高田学苑の概要

建学の精神

本学苑は仏教精神を基として宗教的情操を培い、人間性豊かな社会人を育成することを建学の精神としています。

教育方針

中学校・高等学校

真宗高田派の宗門立学校として、言行忠信、表裏相応を校訓とし、仏教教育による人間味の豊かさを深め、規律精神を基とした行動力の育成と基礎学力の充実錬磨につとめ、広い視野から社会に貢献できる人材の養成をめざした教育を行っています。また、中学校・高等学校一貫六年制コースを設置し、高い水準の学力と知的な生徒を育成しています。

短期大学

高田短期大学では、おおらかな「人間の心」を充たす教育、他人の立場を理解し、優しく人や自然と交わることができる柔軟な心の教育をめざしています。こうした精神を基盤とし、社会のニーズにあった専門的な学問を深めるとともに、知識を高め,幅広い教養と柔軟な思考力を培うことに力を入れています。

学苑組織と概要

次世代育成支援行動計画

職員が仕事と子育てを両立させることができ、職員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての職員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定します。

Fun to Share への参加

私たちは、Fun to Share に賛同しています。

今年度は、「分別の徹底とエコキャップ回収で低炭素社会へ」をテーマとし、「よりよい学習環境を整えること」を目標としています。学苑全体で地球温暖化防止に取り組んでいます。ご支援とご協力をお願いいたします。