Takada Junior & Senior High School

高田のNews・お知らせ・最近のできごと

こんにちは。高田中・高等学校ホームページへようこそ。

高田中・高等学校での最近のできごとをご紹介します。高田中・高等学校は,学校行事も多く、日々いろいろな出来事があり、たくさんの生徒がすばらしい成果を上げています。特に部活動では、たくさんの団体がそれぞれすばらしい成績を収めています。

01.

お知らせ・Pick Up !

02.

高田高校紹介動画 2021

3年コース各類の特色・入試について・諸費用2022+PR動画

高田高校入試を検討中の方は是非見て下さい。

祝! 開校150周年

04.
ESD = 持続可能な開発のための教育

ユネスコスクール加盟校になりました。

高田中・高等学校は、ユネスコスクールの加盟校です。ユネスコスクールは、ユネスコ憲章に示されたユネスコの理念を実現するため、平和や国際的な連携を実践する学校です。文部科学省及び日本ユネスコ国内委員会では、ユネスコスクールをESDの推進拠点として位置付けています。現在、世界180か国以上の国・地域で11,000校以上のユネスコスクールがあります。日本国内の加盟校数は、「国連持続可能な開発のための教育の10年(DESD)」が始まった平成17年から飛躍的に増加しており、平成30年10月時点で1,116校となり、1か国当たりの加盟校数としては、世界最大となっています。(文部科学省ホームページより

ユネスコスクール 公式ウェブサイト

05.

