常、色々な試練を与えられている・・・試されているのだろうか。そんな時、誰かに支えられていることに気付く。気付いて良かった。保護者の皆様、ご心配おかけしました。いつもありがとうございます。また、頑張ります。男子団体戦第3位女子団体戦第3位
第36回三重県なぎなた選抜大会 兼 三重県知事杯第9回三重県小中学生なぎなた大会結果(なぎなた部)
2022/04/30(土)08:10中学校
第36回三重県なぎなた選抜大会兼三重県知事杯第9回三重県小中学生なぎなた大会(4月29日津市久居体育館)中学生演技の部優勝九鬼希美(3年)・藤田結莉(3年)組中学生個人の部優勝樋口碧(3年)知事杯獲得3位九鬼希美この結果、7月23・24日にサオリーナで行われるJOCジュニアオリンピックカップ全日本中学生なぎなた大会に以下の選手が出場することとなりました。樋口碧(個人・団体)・九鬼希美(演技・団体)・藤田結莉(演技)・田中一葉(団体)・飯田凜(団体)また、樋口選手は選手代表として開会式で宣誓を行います。
「校内美化活動」(仏青インターアクト部)
2022/04/27(水)18:28
校内美化活動4月27日(水)に16時15分から17時30分まで仏青インターアクト部部員がマリーゴールドなど24苗の花を1号館前に植え、高田中高等学校の美化活動を行いました。今後も草抜き、水遣りなど部員で責任を持って行い、校内の美化に協力できるよう活動を継続していきます。
「令和4年度第1回三重県赤十字高等学校連絡協議」(仏青インターアクト部)
2022/04/25(月)17:55高 校
令和4年度第1回三重県青少年赤十字高等学校連絡協議会4月23日(土)9時30分から12時30まで仏青インターアクト部23名が三重県勤労福祉会館で開催された三重県青少年赤十字高等学校連絡協議会に参加させていただきました。県内9校が参加し、JRC活動、ボランティア活動を実践する高校生が、今年度の活動報告と今後の活動予定についての動画発表や意見交換が行われました。ジェスチャーゲームやワードウルフ等のレクリエーションも行われ、高校生同士の交流は、活動に対する意識や意欲の向上に繋がるとても有意義の時間となりました。連絡協議会で学んだ他校の活動を本校でも実践し、より良い社会に繋がるように活動していきたいと思いました。
「校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動」(仏青インターアクト部)
2022/04/22(金)18:05高 校
校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動4月22日(金)に16時から17時まで仏青インターアクト部部員42名が高田中高等学校校内、1号館、一身田寺内町、通学路、運動場、JR一身田駅等の清掃活動を実施しました。今後も日頃からお世話になっている寺内町や通学路、一身田駅の美化に協力できるように活動を続けていきたいと思います。
歓送会!?(剣道部)
2022/04/12(火)17:07高 校
卒業生への感謝の気持ち。男子の寸劇、微妙・・・しかしその後の男気!?くだらないことも真剣にやるところ・・・嫌いじゃないよ。女子のダンス、微妙・・・先生が損したな。ドンマイ。今年もなかなかシュールでした。このご縁がいつまでも続きますように。
令和4年度スタート(バレーボール部)
2022/04/11(月)14:08高 校
いよいよ令和4年度がスタートしました。今年度は、たくさんの新入部員を迎えることができました。選手同士が切磋琢磨し、チーム一丸となり戦います。
2021年度春大会 金賞受賞(演劇部)
2022/04/02(土)07:39
3/26(土)~27(日)、白山総合文化センターしらさぎホールで行われた春大会で「トライミライ」という作品を上演しました。リハーサルは25(金)、本番は26(土)10:30~でした。ご家族やご友人にも観劇いただくことができ、よい演劇空間となりました。また、27(日)に結果発表が行われ、金賞を受賞しました。みなさま、ありがとうございました。(舞台写真等を載せました)さて、演劇部では、いっしょに演劇を創る部員を大募集しています。役者、演出、照明、音響など、さまざまな関わり方ができる部活です。是非、高田高校の本館5階講堂をのぞいてみてくださいね。新入生歓迎公演も予定しています!