すべての「News・最近のできごと」一覧

中部大会 奨励賞受賞(演劇部)
2023/01/11(水)08:25
12/22(木)~26(月)、岐阜県の不二羽島文化センターで行われた中部大会に参加してきました。本校は22日にリハーサル、23日に上演を行いました。そして、26日に結果発表が行われ、奨励賞を受賞するとともに、中部各県から集まった各校のお芝居も観劇し、刺激を受けて帰ってきました。翌27日に荷物を積み下ろし、片付けて年内の活動を終了しました。「群青アクアリウム」という作品にかかわっていただいたみなさま、ご覧いただいたみなさま、応援していただいたみなさま、ありがとうございました。次の上演は3/25(土)26(日)に白山総合文化センターしらさぎホールで行われる春大会です。詳細が決まりましたら、こちらでお知らせします。
全国高校なぎなた選抜大会 団体出場権獲得!(なぎなた部)
2023/01/09(月)14:46高 校
第18回全国高等学校なぎなた選抜大会東海ブロック枠決定戦戦績(令和5年1月8日大垣市武道館)団体優勝(二年連続)全国高校選抜大会の団体戦、東海ブロック枠の出場権をかけた試合がされました。各県代表との試合を制し、二年連続優勝。無事、選抜大会出場権を獲得しました。既に、女子個人の部では、先日の県新人戦において、小菅・山村両選手が出場権を獲得しており、昨年の団体5位以上の成績を目指して頑張ります。
「高田本山専修寺献書展準備」(仏青インターアクト部)
2022/12/22(木)15:35高 校
高田本山専修寺献書展準備12月19日(月)13時から15時30分まで仏青インターアクト部21名が高田本山専修寺献書展の準備に参加させていただきました。献書展に出品していただいた素晴らしい作品を展示するお手伝いをさせていただき、とても有意義の時間となりました。
高等学校文化連盟ボランティア部門「冬の交流会」(仏青インターアクト部)
2022/12/22(木)15:33高 校
高等学校文化連盟ボランティア部門「冬の交流会」12月18日(日)9時45分から15時30分まで仏青インターアクト部24名が四日市メリノール学院高校で開催された高等学校文化連盟ボランティア部門「冬の交流会」への参加をさせていただきました。レクリエーション活動、貧困に関するクイズ、映画鑑賞、四日市市ろうあ福祉会の手話講演等が行われ、学び多き1日となりました。この貴重な経験を活かし社会貢献活動が実践できるように努力していきたいと思います。
第37回全国高校文芸コンクール2部門で最優秀賞受賞!(文芸部)
2022/12/22(木)15:33
令和4年12月17日(土)、第37回全国高等学校文芸コンクールの表彰式が、国立オリンピック記念青少年センター小ホールで開催され、本校文芸部長﨑桃子さん(6年)と岸本花梨さん(6年)が出席した。長﨑さんは2年連続で詩部門最優秀賞を受賞し、併せて文部科学大臣賞も受賞した。岸本さんは短歌部門最優秀賞を受賞し、併せて読売新聞社賞も受賞した。最優秀賞受賞者は会場で受賞スピーチを行ったのだが、両者のスピーチもすばらしく、多くの参加者から賞賛の声をいただいた。なお、岸本さんは詩部門でも優良賞を受賞するなど、輝かしい成績を収めた。
150周年記念生徒対象事業 夏井いつき句会ライブ開催!(学校行事レポート)
2022/12/19(月)11:46中・高
11月9日(水)・10日(木)の2日間にわたり、本校講堂にて、人気テレビ番組「プレバト!」でおなじみの夏井いつき先生による句会ライブが開催された。夏井先生は今の俳句ブームを牽引する俳人で、非常にご多忙の中、3ステージを行っていただいた。もとより俳句は難しくて苦手という生徒が多いのだが、先生から俳句の作り方を教わったあとは、全員がほどなく自作の俳句を完成。その中から優秀句7作品が先生により選出され、それらを全員で鑑賞後、生徒の拍手により最優秀句が選ばれた。夏井先生の活気にあふれるライブは生徒たちの創作力、鑑賞力を刺激し、会場全体が俳句を通して一体となる盛況であった。
中部大会のお知らせ【12/23(金)16:30~ 不二羽島文化センター(岐阜)】(演劇部)
2022/12/19(月)07:57
中部大会が目前に迫ってきました。いいお芝居をみなさまにご覧いただけるように稽古しています。ご案内です。【高田高校演劇部中部大会】「群青アクアリウム」日時:12/23(金)16:30~(5校目)場所:不二羽島文化センタースカイホール(岐阜)※現状では、どなたでもご観劇いただけます。可能な限り「岐阜県高校演劇」のHPに掲載されているQRコードから事前に来場者登録をおすませください。ご協力よろしくお願いします。
番組作りで取材に行ってきました。(放送部)
2022/12/18(日)13:09
現在、中学・高校ともにKWN日本コンテスト2022(Panasonic主催)という映像コンテストに向け番組を制作しています。そこで、今回は制作スタッフの部員たちがそれぞれの場所で取材をした様子を紹介します。中学生は米でできたストローを使っている桑名市の車久米穀店 多度大社前店におじゃまし、実際の米ストローを体験してきました。色がカラフルでおしゃれで、また雑味を感じない新しい感覚のストローに感動しました。また、米でできていることから、米ストローを完食した部員まででてきました。「餅っぽい味」だったそうです。最後に店長の石川さんと一緒に高田のTポーズで写真を撮らせて頂きました。高校生は、みかん農家からみかんを買い取り、オランジェットに加工して販売する活動をされている「オランジェット橋本さん」と一緒に、和歌山県にある善兵衛農園さんにおじゃまし、みかん農園の現状や、どのようにしてみかんが育てられ、出荷されるかを教えてもらいました。外の皮ごと食べられるみかんを頂き、とてもおいしかったです。
第42回近畿高等学校総合文化祭 和歌山大会で優秀賞を受賞しました(放送部)
2022/12/18(日)08:27高 校
11/20(日)和歌山県民文化会館で行われた第42回近畿高等学校総合文化祭放送部門に参加してきました。高田高校からはアナウンス小部門に長井華蓮さんが出場しました。長井さんは、地元高田本山で来年行われる親鸞聖人生誕850年記念のイベントを紹介する原稿を発表しました。結果は、2位タイにあたる優秀賞をいただくことができました。和歌山県の放送部の皆さんをはじめ、他府県の放送部のみなさんと交流ができ、とても良い機会になりました。
第43回みえ高文祭に参加しました(放送部)
2022/12/18(日)08:11
10/22(土)毎年恒例のみえ高文祭に参加しました。今年は三重県総合文化センター大ホールで行われる舞台部門に2人が司会者として出演しました。また、放送部門の代表として、今年のNHK杯で準優勝を頂いたテレビドキュメント「【重要】必ず見てください。」を発表しました。大ホールという大きな舞台での司会・発表ということで出演した生徒も緊張した様子でしたが、無事発表を終えることができました。
活動報告(馬術部)
2022/12/16(金)09:19中・高
写真は12月の学内展示作品です。クリスマスの素敵な作品が追加されました!
「校内と一身田寺内町の清掃活動 」(仏青インターアクト部)
2022/12/13(火)12:26高 校
校内と一身田寺内町の清掃活動12月12日(月)に16時から17時まで仏青インターアクト部部員15名が高田中高等学校校内、1号館前の草抜き、一身田寺内町、通学路、運動場、JR一身田駅等の清掃活動を実施しました。今後も日頃からお世話になっている寺内町や通学路、一身田駅の美化に協力できるように活動を続けていきたいと思います。
「第42回近畿高等学校総合文化祭和歌山大会総合閉会式への参加」(仏青インターアクト部)
2022/12/13(火)12:06高 校
第42回近畿高等学校総合文化祭和歌山大会総合閉会式への参加11月27日(日)15時から17時まで第42回近畿高等学校総合文化祭和歌山大会総合閉会式式典に参加し、三重県高等学校文化連盟ボランティア部門に所属する仏青インターアクト部樋口颯太さんが大会旗の引き継ぎ、野田ひあのさんが三重県代表挨拶を行いました。来年度は三重県で第43回近畿高等学校総合文化祭が開催されますので、皆さんに楽しんで頂ける文化祭を創り上げたいと思います。
3年生 お別れ茶会(茶道部)
2022/12/12(月)16:51
12月9日、校内の茶室において、3年生のお別れ茶会が開かれました。2年生は亭主として、1年生も裏方として、先輩の指導を受けて成長した姿を見せようと努めました。コロナ禍でお茶会に参加する機会もほとんどなく、1・2年生はお茶会の亭主側に回ることは初めてで始終緊張していましたが、しっかり最後までやり遂げることができました。お茶菓子は、学校と同じ一身田寺内町にある岡田屋さんに用意していただき、「めっちゃ美味しい!」と盛り上がっていました。また、技術指導の織田先生から卒業記念に小型の帛紗ばさみをいただき、こちらも「めっちゃかわいい!」と写真を撮って盛り上がっていました。お茶会後、3年生は名残惜しんでなかなか茶室から離れることができず、まだ茶道部に関わっていたいと嬉しい言葉を残してくれました。1・2年生も先輩のように茶道を楽しみ、作法やふるまいを身に付けて巣立ってくれることを期待しています。
令和4年度 第31回三重県高等学校新人なぎなた大会兼全国高等学校選抜なぎなた大会予選(なぎなた部)
2022/12/11(日)17:01高 校
第31回三重県高等学校新人なぎなた大会兼第18回全国高等学校選抜なぎなた大会予選会結果(令和4年12月11日皇学館高校剣道場)女子個人の部2位小菅桃奈(5a)3位山村愛奈(5a)・竹尾珠希(5d)※代表者決定戦の末、小菅さん・山村さんが全国高校選抜大会の女子個人出場権を獲得。団体の部2位小菅桃奈・山村愛奈・竹尾珠希・和泉陽葵(4c)・高北凜(ⅠC)※1月9日の東海ブロック枠代表校決定戦の出場枠を獲得。
令和4年度 東海高校駅伝大会(陸上競技部)
2022/12/02(金)17:30高 校
11月27日に、東海高校駅伝が、一宮市大野極楽寺公園発着(木曽川沿川サイクリングコース)にて開催されました。今年の駅伝は、少し風は強いですが、秋晴れの中での大会となりました。東海4県の予選を突破した24チームが出場し、本校から県大会を準優勝で通過した男子チームが参加しました。1区林君がⅢ年生らしく安定した走りで8位と好順位に付け、その後も10位前後で襷を繋ぎ、7区浅野君が残り500m付近で集団から飛び出し8位でゴールしました。4区杉本君はⅠ年生ながらも区間順位を2つ上げ、記録も区間5位と勝負強さを見せ、アンカーの浅野君は後輩達が懸命に繋げてくれた襷を区間3位の好走でゴールまで運んでくれました。この結果により、チームが目標としていた東海高校駅伝で初めての入賞を達成することができました。生徒一人一人が駅伝に対して強い思いや真摯に練習に打ち込んだからこそ、目標を成し遂げたのだと思います。この結果に満足せず、さらに練習を積み、行動面を見直し、チームとしての総合力を上げ、来年度は今回以上のものを出せるよう頑張っていきたいです。成績】東海高校駅伝(男子の部)第8位2時間11分55秒(42.195km)1区林侑汰 (Ⅲ年)区間 8位30分54秒2区坂井田翔太 (Ⅱ年)区間11位9分00秒3区清水大斗 (Ⅱ年)区間11位25分46秒4区杉本憲亮 (Ⅰ年)区間 5位25分30秒5区戸田悠聖(Ⅱ年) 区間18位9分28秒6区中世古陽輝 (5年)区間11位15分52秒7区浅野孔 (Ⅲ年) 区間 3位15分25秒
11月学内展示(馬術部)
2022/11/25(金)15:17中・高
11月の学内展示です。
活動報告(仏青インターアクト部)
2022/11/25(金)14:24高 校
『令和4年度オレンジウォーク津』11月23日(水)9時から12時まで仏青インターアクト部4名が三重県総合文化センターフレンテみえ3階セミナー室で開催された「オレンジウォーク津」に参加させていただきました。今年で3回目となる「だいじこウォーク」は津市のチームオレンジ・あしたば(津中部北地域包括支援センター)との共催となり、三重県総合文化センター ~ MieMu周辺を歩きながら「認知症にやさしい町づくり」への理解や「認知症サポーター」への参加呼びかけを行いました。シロモチくんのお手伝いなど貴重な体験もさせていただきました。
「令和4年度三重県インターアクト協議会」(仏青インターアクト部)
2022/11/25(金)14:14高 校
令和4年度三重県インターアクト協議会 11月20日(日)12時30分から16時20分まで仏青インターアクト部8名が関文化交流センター開催された令和4年度三重県インターアクト協議会に参加させていただきました。三重県内13校が参加し、ホストである三重県立亀山高等学校学校長廣島朗様、亀山ロータリークラブ会長森口喜義様の開会挨拶、関宿に関する講話、亀山高校インターアクト部活動報告、関宿にてクイズラリー&散策が行われました。高校生同士の交流は、ボランティア活動に対する意識や意欲の向上に繋がるとても有意義の時間となりました。三重県インターアクト協議会で学んだ他校の活動を本校でも実践し、より良い社会貢献に繋がるように活動していきたいと思います。
「あしなが学生募金への協力」(仏青インターアクト部)
2022/11/25(金)12:06高 校
あしなが学生募金への協力11月19日(土)14時から16時まで仏青インターアクト部10名が近鉄津駅西口に立ち、「あしなが学生募金」へ協力しました。仏青インターアクト部では、今後も日本国内の就学支援金や海外の高等教育支援奨学金への協力を呼びかけていきたいと思います。
三重県高等学校駅伝競走大会(陸上競技部)
2022/11/21(月)10:50高 校
11月13日に三重県高等学校駅伝競走大会が三重高校~赤滝バス停折返しコースにて行われました。今年度は男子22校、女子14校が参加しました。女子チームはⅠ・Ⅲ年生のメンバー構成で入賞を目標にスタートしました。4区の梅本さんが区間8位、3区の淺生さんと5区の池田さんが区間9位と積極的な走りで先輩から襷を繋ぎましたが、目標の入賞には届かず10位という結果になりました。目標に届かず悔しい結果となりましたが、女子チームはⅢ年相澤さん、Ⅲ年淺生さんをはじめ種目を問わず部員全員で総力をあげて挑むことができました。男子チームは、雨が降りしきる中、1区林君が先頭の伊賀白鳳高校に続き2位と好位置につけて流れをつくり、2区坂井田君が粘って3区浅野君に繋ぎました。浅野君は区間1位と健闘し、4区清水君が後続を離す攻めの走りをしました。5区鈴木君、6区杉本君はともにⅠ年生ながら堂々たる走りで襷を繋ぎ、7区中世古君は受け取った2位の順位を最後まで守り抜き、2時間12分55秒で昨年に引き続き準優勝を勝ち取りました。また、3区浅野君は高田高校初となる区間賞を獲得しました。県駅伝の結果、男子は11月27日に愛知県一宮市で開催される東海高校駅伝への出場を決めました。東海高校駅伝では、県駅伝以上の走りをし、入賞できるようしっかりと調整していきます。【成績】(男子の部)準優勝2時間12分55秒1区林侑汰(Ⅲ年) 区間2位31分46秒2区坂井田翔太(Ⅱ年)区間3位 9分48秒3区浅野孔(Ⅲ年) 区間1位25分13秒*区間賞4区清水大斗(Ⅱ年) 区間3位26分48秒5区鈴木一左(Ⅰ年) 区間4位 8分49秒6区杉本憲亮(Ⅰ年) 区間2位14分49秒7区中世古陽輝(5年)区間2位15分42秒(女子の部)第10位1時間27分37秒1区川北葉音(Ⅰ年) 区間12位24分40秒2区相澤沙耶(Ⅲ年) 区間10位17分50秒3区淺生奈洋(Ⅲ年) 区間 9位 11分48秒4区梅本彩未(Ⅰ年) 区間 8位12分17秒5区池田珠美礼(Ⅰ年)区間 9位21分02秒
第42回近畿高等学校総合文化祭 和歌山大会(書道部)
2022/11/19(土)14:28高 校
第42回近畿高等学校総合文化祭和歌山大会に三重県代表として、吉川真由さん(Ⅲ年)と杉山なつみさん(5年)が出品しました。交流会では、他府県の代表生徒とともに和歌山県の伝統工芸である保田紙や黒竹を使った作品を制作しました。
「校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動」(仏青インターアクト部)
2022/11/18(金)18:18高 校
校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動11月16日(水)に16時から17時まで仏青インターアクト部部員25名が高田中高等学校校内、1号館前の草抜き、一身田寺内町、通学路、運動場、JR一身田駅等の清掃活動を実施しました。今後も日頃からお世話になっている寺内町や通学路、一身田駅の美化に協力できるように活動を続けていきたいと思います。又、1号館前のプランターにはパンジー、デージー、キンセンカなど27苗の花を植え、美化活動を行いました。
「第24回一身田寺内町まつり」(仏青インターアクト部)
2022/11/14(月)18:37高 校
令和4年度第24回一身田寺内町まつり11月13日(日)9時から15時15分まで仏青インターアクト部21名が歴史と文化のまち一身田寺内町で開催された第24回一身田寺内町まつりにボランティアとして参加させていただきました。津北ロータリークラブチャリティーバザーや一身田寺内町でのスタンプラリーのお手伝い等をさせていただきました。津北ロータリークラブチャリティーバザーでは、自殺予防いのちの電話相談活動行う「認定特定非営利活動法人 三重いのちの電話協会」に20,510円を募金することができました。3年ぶり24回目開催でしたが、寺内町の方々や日頃からご支援をいただいている津北RCの皆様との交流は、ボランティア意識や意欲の向上に繋がるとても有意義の時間となりました。
第4回万葉の郷とっとりけん全国高校生短歌大会出場!(文芸部)
2022/11/14(月)16:56高 校
11月13日(土)に、鳥取市の県民ふれあい会館で開催された第4回万葉の郷とっとりけん全国高校生短歌大会に、4年佐藤桜さん、加藤晴香さん、高Ⅰ治田優花さんの3名が、全国117チームの中から上位6チームに選ばれ、出場しました。団体戦では惜しくも準決勝で敗退しましたが、パフォーマンス特別賞を受賞し、個人戦では加藤晴香さんが2つの審査員特別賞、江戸ゆき賞と小島なお賞を受賞しました!本大会には2年ぶり2回目の出場でしたが、現地開催での参加は初めてのことで、万葉衣装を着てパフォーマンスによる自作紹介を行ったり、他校生と交流を行ったりするなど、参加生徒たちは大いに刺激を受け、また来年も参加したいと意欲をかき立てられていました。
活動報告(馬術部)
2022/11/08(火)16:31高 校
11月の学内展示です。11月に入り、暗くなるのがとても早くなりました。それでも生徒たちは残って一生懸命作品に取り組んでいます。
令和4年度 東海高校新人陸上競技大会(陸上競技部)
2022/11/08(火)13:06高 校
10月29~30日に、令和4年度東海高校新人大会が、岐阜県メモリアルセンター長良川競技場にて開催されました。県新人大会を勝ち上った4種目3人が出場しました。東海地区の強豪校が集う中、5年中世古君が1500m予選を粘りの走りで突破し、決勝へと進みました。惜しくも入賞には届きませんでしたが、決勝の場を経験できたことを、これからの競技生活に生かして欲しいと思います。またⅡ年伴君は400m予選で自己記録を更新し、普段の練習の成果を発揮してくれました。今大会では、大会の結果とは別にこれからに繋がる課題も多く見つかりました。次の駅伝や総体にむけて東海大会で得た経験を生かし、さらなる飛躍をして欲しいと思います。【成績】男子1500m 第9位 中世古陽輝(5年)男子5000m 第13位 中世古陽輝(5年)男子3000mSC 第19位 坂井田翔太(Ⅱ年)男子400m 予選4着 伴優英(Ⅱ年)