第45回春の高校伊那駅伝2022(陸上競技部)
2022/03/29(火)15:32高 校
3月20日(日)に、第45回春の高校伊那駅伝2022が長野県伊那市陸上競技場~高遠町商店街折り返しコース(42.195km)6区間にて行われました。全国各地から83校が参加し、まだ少し寒さの残る中ではありましたが、白熱したレースが繰り広げられました。本校も7年ぶりに出場し、1・2年生の構成で現段階のチーム力を試す良い機会になったと思います。各選手とも初めての全国レベルの試合で強い意気込みで臨みましたが、チームの目標タイムには及ばず、悔しさの残る結果となりました。この駅伝での貴重な経験を4月からのトラックシーズンに生かしていきたいと思います。【成績】伊那駅伝(男子の部)第63位2時間22分22秒1区浅野 孔 (Ⅱ年)区間58位25分06秒2区林侑汰(Ⅱ年)区間43位24分49秒3区坂井田 翔太(Ⅰ年) 区間71位26分13秒4区戸田 悠聖 (Ⅰ年)区間66位30分17秒5区河俣 翔太 (4年)区間61位17分29秒6区清水 大斗 (Ⅰ年)区間48位18分28秒
2021年度太平洋しょ国に関するみえグローカル学生大使調査発表&ミキモト真珠島ライブ中継(英語部)
2022/03/29(火)12:36
3月28日(月)、「みえグローカル学生大使」として、ミキモト真珠島のおいて「2021年度太平洋しょ国に関する調査発表」を行いました。本来であれば、2021年7月に実施された第9回太平洋・島サミットで各国首脳陣を前にプレゼンテーションを行う予定でしたが、残念ながら新型コロナ感染症拡大のために延期となっていました。延期となっても尚、粘り強く探求を続けた生徒たちの発表のテーマは「プラスチックゴミ問題」「エンターテイメント」「食文化」「医療」「教育」と多義に渡り、内容も深い考察に満ちており、オンラインで参加頂いた在京島嶼国大使の方々からも、多くの質疑応答がなされました。全行程、英語のみでの実施となりましたが、粘り強く耳を傾け、自身の言葉で懸命に質疑に応じる部員の様子に大きな成長を感じました。この様子は同日放送のNHK「まるっと!みえ」内でも取り上げられました。また、午前の緊張から解放され、午後からは研究を共にした島嶼国からの留学生と共に鳥羽市内を散策し、交流を深めました。語学を通して、生徒たちの輝く表情を目にすることは、顧問としても大変嬉しいものです。コロナ禍で予定変更を余儀なくされても諦めることなく、生徒たちにこのような機会を提供してくださった、三重県庁の方々、本当に有難うございました。本校英語部は、来年度も「みえグローカル学生大使」として、地域貢献に努めます。
第17回全国高等学校なぎなた選抜大会 団体の部5位入賞(なぎなた部)
2022/03/22(火)08:41高 校
第17回全国高等学校なぎなた選抜大会戦績団体の部5位入賞杉森彩葉(5年)・小菅桃菜・山村愛奈(4年)女子個人の部ベスト16赤塚未悠(5年)大会の直前練習中に不慮の怪我が発生したり、試合用具が試合開始直前に突如破損したり、波瀾万丈の展開でしたが、なんとか勝ち抜くことができました。選抜大会では個人入賞はありましたが、団体での入賞は初めてです。個人もあと一歩で入賞というところまで進むことが出来ました。この結果を励みに次に向かって頑張りたいと思います。
「校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動」(仏青インターアクト部)
2022/03/11(金)17:57高 校
校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動3月11日(金)に16時から17時まで仏青インターアクト部部員25名が高田中高等学校校内、1号館、一身田寺内町、通学路、運動場、JR一身田駅、第2体育館等の清掃活動を実施しました。JR一身田駅を清掃中に駅員の方から「いつも綺麗にしてくれてありがとう」と声を掛けていただきました。今後も日頃からお世話になっている寺内町や通学路、一身田駅の美化に協力できるように活動を続けていきたいと思います。
JR一身田駅で場内放送の体験をさせてもらいました(放送部)
2022/03/10(木)13:00高 校
約1年越しにJRさんとのタイアップによる場内放送の体験を、高校1年生の放送部4名が体験してきました。感染防止により今年度は実施が難しかったので、本年度から放送部員となった生徒がこれまでの先輩同様の体験ができたのはとても良い機会となりました。今後もタイアップによりさらなる活動の幅を広げていきたいです!