第69回日本学書展(書道部)
2022/11/07(月)12:49中・高
第69回日本学書展において、吉川真由さん(Ⅲ年)と今西陽香さん(中1)が「特選」を受賞しました。おめでとうございます。
令和4年度 三重県中学校剣道秋季錬成大会(剣道部)
2022/11/05(土)12:47
11月3日(木)、四日市総合体育館にて、三重県中学校剣道秋季錬成大会が行われました。結果は以下のとおりです。男子団体戦第5位2年生、よく引っ張っていってるし、1年生もそれによく応えていると思う。これから、もっと剣道を好きになって欲しい。PS.試合で、緊張するなんて、、、まだまだ100万年早いよ・・・。保護者の皆様、いつも温かくも守って頂きましてありがとうございます。今後共、よろしくお願い致します。
令和4年度 三重県高等学校剣道秋季大会(剣道部)
2022/11/05(土)12:32高 校
11月3日(木)、亀山西野公園体育館にて、三重県高等学校剣道秋季大会が開催されました。東海・全国選抜予選のシードを決める大会です。結果配下の通りです。男子団体戦第5位女子団体戦第3位気持ちの問題ではない。剣道観の問題。石ころは磨かないと光りません。石ころ万歳!石ころ上等!しっかり磨きたいと思います。保護者の皆様、いつも温かく見守って頂きありがとうございます。今後共、よろしくお願い致します。また、明日から頑張ります。
第45回東海なぎなた大会で二冠達成!(なぎなた部)
2022/11/03(木)17:36中学校
第45回東海なぎなた大会(令和4年11月3日於:津市久居体育館)結果演技競技中学生の部優勝九鬼希美(3a)・藤田結莉(3e)組3位木村早良(3c)・樋口碧(3a)組4位飯田凜(3b)・田中一葉(3a)組全中チャンピオンというプレッシャーの中の大会でしたが、なんとか勝ちきることができました。優勝ペアだけでなく、出場5チームの内3チームが入賞を果たすという好成績を残すことができ、今後につながる結果となりました。試合競技中学生女子の部優勝田中一葉(3a)3位九鬼希美(3a)全中大会個人3位入賞者をくだしての優勝は価値があると思います。こちらも出場3選手中2名が表彰台と部全体での力を確認できました。個人優勝は3年前にも成し遂げていますが、二冠達成はかなり久しぶりのことになります。三重県開催の大会で夏に引き続き結果を出せてほっとしています。
10/4(土)NHKラジオ Uta-Tubeに出演させてもらいました(放送部)
2022/11/02(水)10:56中・高
10/4(土)、NHKラジオ「Uta-Tubeラジオ」に中学生・高校生の部員9名が出演させてもらいました。NHK津放送局の「まるっと!みえ」のスタジオで生放送されました。この日は津まつりが行われておりスタジオ公開がされる中、一般のお客さんが見てくださっている前で様々なトークが繰り広げられました。この日のゲストは三重県出身のシンガーソングライターの野田愛美さん。MCの浅田アナウンサーと鉄平さんに上手くリードしてもらいながら、中学・高校、それぞれの部員が、自分の思い出の曲や、中・高校生活のエピソードなどを話しました。NHKラジオの生放送のスタジオで、実際のラジオがどのように放送されているのかを間近で見られたこと、鉄平さんや、浅田アナウンサー、野田愛美さんなど、有名な方々と直接お会いできたことなど、とても貴重な経験となりました。
「校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動」(仏青インターアクト部)
2022/10/31(月)18:52高 校
校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動10月31日(月)に16時から17時まで仏青インターアクト部部員32名が高田中高等学校校内、1号館前の草抜き、一身田寺内町、通学路、運動場、JR一身田駅等の清掃活動を実施しました。今後も日頃からお世話になっている寺内町や通学路、一身田駅の美化に協力できるように活動を続けていきたいと思います。
「赤い羽根共同募金」(仏青インターアクト部)
2022/10/31(月)18:34高 校
赤い羽根共同募金10月27日(木)、10月28日(金)の7時50分から8時40分まで校内の各門に立ち、仏青インターアクト部37名が津市社会福祉協議会の協力を得て、赤い羽根共同募金に参加させていただきました。この募金活動では、28,890円を募金させていただくことができました。今年度もコロナウィルス感染防止対策として部員たちが看板やポスター、昼食時の放送で支援を呼びかけ、教職員や生徒の皆様にご協力をいただきました。暖かいご支援を賜り、心より感謝いたします。
全日本選手権優勝!日本一!!の教員(新体操部)
2022/10/31(月)17:32高 校
10月27日(木)から30日(日)にかけて、群馬県高崎市で「第75回全日本新体操選手権大会」が開催されました。個人選手権に本校教員で、新体操部顧問の堀孝輔先生が出場しました。結果は、見事「個人総合優勝!」、日本一の栄冠に輝きました。昨年の優勝に引き続き、二連覇達成となりました。堀先生は本校卒業生で、高校時代にはインターハイで優勝しています。社会人として、限られた練習時間のなか、非常に高い集中力を発揮しました。結果、個人総合優勝及び種目別に関しても4種目全てでメダルを獲得されました。来年は三連覇を目指すのか、顧問として生徒を導くのか、どちらも実現させてもらいたいと思います。
「三重県青少年赤十字まつり」(仏青インターアクト部)
2022/10/26(水)17:01高 校
100周年を記念する「三重県青少年赤十字まつり」は、10月23日(日)9時から三重県総合博物館において準備が行われ、11時から伊勢赤十字病院看護師長安藤恵理様の国際赤十字活動と人道支援「バングラデシュ避難民キャンプでの活動を通して」という講演を拝聴し、その後11時30分から15時30分まで県内8校の青少年赤十字加盟高校がブース活動を行いました。当日は、天候にも恵まれ、多くの方にご来場いただくことができました。MieMu集計によると来場者数4080名とお聞きしました。多くの方から「とても楽しかった来てよかった」との声をいただきました。また、赤十字奉仕団のみなさんからは「若い高校生のみなさんの元気な姿に力をいただきました。」と満足感を味わっていただけたとのことでした。学び多き1日でしたが、この貴重な経験を活かし社会貢献活動が実践できるように努力していきたいと思います。
「三重高等学校文化連盟ボランティア部門フリーマーケット」(仏青インターアクト部)
2022/10/26(水)16:33高 校
三重高等学校文化連盟ボランティア部門フリーマーケットは、三重県総合文化センター祝祭広場でボランティア部門に所属する6校が参加し、10月22日(土)9時から12時45分まで実施されました。その後、各校の売上金の集計が行われ、フリーマーケットの売上金額は45,896円となり、「ウクライナの子どもたちのためのUNICEF募金」に募金されることになっています。高田中高等学校の保護者、生徒、職員の皆様、フリーマーケットの商品をご寄付いただき心より感謝申し上げます。高田高校仏青インターアクト部では、このような国内外の支援活動を今後とも継続して行っていきたいと考えています。
第43回みえ高文祭(書道部)
2022/10/26(水)11:27高 校
10月21日から10月23日まで三重県総合文化センターで行われた第43回みえ高文祭に、本校から4名が出品しました。
令和4年度津市民大会なぎなた競技結果(なぎなた部)
2022/10/24(月)10:30中学校
津市民体育大会なぎなた競技(令和4年10月23日津市芸濃総合文化センター剣道場)中学演技の部優勝九鬼希美(3a)・藤田結莉(3e)組3位木村早良(3c)・樋口碧(3a)組中学試合の部優勝九鬼希美2位藤田結莉3位樋口碧3位武田清奈(2c)
みえ高文祭(茶道部)
2022/10/24(月)09:42高 校
10月22日(土)に行われたみえ高文祭の茶道研修に、2名の部員が参加しました。初めて入る場所で正客として参加したため緊張気味でしたが、茶会は和やかな雰囲気で進められ、美味しいお菓子と他校の生徒が点てたお茶をいただきました。茶室の飾り付けや道具類も拝見し、普段の稽古で使っているものとの違いを知って、ますます茶の湯の世界に引き込まれた様子でした。
活動報告(馬術部)
2022/10/19(水)09:04高 校
写真は10月の学内展示です。芸術の秋を満喫しながら、楽しんで作品を仕上げました。
UNICEF「ウクライナ緊急募金」(仏青インターアクト部)
2022/10/17(月)16:17高 校
UNICEF「ウクライナ緊急募金」10月8日(土)12時から14時まで津まつり会場である津郵便局前に高田高校仏青インターアクト部に所属する生徒が参加し、第43回みえ高文祭UNICEF「ウクライナ緊急募金」という活動へ協力しました。
中部大会 舞台監督会議(演劇部)
2022/10/17(月)08:41
10/16(日)、岐阜県の不二羽島文化センターで行われた、中部大会の舞台監督会議に参加しました。舞台下見を行うとともに、音響、照明、進行、搬出入の各パートに分かれての打合せを行いました。はじめてうかがう会館で、入念に打合せをしてきました。大会は、12/23(金)~26(月)に行われます。本校の上演日程等に関しては、改めてご報告します。
春高にむけて(バレーボール部)
2022/10/05(水)11:11高 校
3年生最後の大会に向けてコロナが始まったころ、今の3年生は1年生でした。4、5月は休校し、6月は分散登校でした。学校生活や私生活においてもマスク着用を義務づけられました。生活における当たり前が当たり前ではなくなり、生きるために必要な気力を失いそうでした。それでもコロナと共存しながら、本来あるべき姿を取り戻していきました。最後の大会は、3年生が本来あるべき姿で戦ってほしいです。チーム一丸となり、「シード奪還」します。
「校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動」(仏青インターアクト部)
2022/09/29(木)18:24高 校
校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動9月28日(水)に16時から17時まで仏青インターアクト部部員28名が高田中高等学校校内、1号館前の草抜き、一身田寺内町、通学路、運動場、JR一身田駅等の清掃活動を実施しました。今後も日頃からお世話になっている寺内町や通学路、一身田駅の美化に協力できるように活動を続けていきたいと思います。
県大会最優秀賞・三重県知事賞/中部大会出場決定(演劇部)
2022/09/29(木)12:45
●県大会最優秀賞・三重県知事賞受賞/中部大会出場決定9/23(金/祝)24(土)、三重県総合文化センター中ホールで行われた県大会に出場しました。リハーサルは23日、上演は24日に行われました。同日に結果発表が行われ、最優秀賞・三重県知事賞・創作脚本賞を受賞しました。この結果により、12/23(金)~26(月)に岐阜県で行われる中部大会に出場することが決まりました。「群青アクアリウム」というお芝居、真摯に稽古を重ねてまいります。応援いただいたみなさま、ご覧いただいたみなさま、まことにありがとうございました。
令和4年度 三重県高等学校新人陸上競技大会(陸上競技部)
2022/09/26(月)20:13高 校
9月17日、18日に令和4年度三重県高等学校新人陸上競技大会が四日市市中央陸上競技場にて開催されました。1日目は強風の中、男子1500mで5年中世古君、Ⅱ年清水君、Ⅰ年杉本君の3名が決勝進出を決め、チームに良い流れを作ってくれました。決勝では、男子1500mで5年中世古君が第6位、清水君が第8位、男子400mでⅡ年伴君が第6位、男子3000mSCでⅡ年坂井田君が第3位に入賞しました。2日目は台風接近の為、多くの種目でタイムレースに変更となりましたが、男子5000mでは5年中世古君が第5位入賞を果たしました。また、Ⅰ年刀根君が男子800mで8位入賞しました。新チームで臨む初めての県大会でしたが、部員全員が各種目に出場し、多くの経験を積むことができ、自己記録を更新できた選手も多く、夏からの成果が出たと思います。今年度の東海新人大会は10月29日、30日に岐阜県メモリアルセンター長良川競技場にて開催されます。県高校新人大会の記録を更新できるよう頑張っていきます。【成績】男子3000mSC第3位坂井田翔太(Ⅱ年)男子5000m 第5位中世古陽輝(5年)男子400m 第6位伴優英(Ⅱ年)男子1500m 第6位中世古陽輝(5年)男子1500m第8位清水大斗(Ⅱ年)男子800m 第8位刀根大和(Ⅰ年)*上位6位までの入賞者が東海新人大会に出場します
「高田高校文化祭」(仏青インターアクト部)
2022/09/26(月)16:42
高田高校文化祭仏青インターアクト部39名が9月13日(火)10時から15時まで行われた高田高校文化祭において、ミサンガやハーバリウムを作製して日本赤十字社「日本赤十字社地域を指定しない海外救援金」と「1円玉募金を活用した海外支援事業途上国の子どもたちへ~ネパール、バヌアツへ、私たちができること~」という活動へ協力しました。今回の「日本赤十字社地域を指定しない海外救援金」では、28,590円を募金させていただくことができました。又、「1円玉募金」では、1809枚を集めさせていただくことができました。今回の活動に教職員や生徒の皆様にご協力いただき、心より感謝いたします。仏青インターアクト部では、今後も日本国内外への支援協力を呼びかけていきたいと思います。
文化祭終了/県大会のお知らせ(演劇部)
2022/09/22(木)12:28
●文化祭公演終了9/13(火)、文化祭1日目に公演を行いました。たくさんの方々に上演をご覧いただきました。ありがとうございました。14(水)15(木)の体育館発表では、照明としてサポートしました。●県大会のお知らせ9/24(土)9:30~、三重県総合文化センター中ホールで行われる県大会に出場します。「群青アクアリウム」日時: 9/24(土)9:30~(1校目)場所:三重県総合文化センター中ホール<アクセス>津駅より徒歩約24分事前申込された方のほかに、当日直接ご来場いただいた方もご観覧いただけます。マスク着用、手指消毒、検温のご協力をいただくとともに、来場された方の連絡先をお聞きいたしますので、あらかじめご了承ください。なお、台風、その他の事情により日程が変更となる場合もございます。ご了承ください。みなさまのご来場をお待ちしております。
8/25(日)放送部制作の番組がNHK Eテレで放送されます(放送部)
2022/09/17(土)11:20
7月末に行われた第69回NHK杯全国高校放送コンテストで準優勝をいただいた放送部の作品がNHK Eテレで放送されることになりました。8/25(日)16:15~17:00『ティーンズビデオ2022』※再放送10/9(日)1:45~2:30放送予定の作品『【重要】必ず見てください。』また、この番組はNHKのホームページ「NコンWEB」でも視聴可能です。<a href="https://www.nhk.or.jp/event/n-con/hs/tv_doc.html" target=_blank>https://www.nhk.or.jp/event/n-con/hs/tv_doc.html</a>1年間くらいの間↑こちらから↑見られます。是非ご覧ください。
第21回全国書道展(書道部)
2022/09/17(土)11:20中・高
岐阜女市大学主催の第21回全国書道展において、本校から3名が上位賞に入賞しました。おめでとうございます。・準大賞森あずさ(4年)・三重県教育委員会教育長賞笠井実華(4年)・奨励賞今西陽香(中1年)
「鈴鹿げんき花火大会2022」(仏青インターアクト部)
2022/09/17(土)11:20高 校
令和4年9月10日(土)に仏青インターアクト部14名は「鈴鹿げんき花火大会2022」のボランティア活動に参加しました。一般のボランティアの方々とともに、おそろいのTシャツを着て会場内の設置をお手伝いしました。開催場所は白子漁港緑地公園および周辺で、晴天の中広大な海を見ながら砂浜に参加者全員で椅子を並べました。機器を使って椅子の運搬をする業者の方や他のイベントの準備をしている方々など、花火大会のために大勢の方々が協力している様子も勉強になりました。活動時間は10時から12時まででしたが、充実した時間を過ごすことができました。
第27回全日本高校・大学生書道展(書道部)
2022/09/17(土)11:13高 校
第27回全日本高校・大学生書道展において、4名が入賞しまた。おめでとうございます・全日本高校・大学生書道展賞吉川真由(Ⅲ年)・優秀賞杉山なつみ(5年)蛭川結友(5年)中川翔大(Ⅲ年)
活動報告(馬術部)
2022/09/06(火)14:51高 校
写真は8月の学内展示です。夏休みはじっくりと課題に取り組めました。
「令和4年度三重県青少年赤十字高等学校連絡協議会」(仏青インターアクト部)
2022/09/03(土)15:08高 校
令和4年度三重県青少年赤十字高等学校連絡協議会8月27日(土)9時30分から12時まで仏青インターアクト部24名が三重県青少年赤十字高等学校連絡協議会に参加させていただきました。県内5校が参加し、JRC活動、ボランティア活動を実践する高校生が、今年度の活動報告トレセン開催報告、青少年赤十字100周年記念事業の企画内容について意見交換が行われました。高校生同士の交流は、取り組みに対する意識や意欲の向上に繋がるとても有意義の時間となりました。
令和4年度 津市中学校夏季総合体育大会剣道競技(剣道部)
2022/08/31(水)18:12中学校
7月21日、22日に令和4年度津市中学校夏季総合体育大会剣道競技が行われました。男子団体戦第3位県大会出場男子個人戦第5位植田琥南(2年)県大会出場1年生が加わり、レギュラー争いが生まれました。チームにとってはすごくいいことです。沢山の悔しい気持ちは、力に変えてくれると信じています!!初心者1年生も、この夏、初めて防具を着けての稽古になります。今はまだ、コスプレ状態、着せ替え人形状態ですが、夏が終わる頃が楽しみです。保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
令和4年度 体育祭(剣道部)
2022/08/31(水)17:49高 校
令和4年度高田高校体育祭。今年も学年別で、2日間行った。剣道部は、花形競技にはあまり出てこない。800mRとか・・・。麻袋に入ってぴょんぴょん跳んだり、テニスボールを運んだり、パカパカでダッシュしてたり・・・。楽しそうで何より。教員はこの2日間開催・・・正直、、、疲れる。でもこの笑顔を見たら、まあいいか!と思う。先生方、本当にありがとうございました。*最近のピースは上下逆にしなくてはならないことを学ぶ。*1年生は違うグラウンドでやってたので写真がない。ドンマイ。
令和4年度 東海高等学校総合体育大会剣道競技(剣道部)
2022/08/31(水)17:34