2021年度卒業式(野球部)
2022/03/09(水)09:17高 校
3月1日(火)本校卒業式に伴い、野球部卒部式を行いました。毎年、簡単なものではありますが、在校生が懸命に考えた式次第に基づいて執り行います。今年も気持ちよく13名の卒業生を送り出せたと思います。「高田の歴史を変える」その気持ちで取り組んでくれた卒業生。1年生大会は13年ぶりの地区優勝、昨春は4年ぶり、夏は23年ぶりベスト8と高田の新たな歴史の扉を開いてもらいました。感謝です。この先しっかりと覚悟を持って進んで行ってください!●主な進路先●・仏教大学・京都産業大学・亜細亜大学・名古屋商科大学・皇學館大学・愛知淑徳大学・ユマニテク専門学校・大原専門学校など
令和3年度 卒業証書授与式(剣道部)
2022/03/08(火)19:42高 校
卒業おめでとう。こんな時代を生きているからこそ、生まれた感情がある。沢山の人を愛して愛される人になって欲しい。敵もいるだろうけど。気づかないふりして頑張れ!!沢山の人にかわいがってもらってください。ずっと応援しています。保護者の皆様、3年間本当にありがとうございました。今後とも末永く、よろしくお願い致します。
東海高等学校剣道選抜大会中止(剣道部)
2022/03/08(火)18:42高 校
2月20日に行われる予定であった東海高等学校剣道選抜大会が3月13日に延期されることになり、さらに中止が3月4日に決まった。もう、やさぐれる・・・。でも稽古できることに感謝してまた頑張ろう。誰かが言っていた。否定より肯定する考えの方が毎日が幸せだと。保護者の皆様、引き続き応援よろしくお願い致します。
令和3年度全国・東海高等学校剣道選抜大会 三重県予選(剣道部)
2022/03/08(火)18:33高 校
1月22日(土)、全国・東海高等学校剣道選抜大会三重県予選が行われた。落ち着いたかと思った新型コロナウィルスは、すでに形を変え私たちの生活の中に入り込んでいた。とんでもない勢いで、ドン引きする。そんな中、代表校決定の締め切りも近づいている関係で、できる限りの感染対策をして大会が行われた。関係の先生方、ありがとうございました。結果は以下の通りです。男子団体準優勝(東海選抜出場)女子団体第3位(東海選抜出場)全国行けなかった。また頑張る。
卒業式(書道部)
2022/03/02(水)12:52高 校
Ⅲ年生・6年生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。卒業後の更なる飛躍を願っています!
「校内美化活動」(仏青インターアクト部)
2022/02/21(月)17:24高 校
校内美化活動2月21日(月)に16時15分から17時15分まで仏青インターアクト部部員がパンジー、ビオラ、チロリアンデージーなど24苗の花を1号館前に植え、高田中高等学校の美化活動を行いました。今後も草抜き、水遣りなど部員で責任を持って行い、校内の美化に協力できるよう活動を継続していきます。
「校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動」(仏青インターアクト部)
2022/02/17(木)17:56高 校
校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動2月16日(水)に16時20分から17時20分まで仏青インターアクト部部員18名が高田中高等学校校内、1号館、一身田寺内町、通学路、運動場、JR一身田駅、第2体育館等の清掃活動を実施しました。今後も日頃からお世話になっている寺内町や通学路、一身田駅の美化に協力できるように活動していきます。
「校内美化活動」(仏青インターアクト部)
2022/02/07(月)18:29高 校
校内美化活動2月7日(月)に16時15分から17時15分まで仏青インターアクト部部員がキンセンカシトラスオレンジ、チロリアンデージーなど21苗の花を1号館前に植え、高田中高等学校の美化活動を行いました。今後も草抜き、水遣りなど部員で責任を持って行い、校内の美化に協力できるよう活動を継続していきます。
「公益財団法人ベルマーク教育助成財団への協力」(仏青インターアクト部)
2022/02/07(月)17:50高 校