6月18日(土)・19日(日)名古屋市において東海高等学校総合体育大会が行われた。女子が三重県3位校として出場したが、リーグ敗退となった。個人戦は、緒方未琴(2年)が出場したが、延長戦の末、敗退した。3年生はこれで引退となる。大会もいくつか中止になったり、延期になったり。1年間、怪我で全然出来なかった子もいるし、、、ある大会では、コロナ明けギリギリ間に合ってなんとか出場できたり、、、大概のピンチは、あなたたち乗り越えてきた気がする。ピンチはチャンスとはいうものの、ピンチはない方がいいに決まっている、、、。男子も、女子もよく頑張りました。ありがとう。心や体の調整も難しかったし、負けたことはとても悔しいね。どうか、色々な思いに実がついて、いつか花が咲きますように。最後まで応援して頂いた保護者の皆様、本当にありがとうございます。見て頂けてほんとに良かったです。1,2年生は、また頑張りましょう
令和四年度全国高等学校総合体育大会なぎなた競技結果報告(なぎなた部)
2022/08/26(金)14:47高 校
令和4年度全国高等学校総合体育大会なぎなた競技(令和4年8月丸亀市民体育館)女子個人の部ベスト16赤塚未悠個人予選リーグ初戦では、埼玉栄の鈴木選手にスネ・メンの二本勝ち、順調に滑り出しましたが、続く弘前中央の櫻田選手に相打ちでメンを食らい、一勝一敗に。櫻田選手が鈴木選手に敗れたため、3者一勝一敗で並びましたが、初戦で二本勝ちしているのが奏功し、一位でリーグを抜け、決勝トーナメントに進みました。決勝一回戦は団体優勝した沖縄首里高校のエース栄野川選手。延長までもつれ込みましたが、判定で下し、決勝二回戦へ。佐賀県牛津高校の山口選手と対戦。序盤に思いがけないスネを取られ、その後は上手く試合を運ばれて時間切れ、一本負けで敗退しました。入賞目前での思いがけない幕切れでしたが、出場に向けて、多くの人がコロナ感染に細心の注意を払い、送り出してくれました。本当に感謝しています。目指す結果ではなく、残念ではありますが、皆さんの協力で精一杯闘うことができました。有り難うございました。
全日本少年少女武道(なぎなた)錬成大会結果報告(なぎなた部)
2022/08/26(金)14:35中学校
全日本少年少女武道(なぎなた)錬成大会(令和4年8月日本武道館)<主な戦績>中学生演技の部敢闘賞南谷咲恵・木村早良組中学3年生女子試合の部ベスト8樋口碧ベスト16九鬼希美・田中一葉・井上紗良中学2年生女子試合の部ベスト16谷野由依
全国中学生なぎなた大会 演技の部 優勝!(なぎなた部)
2022/08/26(金)14:30中学校
JOCジュニアオリンピックカップ第30回全国中学生なぎなた大会(令和4年7月津市産業スポーツセンター・サオリーナ)演技の部優勝九鬼希美・藤田結莉組女子個人の部3回戦進出樋口碧団体の部3回戦進出田中一葉・樋口碧・飯田凜ご当地開催となった全中大会で、創部以来初、念願の全国制覇を成し遂げました。高田初であると同時に、女子としては三重県初の快挙です。一回戦から緊張の中でも、落ち着いて演技を行い、コート決勝まで順調に勝ち上がりました。コート決勝では、団体の部で圧倒的な強さを見せた大阪清教学園が相手。ギリギリの闘いを制し、準決勝に勝ち上がりました。決勝では、昨年度優勝校の鹿児島川辺中学校のペアと対戦しました。疲れのため、最後でやや乱れたのが残念でしたが、なんとか4対1で制し、見事に優勝を果たしました。個人の部・団体の部でも入賞を目指していましたが、一歩届かず、三回戦で敗退しました。また、開会式では樋口選手が選手宣誓を、南谷咲恵さんが歓迎の言葉を述べました。堂々としたスピーチで、好評を得ました。本大会では、多くの本校生徒・卒業生・保護者の方に競技役員としてご協力いただきました。優勝という形で感謝を伝えることができて、本当に嬉しく思っています。有り難うございました。
学校見学会 第1回・第2回(演劇部)
2022/08/26(金)08:17
8/20(土)22(月)に行われた、第1回・第2回学校見学会で、演劇部も活動しました。両日ともに見学者を迎え、県大会に向けての練習を行いました。9/18(日)19(月/祝)の第3回・第4回学校見学会でも、演劇部は活動します。見学希望の方は、ぜひお申し込みください。
第39回NHK杯全国中学校放送コンテスト 全国大会 優秀賞!!(放送部)
2022/08/25(木)10:18中学校
NHK杯全国中学校放送コンテスト全国大会が東京の千代田放送会館で行われました。決勝大会に進出したラジオ番組12作品の中から、優秀賞に選出されました。取材のご協力や応援をいただいた皆様方に改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。≪第39回NHK杯全国中学校放送コンテスト最終結果≫●ラジオ番組部門『Aタイプ?Bタイプ?』・・・・優秀賞(2位タイ)
第65回東海陸上競技選手権大会(陸上競技部)
2022/08/24(水)09:35高 校
8月20日、21日に第65回東海陸上競技選手権大会が三重交通Gスポーツの杜伊勢(県営陸上競技場)にて開催されました。県予選を勝ち上がった男子1500mにⅢ年林君が出場しました。林君は決勝でも先頭集団の中での攻めのレースで、7位入賞を果たしました。大学、実業団選手と競うことができたこの経験を活かし、他の選手も含め、チーム一丸となり、2022年度秋シーズンに向けて頑張っていきます。【東海陸上競技選手権大会結果】男子1500m3:57.84決勝7位林侑汰(Ⅲ年)
三重県陸上競技選手権大会(陸上競技部)
2022/08/24(水)09:33高 校
7月9日、10日に、第85回三重県陸上競技選手権大会が三重交通Gスポーツの杜伊勢にて開催されました。一般、大学生も出場する県内で最もレベルの高い大会で、高田高校陸上競技部のOBも多数出場しました。Ⅲ年林くんが男子1500mにおいて第6位に入賞し、8月20日、21日に三重交通Gスポーツの杜伊勢にて行われる第65回東海陸上競技選手権大会への出場を決めました。また、林くんは少年男子3000mにおいて準優勝の成績を収めました。先日の引退式をもって一部の生徒を除いて3年生は引退し、今回は1、2年生が中心となって初めての大会でした。チームとして未熟な部分もあり、多くの課題が見つかりました。今後このような大きな大会で結果を残せるよう夏の走り込みを頑張っていきます。【成績】林侑汰少年男子3000m準優勝林侑汰男子1500m第6位
陸上競技部3年生引退式(陸上競技部)
2022/08/24(水)09:31高 校
7月1日に陸上競技部3年生の引退式が行われました。競技を続けていく3年生はこれからも練習に参加しますが、3年生は東海総体で一区切りということもあり、東海総体に出場した選手からの報告が行われた後に、3年生から1人ずつ陸上競技部での活動を振り返り、仲間や後輩への思いなどを語ってもらいました。また、引退式の後に3年生から新チームの主将、パート長が発表されました。1,2年生は先輩の話を聞き、新たなチーム発足に向けて皆引き締まった表情をしていました。新チームのこれからに期待したいと思います。
広瀬杯争奪中勢バレーボール大会(バレーボール部)
2022/08/20(土)09:03高 校
3年ぶりに広瀬杯(中勢大会)が開催されました。本校は2チームに分かれました。Bチームは、1位リーグ準優勝、Aチームは、2位リーグ優勝しました。コロナの影響で全員参加することはできませんでしたが、良い経験をすることができました。始めて高田のユニフォームを着て試合に出場した生徒も懸命にボールを追いかけました。今回も、オンラインでの観戦となりましたが、多数の保護者が応援にかけつけてくれました。本当にありがとうございました。
皇學館大学と練習試合(バレーボール部)
2022/08/20(土)08:58高 校
皇學館大学と練習試合をしていただきました。本校卒業生が4名在籍しており、卒業生の顔を見ることもできました。高校生を相手に一所懸命に指導してくれました。練習後、五十鈴川でアイシングをして、おかげ横丁を散策しました。
井後杯争奪三重県私学バレーボール大会(バレーボール部)
2022/08/20(土)08:53
井後杯争奪三重県私学バレーボール大会の結果一回戦高田2-0皇學館準決勝高田2-0津田決勝高田0-2三重昨年度は井後杯初優勝でしたが、今年度は惜しくも準優勝でした。コロナ禍で万全とはいえませんでしたが、良い経験をすることができました。保護者は館内には入れず、オンラインでの応援になりましたが、早朝より引率のお手伝いをしていただきました。本当にありがとうございました。
インターハイの結果報告!(新体操部)
2022/08/20(土)08:05高 校
今年度、8月13日に香川県で開かれたインターハイの個人競技に、一年生の関戸銀児くんが出場しました。関戸くんは中学生の時に全国大会を経験していますが、高校生としては初の全国の舞台となりました。緊張感もあり、ミスもありましたが自分の魅力は発揮できたと思います。まだ一年生です、インターハイでの他選手から受けた刺激を今後の成長につなげて欲しいと思います。試合結果↓個人総合第22位
みえグローカル学生大使活動(通訳案内士ガイド研修)(英語部)
2022/08/09(火)13:32
8月8日(月)通訳案案内士として活躍されている安井久美さんより、外国のお客様に県内を案内する際の心構えや、そのような視点に重きを置いて準備するかなどのお話を伺いました。本校の生徒たちも専修寺・寺内町を英語でガイドするので、自身の体験に置き換え、今後のガイドをより良くするために様々なアイデアを頂き、大変有意義な研修であったと思います。
みえグローカル学生大使活動(志摩研修)(英語部)
2022/08/09(火)13:14
8月1日(月)みえグローカル学生大使活動の一環として、伊勢志摩研修に出かけました。CIRの方々と共に、G7伊勢志摩サミット資料館のサミエール、志摩観光船エスペランサ号に乗船し、真珠の各入れ作業など、見学しました。多くの英語に触れ、他校の生徒さんとも交流を深められる貴重な経験となりました。