公益財団法人ベルマーク教育助成財団への協力について高田中高等学校校内にベルマークのポスター、回収箱を設置し、2021年12月15日(水)から2022年1月19日(水)まで公益財団法人ベルマーク教育助成財団への協力させていただきました。この運動で学校設備品を購入すると、購入代金の一割がへき地学校や特別支援学校、災害被災学校などへの資金援助となります。コロナ禍の状況にも関わらず、教職員や生徒の皆様にご協力いただきましたこと心より感謝いたします。
「令和3年度赤い羽根共同募金」(仏青インターアクト部)
2022/02/07(月)15:45高 校
令和3年度赤い羽根共同募金令和3年度赤い羽根共同募金はコロナ禍のため校内にポスター作成、募金箱を設置し、実施させていただきました。この募金活動では、8,666円を募金させていただくことができました。今年度はコロナウィルス感染防止対策として部員たちが募金協力や支援を呼びかけることはできませんでした。このような状況にも関わらず、教職員や生徒の皆様にご協力いただきましたこと心より感謝いたします。
第41回 三重県私立中・高等学校展(美術部)
2022/02/04(金)14:33中学校
私学展が1月13日~16日までの4日間、三重県立美術館・県民ギャラリーで開催されました。コロナ禍の中、700名を超える方々に、日頃の成果を鑑賞して頂きました。他校の作品と一緒に展示できた経験は、今後の制作に向けて大いに刺激になると思います。ご来場くださった皆様、ありがとうございました。
第41回 三重県私立中・高等学校展(美術部)
2022/02/04(金)14:14高 校
私学展が1月13日~16日までの4日間、三重県立美術館・県民ギャラリーで開催されました。コロナ禍の中、700名を超える方々に、日頃の成果を鑑賞して頂きました。ご来場くださった皆様、ありがとうございました。
令和3年度「青少年赤十字のつどい」(仏青インターアクト部)
2022/02/02(水)15:04高 校
令和3年度「青少年赤十字のつどい」令和3年12月18日(土) 10:00~15:00まで仏青インターアクト部12名が三重県勤労者福祉会館6階講堂で開催された令和3年度「青少年赤十字のつどい」に参加させていただきました。県内8校が参加し、JRC活動の報告、今年度の青少年赤十字加盟校活動報告、各校のブースでの交流(SDGsクロスワード)、SDGsゲーム食料をみんなでわけよう等が行われました。高校生同士の交流は、取り組みに対する意識や意欲の向上に繋がるとても有意義の時間となりました。
第30回国際高校生書道展(書の甲子園)(書道部)
2022/02/02(水)10:30
第30回国際高校生書道展(書の甲子園)において、11名が入賞・入選し、団体の部で東海地区準優勝に輝きました。個人の部では、Ⅱ年生中川翔大さんが優秀賞を受賞し、下記HPにて作品が公開されています。是非ご覧下さい。https://www.mainichi.co.jp/osaka/shodo/
第49回三重県高等学校書道部門 生徒・教員展(書道部)
2022/02/01(火)12:21高 校
1月29日~30日に三重県立美術館において第49回三重県高等学校書道部門生徒・教員展が開催されました。本校からは4名が出品し、そのうち2名が「特選」を受賞し、令和4年度近畿高等学校総合文化祭に三重県代表として出品することが決定しました。𠮷川真由(特選)杉山なつみ(特選)坂口麻桜鈴木未凰
大会結果報告(柔道部)
2022/01/25(火)09:04高 校
三重県高校柔道新人大会兼全国高校柔道選手権三重県予選が行われ、本校の結果は以下の通りです。男子団体準優勝個人66kg級三位永田隼大五位松村祐成73kg級五位渡邉公介81kg級五位川﨑太郎無差別五位本城夏生女子団体優勝(2年ぶり2回目)個人48kg級準優勝平林加暖三位藤原芙祐実三位梅本彩恵52kg級優勝坂山永準優勝山下美優57kg級優勝高石奈々香準優勝小早川夏槻三位川西茉那63kg級優勝小口静愛3月、日本武道館で開催される全国大会に女子団体、女子個人三階級において出場となりました。引き続き応援のほどよろしくお願いいたします。
秋からこれまでの大会報告(ハンドボール部)
2022/01/24(月)14:36高 校
【新人大会】11月6,7,13,14日、三重県高等学校新人ハンドボール選手権大会が開催されました。結果は次の通りです。予選リーグ男子2位桑名工業-高田35-20桑名-高田9-32女子2位津-高田14-26白子-高田13-22四日市四郷-高田22-9決勝トーナメント男子稲生-高田31-27女子暁-高田39-8【選抜大会】12月25~28日、全国高等学校ハンドボール選抜大会兼東海高等学校選手権大会三重県予選会が行われました。結果は次の通りです。予選トーナメント男子四日市西-高田31-23新人大会4位の四日市西高校と対戦しました。前半に5点差をつけられて苦しい試合となりました。後半最後まで接戦し、残り時間も少なくなってきたところで攻めたが、結果点差をつけられて敗退となりました。女子四日市-高田18-14シュートが決まらず、苦しい試合展開となりました。この悔しさをバネに次の大会に向けて取り組みたいと思います。保護者の方々には、会場まで足を運んでいただいての応援、本当にありがとうございました。次の公式戦は、来年度の5月に予定されている県総体となります。これが現2年生の引退をかけた試合です。最高の試合になるように、悔いのない毎日を過ごしていきたいと思います。【津市民大会】男子2位(高校男子A7チーム参加)女子3位(高校女子A6チーム参加)
新人公演終了&春大会に向けて(演劇部)
2022/01/24(月)14:18
●新人公演終了12/21(火)に、本校講堂で、新人公演を行いました。1年生を中心につくる上演でした。2022年の演劇部は、3/26(土)~3/27(日)に、白山しらさぎホールで行われる春大会に向けて始動しました。上演順など、決定しましたら、改めてこちらでお知らせします。
消防協力者表彰(書道部)
2022/01/21(金)13:34高 校
1月26日は文化財防火デーにあたります。その取り組みの一環として本校書道部が防火ポスターを制作し津市消防本部に提供致しました。制作したポスターは、消防署内や一身田駅、専修寺などに展示されています。
第41回私学展(書道部)
2022/01/21(金)13:25中・高
1月13日から16日まで三重県立美術館において第41回私学展が開催されました。本校書道部からは中高合わせて5名の出品でした。
第17回全国高等学校なぎなた選抜大会東海ブロック推薦枠決定戦 結果(なぎなた部)
2022/01/11(火)11:07高 校
第17回全国高等学校なぎなた選抜大会東海ブロック推薦枠決定戦結果団体の部優勝高田高校(杉森・小菅・山村)※第17回全国高等学校なぎなた選抜大会(3月20・21日伊丹市)出場権獲得選抜大会出場に向け、一つも負けられない闘いを制し、団体出場権を獲得しました。既に県予選で出場権を獲得している女子個人(赤塚)とともに全国制覇に向けてより一層強化していきたいと思います。
2022年度(令和4年度)高田中学校入学試験が行われました.(受験生対象イベント情報)
2022/01/10(月)19:09中学校
1月10日(日)2022年度(令和4年度)高田中学校入学試験が行われました.今年の志願者数は,569名でした.県外からも約190名の受験生が集まりました.合格発表は,1月14日(金)郵送で行われます.
4校合同アナウンス・朗読大会に参加してきました(放送部)
2022/01/10(月)10:14中・高
1月9日(日)に鈴鹿高校にて、三重高校・鈴鹿高校・松阪高校の放送部の方と一緒に合同アナウンス・朗読大会に参加しました。大会の前には、普段の練習方法や今取り組んでいる作品に関することなどを班に分かれて共有し、読み方のアドバイスも互いにしました。大会の上位3位には賞品があり、アナウンス・朗読ともに高田中・高等学校の生徒が受賞することができました。夏のNHK杯に向けて、よりいっそう練習を積み重ねていきたいです。
高文連ボランティア部門2021年度冬の交流会(仏青インターアクト部)
2021/12/27(月)10:32高 校
「高文連ボランティア部門2021年度冬の交流会」12月26日(日)の9時30分から15時30分まで高等学校文化連盟ボランティア部門に所属する県内6校約83名が高田中高等学校講堂に集まり「高文連ボランティア部門2021年度冬の交流会」を実施しました。開会行事後10時から12時30分までは県内でボランティア活動を実践する高校生と顧問の先生方が、国際連合地域開発センター研究員浦上奈々先生、アシスタント石川裕高先生から講演とワークショップをしていただき、SDGsについて活発な意見交流が行われました。その後、午後からは高田高校仏青インターアクト部主催の映画「そして、生きる」鑑賞会、各校の交流の時間となりました。ボランティア活動を行う高校生同士の交流は、今後の活動に対する意識や意欲の向上に繋がるとても有意義の時間となりました。