Google Meet with SMC Students(英語部)
2022/08/09(火)13:09
コロナ禍で姉妹校との行き来はできませんが、オンラインでの交流は続けています。様子はオーストラリア・メルボルンにある本姉妹と、英語部の生徒のオンライン交流の様子。今年の夏は全3回行いました。色々な制限があり、コロナ禍前のように…とはいかなくても、1回目に参加してくれた生徒が「楽しかった~!2回目も、3回目も行って良い?」と言ってくれるのは嬉しい限りです。
みえグローカル学生大使活動(寺内町・本山英語ガイドリハーサル)(英語部)
2022/08/09(火)11:38高 校
今年度も英語部は「みえグローカル学生大使」として、専修寺・寺内町の英語ガイドを行っています。コロナ禍で海外からのお客様を迎えるにはまだまだ時間がかかりそうですが、リハーサルを重ねています。
令和4年度三重県吹奏楽コンクール(吹奏楽部)
2022/08/08(月)15:32高 校
8月6日(土)に三重県文化会館にて行われた、令和4年度三重県吹奏楽コンクール高等学校B編成の部に出演し、「金賞」を受賞いたしました。本番では、高田高校吹奏楽部らしい演奏をすることができました。当日、ご来場いただきました保護者の皆様、卒業生のみなさん、ありがとうございました。今後も、より良い演奏目指して、日々練習に取り組んでいきます。
第17回全国高校生短歌大会(短歌甲子園2022)優勝!(文芸部)
2022/08/03(水)08:56高 校
令和4年7月27日(水)~29(金)岩手県盛岡市で開催された第17回全国高校生短歌大会(短歌甲子園2022)に、本校文芸部6年の長﨑桃子さん、藤田沙羅さん、岸本花梨さんが出場し、団体戦において見事優勝した。また、長﨑桃子さんは話題作品賞も受賞した。個人戦においては3人とも決勝進出を果たしたが、僅差で入賞を逃した。本大会には2年ぶり6回目の出場で、決勝トーナメントに進出できたのは初めてであり、初優勝の快挙であった。
第45回インターアクト年次大会(仏青インターアクト部)
2022/08/02(火)12:34高 校
第45回インターアクト年次大会メインテーマ『水の都・大垣市から世界へ愛の輪を広げよう』令和4年7月31日(日)9時から15時10まで仏青インターアクト部30名が大垣フォーラムホテルで開催された国際ロータリー第2630地区が主催する第45回インターアクト年次大会に参加させていただきました。三重県と岐阜県の31校が参加し、主催校である岐阜県立大垣商業高校IAC部長や大垣市長石田仁様等の来賓挨拶、組紐つくり等分科会、大垣商業高校アトラクション「もんでこ太鼓」、ボランティア活動を実践する高校による活動報告、講評、次期ホスト校による挨拶が行われ、15時10分に大会は終了した。三重県と岐阜県の高校生同士の交流は、ボランティア活動に対する意識や意欲の向上に繋がるとても有意義の時間となりました。
地区大会 優秀賞受賞/県大会 出場決定(演劇部)
2022/08/02(火)08:44
7/29(金)~31(日)、白山しらさぎホールで行われた地区大会に出場しました。29(金)にリハーサル、30(土)に本番、31(日)に結果発表が行われ、優秀賞を受賞しました。その結果、9/23(金/祝)、24(土)に三重県総合文化センターで行われる県大会への出場が決まりました。県大会に向けて、気持ちを新たに練習してまいります。また、本大会は、事前申請のうえで、有観客で実施されました。ご観劇いただきましたみなさま、また、さまざまな面でご協力いただきましたみなさま、まことにありがとうございました。
第69回NHK杯全国高校放送コンテスト全国大会 準優勝・入選!!(放送部)
2022/08/01(月)18:33中・高
3年ぶりの対面形式の実施となったNHK杯の全国大会が東京の国立オリンピック記念青少年総合センター、およびNHKホールで行われました。今年は幸運に恵まれ、テレビドキュメント部門において、3年前に続いて2度目の決勝の舞台(NHKホール)に立つことができました。決勝の舞台には全国から集まったテレビドキュメント番組405作品の中から4作品が選ばれます。3年前は初の決勝の舞台を経験し、優秀賞(3位)という結果でしたが、今年はどうにか1つ上がって準優勝という成績を残すことができました。取材のご協力や応援をいただいた皆様方に改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。≪第69回NHK杯全国高校放送コンテスト全国大会最終結果≫●テレビドキュメント部門 『【重要】必ず見てください。』 ・・・・・準優勝●ラジオドキュメント部門 『くっつきたがーる』 ・・・・・入選(第5位)●アナウンス部門6年生杉綾香 ・・・・入選(第5位)6年増田結衣 ・・・・入選(第5位)4年竹内小晴 ・・・・準々決勝敗退●研究発表部門 ・・・・・・・・・・・研究奨励
第39回NHK杯全国中学校放送コンテスト三重県大会 のべ7部門で全国大会出場決定!!(放送部)
2022/07/30(土)16:16
7月20日。中学のNHK杯(県大会)の結果が送られてきました。今年はアナウンス部門に5名、朗読部門に5名、ラジオ番組部門に1作品でコンテストに参加しました。ラジオ番組部門ではLGBTQと制服をテーマにした番組を制作しました。実際に、トランスジェンダー当事者として千葉県の中学校で先生をされている永井恵先生にZoomでお話を伺いました。永井先生、ご協力ありがとうございました。<県大会結果>●ラジオ番組部門『Aタイプ?Bタイプ?』・・・・最優秀賞●アナウンス部門中3上ヱ地奏葉・・・・最優秀賞中3篠原花音・・・・・優秀賞中1伊藤萌恵・・・・・優秀賞中1小泉陽萌・・・・・優秀賞●朗読部門中3郡山忠恵・・・・・最優秀賞中2池中あおい・・・・優秀賞以上、のべ7部門で全国大会に出場することになりました。
第69回NHK杯全国高校放送コンテスト三重県大会 のべ6部門で全国大会出場決定!!(放送部)
2022/07/30(土)15:56高 校
(更新が遅くなりました)6月12日(日)四日市大学にて、第69回NHK杯全国高校放送コンテスト三重県大会が行われました。昨年は無観客での開催でしたが、今年は3年ぶりに一部ですが対面形式での大会が、無事コンテストが行われました。3年生の部員たちにとっても初めての県大会ということで、全員が「初めて」尽くしの大会となりました。今回、高校放送部では、全7部門に全てにエントリーしました。そのうち2部門で最優秀賞を頂き、のべ6部門で全国大会出場を果たすことができました。【県大会結果】<全国大会出場>●テレビドキュメント部門 ・・・・・最優秀賞(1位)●ラジオドキュメント部門 ・・・・・優秀賞(2位タイ)●研究発表部門 ・・・・・・・・・・・優秀賞(2位タイ)●アナウンス部門6年生杉綾香 ・・・・最優秀賞(1位)6年増田結衣 ・・・・優秀賞(2位タイ)4年竹内小晴 ・・・・優秀賞(2位タイ)<奨励賞>●創作ラジオドラマ部門・・・・・・・奨励賞(3位タイ)●創作テレビドラマ部門・・・・・・・奨励賞(3位タイ)●アナウンス部門高2長井華蓮 ・・・奨励賞(7位タイ)4年田中愛里 ・・・奨励賞(7位タイ)●朗読部門高Ⅱ今井唯乃莉 ・・・奨励賞(7位タイ)4年小林杏 ・・・奨励賞(7位タイ)4年古郡桜子 ・・・奨励賞(7位タイ)高Ⅰ廣橋摩弥 ・・・奨励賞(7位タイ)最優秀賞・優秀賞を受賞した部門では、7月26日~28日、東京の国立オリンピック記念青少年総合センター・NHKホールで行われる全国大会に出場します。取材に協力して頂いた方々、協力して頂いた方々、本当にありがとうございました。※全国大会の結果は後日アップさせていただきます。
和菓子作り体験(茶道部)
2022/07/29(金)18:13中・高
津市の和菓子屋「新月」さんより川島先生をお迎えして、和菓子作り体験を行いました。教わったのは、団扇、撫子、ペンギンの3つの練り切りです。お手本では簡単そうに見えても、実際にやってみると難しく、仲間と協力しながら作り上げていました。最後にできあがったお菓子とお茶をいただきましたが、食べる前に写真を撮りながら「食べるのがもったいない」「親に見せたい」と盛り上がり、楽しく充実した時間を過ごせました。和菓子作り体験は今回が初の試みだったため高校茶道部と合同で行いましたが、表千家の点て方と裏千家の点て方の違いに気づいたりと、貴重な体験ができたようです。
和菓子作り体験(茶道部)
2022/07/29(金)18:05中・高
津市の和菓子屋「新月」さんより川島先生をお迎えして、和菓子作り体験を行いました。教わったのは、団扇、撫子、ペンギンの3つの練り切りでした。お手本では簡単そうに見えた工程も、実際にやってみると難しく、仲間と協力しながら作り上げていました。出来上がりはとてもかわいらしく、写真に収めては「食べるのがもったいない」「親に見せたい」と盛り上がり、とても充実した時間を過ごせたようでした。和菓子作り体験は今回が初の試みだったため、中学茶道部と合同で行いましたが、それもまた貴重な体験になったようでした。
茶道研修会への参加(茶道部)
2022/07/29(金)17:42中学校
表千家家元での茶道研修会に、茶道部員6名が参加しました。感染症対策を万全に行なった上で、茶室見学、講話を拝聴し、お茶を一服いただきました。暑い中での研修でしたが、参加した生徒は「家元での茶室に来ることができて嬉しい」「昔のままの茶室で座っているとタイムスリップしたようだ」など思い思いの感想を話していました。
地区大会 日程変更【7/30(土)13:10~ しらさぎホール】(演劇部)
2022/07/28(木)08:45