みえグローカル学生大使活動(専修寺英語ガイド)(英語部)
2021/12/24(金)10:39高 校
12月18日(土)、三重大学に留学中のパプワニューギニアとバヌアツからの留学生をお迎えし、専修寺英語ガイドを実施しました。コロナ禍で海外からのお客様をお迎えできない状態が続いている中、5年生と4年生にとっては初めてのガイドでしたが、突発的な質問にもしっかりと対応できていていました。専修寺案内後は、交流会も行い、両国の文化について様々なことを学びました。中日新聞、毎日新聞からも取材を受け、新聞にも掲載していただきました。
高Ⅲ・6年生引退式(英語部)
2021/12/24(金)10:31
12月18日(土)午後、高Ⅲ・6年生の引退式が行われました。コロナ禍で多くの活動が制限を受け、みんなが楽しみにしていた京都夏合宿やGlobal Communication in KYOTOなどの中止も多くありましたが、なんとか3年間一緒に活動することができました。特に尽力してきたのは「みえグローカル学生大使」としての活動で、1年次より活動を開始し、現在の形を作り上げてきたのはこの生徒たちでした。総勢22名の先輩を盛大に送り出し、これからは、後輩たち14名で活動していきます。
第36回全国高校文芸コンクール 詩部門 最優秀賞!随筆部門・短歌部門 優秀賞! (文芸部)
2021/12/22(水)16:19高 校
第36回全国高等学校文芸コンクールにおいて、5年長﨑桃子さんが詩部門 最優秀賞及び全国文芸専門部会長賞と、随筆部門 優秀賞を、6年前川奈央さんが詩部門 優良賞と短歌部門 入選を、6年網谷菜桜さんが短歌部門 優秀賞を受賞した。3人は12月18日(土)国立オリンピック記念青少年総合センターにて行われた表彰式に出席し、長﨑さんは受賞のスピーチを行った。いずれも、自身の経験や感情を、素直かつ見事に表現した作品で、読者の心に訴えるものがある。今後の活躍も期待したい。
令和3年度 三重県高等学校秋季剣道大会(剣道部)
2021/12/20(月)11:19高 校
11月3日(水)、三重県高等学校秋季剣道大会が行われました。感染拡大にともない、9月いっぱい学校が止まってしまい、不安な中なんとかみんなで繋がって、チームをつないできました。1日も早く当たり前の日々に戻り、全国の高校生の努力を発揮する場がこれ以上奪われないことを願います。大会を安全に行うためにご尽力いただいた先生方、このような中ご理解頂いた保護者の皆様、本当にありがとうございました。選抜予選に向けて、1日1日を大切に頑張ります。男子団体戦準優勝女子団体戦準優勝女子個人戦第3位澤田琴音男子個人戦第5位鈴木力暉
令和3年度 三重県高等学校秋季剣道大会(剣道部)
2021/12/20(月)11:13高 校
11月3日(水)、三重県高等学校秋季剣道大会が行われました。感染拡大にともない、9月いっぱい学校が止まってしまい、不安な中なんとかみんなで繋がって、チームをつないできました。1日も早く当たり前の日々に戻り、全国の高校生の努力を発揮する場がこれ以上奪われないことを願います。大会を安全に行うためにご尽力いただいた先生方、このような中ご理解頂いた保護者の皆様、本当にありがとうございました。選抜予選に向けて、1日1日を大切に頑張ります。男子団体戦準優勝女子団体戦準優勝女子個人戦第3位澤田琴音男子個人戦第5位鈴木力暉
進路講演会(学校行事レポート)
2021/12/18(土)14:28
12月18日(土)の1・2限に中学2年・3年を対象に進路講演会を行いました。本校51期卒業生で京都大学医学部2年の中村洸文様、京都大学法学部2年の小倉隆盛様、現役医師で医学博士、そして学習塾の経営者である小島貴行様に来てもらい、今後希望の進路を実現する上で、東京大学や京都大学といった最難関の大学に合格した人が、一体どのようなことを考え、どのように勉強したかについて話をしてもらいました。中2・中3の皆さんは非常に熱心にメモを取り、今後の学校生活の参考にできたと思います。
近総文2021 写真集(演劇部)
2021/12/17(金)13:00
11/18(木)~21(日)、滋賀県のびわ湖ホール中ホールで行われた近畿高等学校総合文化祭演劇部門の舞台写真が届きましたので、アップします。「あたしスミ子」の最後の上演でした。ありがとうございました。
みえグローカル学生大使活動(専修寺ガイド)リハーサル。(英語部)
2021/12/14(火)17:48高 校
12月18日(土)パプワニューギニアとバヌアツからの留学生を対象に専修寺英語ガイドを行うことになり、そのリハーサルを実施しました。コロナ禍のため、英語ガイドの依頼がほぼない状態で2年を迎えようとしていますが、今回は三重大学への留学生のお客様をお迎えすることになりました。高Ⅲ6年生が引退し、部活動も新体制、今年度初めてのお客様をお迎えすることとなり、みんな一生懸命練習しています。
令和三年度三重県高等学校なぎなた新人大会 個人優勝(なぎなた部)
2021/12/13(月)08:34高 校
第30回三重県高等学校新人なぎなた大会兼第17回全国高等学校選抜なぎなた大会予選(令和3年12月12日於:高田高校第三体育館)女子個人試合の部優勝赤塚未悠(2年連続選抜大会出場権獲得)3位小菅桃奈団体の部2位(東海ブロック予選出場)
「校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動」(仏青インターアクト部)
2021/12/10(金)20:01高 校
校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動12月10日(金)に16時から17時まで仏青インターアクト部部員11名が高田中高等学校校内、1号館、一身田寺内町、通学路、運動場、JR一身田駅、第2体育館等の清掃活動を実施しました。今後も日頃からお世話になっている寺内町や通学路、一身田駅の美化に協力できるように活動していきます。
令和3年度 東海高等学校駅伝競走大会(陸上競技部)
2021/12/10(金)12:34高 校
11月28日に、第70回東海高等学校駅伝競走大会が、今大会は三重県高校駅伝と同じコースで行われ、各県予選を勝ち抜いた各県6校の全24校で争われました。1区の島田君と4区の林君が区間7位と力を発揮し、他区間においても7区間中4人が県高校駅伝で出した自己のタイムからの更新を果たしました。また、5区においてはⅠ年生の清水君が初めての駅伝出場ながら堂々たる走りで好タイムを出しました。この結果、県高校駅伝での記録を上回る2時間11分50秒で全体では12位でゴールしました。県高校駅伝から2週間での調整となり、体調が万全ではなかった選手もいましたが、チーム内で設定した目標タイムを上回ることができました。また、東海の強豪校との走りの中で各選手は大きな刺激を得ることができました。今後は今年度以上の結果を求め、チーム力の強化をしていくためにも冬季練習や各競技会において一層気を引き締めて取り組んでいきたいです。【成績】(男子の部)12位2時間11分50秒1区 島田 晃希(Ⅲ年)区間7位 30分38秒2区 坂井田 翔太(Ⅰ年) 区間19位10分20秒3区 浅野 孔(Ⅱ年)区間17位25分04秒4区 林 侑汰 (Ⅱ年) 区間7位25分58秒5区 清水 大斗(Ⅰ年)区間14位8分40秒6区 中世古 陽輝(4年)区間13位15分15秒7区 堀内 力巴 (5年)区間15位15分29秒
第42回みえ高文祭(書道部)
2021/12/01(水)12:00高 校
11月27日~28日に四日市文化会館で行われた第42回みえ高文祭に本校から3名が出品しました。
文化祭 パフォーマンス発表(書道部)
2021/12/01(水)10:41高 校
11月17日・18日に行われた文化祭において書道部は、書道パフォーマンスを披露しました。学年に別に2日間行われたためメンバーを2チームに分けての実施でした。両日ともに無事発表を終え、客席からは拍手が起こっていました。
いろんな人たちと交流(バレーボール部)
2021/11/26(金)15:38高 校
最近は、小学生やクラブチームと交流させていただいています。小学生は、とても純粋で目をキラキラさせてバレーをしています。高校生が教えるとすべてを吸収してくれます。この気持ちを忘れず大きく育ってほしいです。練習後、小学生が「私も高田高校に行って先生たちと一緒にバレーしたいです」と言ってくれました。「ありがとう」とか「お世話になりました」という言葉より嬉しかったです。中学生のクラブチームは、北勢と中勢地区を中心としたチームです。高田に興味を持ってくれた選手や、監督の先生は高校生の細かいところまで観てくださり、高い評価をしていただきました。いろんなご縁に感謝し、これからも三重県の頂点を目指し精進していきたいと思っています。
近総文2021(滋賀) 奨励賞受賞(演劇部)