地区大会の時間が変更になりました。当初の予定より早まりましたので、観劇予定のお客様はご注意ください。(事前申請が必要です)【高田高校演劇部中南勢地区大会】「群青アクアリウム」日時:7/30(土)13:10頃~(4校目)場所:津市白山総合文化センターしらさぎホール※入場には事前申請が必要です。申請のない方の観劇はできませんので、ご注意ください。現在の演劇部は、最終打合せを終え、一生懸命練習しています。29(金)はリハーサル、30(土)31(日)が大会です。応援よろしくお願いします・・・!
高校茶道研修(茶道部)
2022/07/25(月)10:01高 校
高文連主催の高校茶道研修に参加してきました。コロナ禍で2年間中止されていましたが、今年は県内の高校茶道部員約20名が集まり、本校からは3名の部員が参加しました。感染防止のために他校との交流はできませんでしたが、松阪木綿を使った帛紗ばさみを作成し、今後の稽古でも使っていきたいと出来映えに満足した様子でした。
許状授与(茶道部)
2022/07/25(月)09:46高 校
3年間の集大成として、家元よりⅢ年生4名に裏千家初級許状が授与されました。技術指導の織田先生より一人ずつ手渡され、コロナ禍でも稽古を続けてきたことを思いだしながら、茶道が好きな気持ちや、今後も茶道を続けていきたい気持ちを再確認することができました。
7月学内展示(美術部)
2022/07/14(木)13:11高 校
写真は7月の学内展示です。公募展や学内展示等のために夏休みにどのような課題に取り組もうかかと考えながら活動しています。
「校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動」(仏青インターアクト部)
2022/07/11(月)17:56
校内と一身田寺内町、JR一身田駅清掃美化活動7月11日(月)に16時から17時まで仏青インターアクト部部員25名が高田中高等学校校内、1号館前の草抜き、一身田寺内町、通学路、運動場、JR一身田駅等の清掃活動を実施しました。今後も日頃からお世話になっている寺内町や通学路、一身田駅の美化に協力できるように活動を続けていきたいと思います。
活動報告(仏青インターアクト部)
2022/07/11(月)17:26
「第39回一身田七夕まつり」7月10日(日)の8時30分から17時30分まで一身田仲ノ町通りで「一身田七夕まつり」のゲーム等まつり運営にボランティアとして仏青インターアクト部34名が参加しました。一身田地域等の多くの子どもたちが参加し、子どもたちの笑顔に触れることができとても有意義な時間となりました。今後ともお世話になっている地域の活性化に繋がる一助となるように活動を続けて行きたいと考えています。
「高文連ボランティア部門2022年度夏の交流会」(仏青インターアクト部)
2022/07/11(月)16:21高 校
「高文連ボランティア部門2022年度夏の交流会」7月9日(土)の9時30分から15時30分まで高等学校文化連盟ボランティア部門に所属する県内の高校生が津リージョンプラザに集まり「高文連ボランティア部門2022年度夏の交流会」を実施しました。高田高校からは21名の生徒が参加し、午前中はアイスブレイク世界の偉人と奉仕の精神、聖歌隊コンサート、奥村豊氏『ボランティアを通して得たもの』、午後からは海洋プラスチック汚染について、映画『プラスチックの海』の鑑賞等が行われました。日頃、交流することが少ない他校の生徒と共に環境問題やボランティアについて考える機会を得て、とても有意義な時間となりました。
地区大会 日程(演劇部)
2022/07/09(土)08:54
【高田高校演劇部中南勢地区大会】「群青アクアリウム」日時:7/30(土)14:00頃~(4校目)場所:津市白山総合文化センターしらさぎホール※入場には事前申請が必要です。観劇をご希望のお客様は、顧問までお問い合わせください。
令和4年度 東海高校総体(陸上競技部)
2022/07/02(土)12:58高 校
6月17~19日に、令和四年度東海高校総体が、岐阜メモリアルセンター長良川競技場にて開催されました。伊勢で行われた県総体を勝ち上った5種目10人が出場しました。3日間蒸し暑い中での大会となりましたが、Ⅲ年浅野君が800mで自己ベストを更新する1分54秒55で予選を2着で通過し、準決勝へと進出しました。またⅢ年平井さんは30度を超える酷暑の中、5000m競歩においてシーズンベストで完歩し気持ちの強さを見せてくれました。今回、インターハイの出場権を獲得できませんでしたが、選手達は次の目標への刺激を大いに受けたと思います。特にマイルリレーでは4人の選手中、二人がⅡ年、4年であり、今秋に行われる新人大会に向けて、この経験値を生かして練習に励んで欲しいと思います。一人一人がさらなる高みを目指し、自分の夢に向かって努力をし続けて欲しいです。【成績】男子800m 準決勝6着 浅野孔 (Ⅲ年)男子1500m 予選8着 浅野孔 (Ⅲ年)男子1500m 予選12着 林侑汰 (Ⅲ年)男子4&#10005;400mリレー 予選7着 木村 颯翔 (Ⅲ年)水谷玲仁(6年)伴優英 (Ⅱ年)山口朔矢(4年)男子400mH DNS 中川陽喜(Ⅲ年)女子5000m競歩 第13位 平井優那 (Ⅲ年
令和4年度三重県高校総合体育大会(陸上競技部)
2022/07/01(金)16:48高 校
5月27~29日に令和4年度三重県高等学校総合体育大会が三重交通Gスポーツの杜伊勢(県営陸上競技場)にて開催されました。1日目、Ⅱ年伴君が400mで準決勝に進出、1500mでⅢ年浅野君が3位、林君が6位に入賞しました。諦めない気持ちが結果に結びつき、良いスタートが切れました。2日目には、男子4×100mR、Ⅲ年浅野君が800m、Ⅲ年中川君が400mH、Ⅱ年黒古さんが100m、6年水谷君が100mで準決勝、決勝と駒を進め、高田に勢いをつくってくれました。更に水谷君の記録10.96(+1.4)は高田高校陸上競技部の歴代記録を更新しました。決勝では、Ⅲ年中川君が自己記録を1秒31更新して準優勝、Ⅲ年浅野君が800mで接戦の末3位に入賞し、東海総体出場を決めました。3日目は、Ⅱ年黒古さんが200mで自己記録を1秒24更新して準決勝へ進出、Ⅲ年平井さんが5000mWで3位、男子4×400mRが5位に入賞しました。また、3日間を通して多くの選手が自己記録を更新するなど練習の成果を発揮し、学校対校の部でも男子トラックの部で5位に入賞しました。6月17~19日に岐阜県長良川競技場で開催される東海総体では、徳島インターハイを目指し、しっかりと調整していきます。【成績】男子800m第3位浅野孔(Ⅲ年)男子1500m第3位浅野孔(Ⅲ年)男子1500m第6位林侑汰(Ⅲ年)男子400mH準優勝中川陽喜(Ⅲ年)男子4×400mR第5位木村颯翔(Ⅲ年)水谷玲仁(6年)中川陽喜(Ⅲ年)伴優英(Ⅱ年)女子5000mW第3位平井優那(Ⅲ年)男子トラックの部第5位*上位6位までの入賞者(競歩は4位入賞)が東海総体に出場します。
「花まつり」(仏青インターアクト部)
2022/06/23(木)18:33中・高
花まつり6月22日(水)に仏青インターアクト部59名が準備をお手伝いし、高田中高等学校講堂で釈尊の誕生を祝う「花まつり」が各学年で行われました。21日と22日の8時から8時40分まで学校の各門に立ち、生徒や保護者、学校関係者、先生方に持ってきていただいたお花(あじさい等)をお供えしていただき、先生方と仏青インターアクト部の皆さんが協力し、きれいな花御堂が1限後にはできあがりました。生徒の皆さん、教職員の皆様が、ご多忙の中、仏教行事「花まつり」にご協力いただき心より感謝致します。多くのご支援や温かい気持ちが仏教行事を支えていただいていると改めて感じることのできる行事となりました。今後も感謝の気持ちを忘れずに活動を続けていきたいと思います。
「第43回みえ高文祭生徒委員会」(仏青インターアクト部)
2022/06/23(木)18:13高 校
6月18日(土)13時30分から「みえ高文祭生徒委員会」が神戸高等学校で開催され、高田高校はボランティア部門の代表として2名の生徒が参加し、みえ高文祭学習会・部門交流・テーマの設定・正副委員長の選出・イメージ曲『風花』練習等が行われました。
6月学内展示(美術部)
2022/06/20(月)09:35中学校
8名の新入部員を迎え、合わせて16名で活動しています。写真は6月の学内展示の様子です。1ヶ月ごとに展示替えを行い、部員全員の作品を展示する予定です。
6月学内展示(美術部)
2022/06/20(月)09:32高 校
7名の新入部員を迎え、合わせて28名で活動しています。写真は6月の学内展示の様子です。1ヶ月ごとに展示替えを行い、部員全員の作品を展示する予定です。
令和4年度第69回東海高等学校総合体育大会・総合優勝(なぎなた部)
2022/06/20(月)09:31高 校
令和4年度第69回東海高等学校総合体育大会なぎなた競技(令和4年6月19日愛知県武道館)女子個人優勝赤塚未悠3位小菅桃奈5位山村愛奈団体試合優勝(川村璃乎・橘奏海・赤塚未悠・小菅桃奈・山村愛奈・川﨑星良)女子個人・団体の二冠を達成し、大会史上初の総合三連覇を達成することができました。団体でのインターハイ出場権を逃し、雪辱を期して挑んだ大会で、全員が一丸となって目標を達成することができ、いい形で現チームの最後を飾ることができました。
そろそろ・・・(剣道部)
2022/06/15(水)15:16高 校
この、風にあたると病気になりそうな扇風機。そろそろ、怒るけど。。。

hidden

学校法人高田学苑 高田中・高等学校
〒514-0114 三重県津市一身田町2843番地
TEL:059-232-2004
FAX:059-231-3832
E-Mail:info@mie-takada-hj.ed.jp

© since 2010 TAKADA GAKUEN All Rights Reserved.