2021/11/26(金)10:13
11/18(木)~21(日)、滋賀県のびわ湖ホール中ホールで行われた近畿高等学校総合文化祭演劇部門に出場しました。11/18(木)にリハーサルを行い、11/19(金)が本番でした。保護者のみなさん、上演校の生徒さん、滋賀県の実行委員のみなさんにもご観劇いただき、たいへんに充実した上演となりました。その後、11/21(日)に全体講評と表彰式が行われ、奨励賞を受賞しました。今年度取り組んできた「あたしスミ子」はこれにて終演となります。観劇していただいたみなさま、応援していただいたみなさま、本当にありがとうございました。次回公演は3月末に津市白山総合文化センターしらさぎホールで行われる春大会です。詳細が決まってきましたら、改めてこちらで報告いたします。上演中は写真撮影が不可でしたので、当日の発声練習の様子、集合写真、生徒交流会、表彰式の様子を載せておきます。とてもすばらしい環境でした。
「校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動」(仏青インターアクト部)
2021/11/22(月)18:23高 校
校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動11月8日(月)に16時から17時まで仏青インターアクト部部員約20名が高田中高等学校校内、1号館、一身田寺内町、通学路、運動場、JR一身田駅、第2体育館等の清掃活動を実施しました。今後も日頃からお世話になっている寺内町や通学路、一身田駅の美化に協力できるように活動していきます。
三重県高等学校駅伝競走大会(陸上競技部)
2021/11/22(月)11:46高 校
11月14日に、三重県高等学校駅伝競走大会が、穏やかな晴天のもとで三重高校~赤滝バス停前折り返しコースにて行われました。今年度は男子25校、女子15校が出場し女子チームは、Ⅱ・Ⅲ年生のメンバー構成で昨年に続く入賞を目標にスタートしました。2区の水谷さん、3区の井ノ口さんが区間9位と積極的な走りでつなぎましたが、目標の入賞には届かず11位で終えました。結果は悔しい形となりましたが、最上級生で走ってくれたⅢ年平澤さん、6年水谷さんをはじめ種目を問わず女子全員がサポート面を含め総力をあげて挑むことができたと思います。男子においては、1区島田君が先頭を走る伊賀白鳳高校と約1分差と好位置につけ、2区坂井田君が粘りの姿勢で勝負所の3・4区につなぎました。3区でキャプテン浅野君、4区では長距離パート長の林君が後続をさらに引き離す攻めの走りでともに区間2位と健闘しました。また、5区河俣君、6区中世古君もともに4年生で初出場ながら堂々たる走りで2位を守ったまま、アンカー堀内君につなぎました。堀内君も大きなプレッシャーのかかる中、最後まで気持ちを切らさず走り抜き、7人全員が区間4位以内と見事な内容で歴代チーム最高記録となる2時間12分36秒で過去最高順位となる準優勝を果たしました。この結果、11月28日に三重県同コースにて開催される東海高校駅伝への出場を決めました。今回の県駅伝で感じた仲間や強い気持ちを持つことの重要性をこれまで以上に意識し、東海高校駅伝においても県駅伝以上の記録が出せるように頑張りたいです。【成績】(男子の部)準優勝2時間12分36秒1区 島田 晃希(Ⅲ年)区間2位 31分11秒2区 坂井田 翔太(Ⅰ年) 区間3位9分56秒3区 浅野 孔(Ⅱ年)区間2位24分43秒4区 林 侑汰 (Ⅱ年) 区間2位26分36秒5区 河俣 翔太(4年)区間4位8分53秒6区 中世古 陽輝(4年)区間3位15分33秒7区 堀内 力巴 (5年)区間4位15分44秒(女子の部)11位1時間26分39秒1区 平澤 彩寧 (Ⅲ年) 区間12位24分00秒2区 淺生 奈洋 (Ⅱ年) 区間14位18分28秒3区 水谷 満良乃(6年) 区間9位11分49秒4区 井ノ口 日菜多(Ⅱ年) 区間9位 12分13秒5区 相澤 沙耶 (Ⅱ年) 区間11位 20分09秒

hidden

学校法人高田学苑 高田中・高等学校
〒514-0114 三重県津市一身田町2843番地
TEL:059-232-2004
FAX:059-231-3832
E-Mail:info@mie-takada-hj.ed.jp

© since 2010 TAKADA GAKUEN All Rights Reserved.