校歌・校章

こんにちは。高田中・高等学校ホームページへようこそ。高田中学校、高等学校の校歌と校章を紹介します。

高田学苑歌

常磐井 堯 祺 作詞
城 多 又兵衛 作曲

高田の苑のをのこらの
たぎる血潮をおもわせて
のぼる朝日のかげさせば
ひかりかがやく伊勢の海

高田の苑のをとめらの
心のきよさしのばせて
さつきの風のそよふけば
めぐむ柳のわかみどり

高田の苑に学ぶ子が
ひじりの教へ身に受けて
ぼだいの樹の実手にとれば
いらかにひゞく鐘の声

校章

高田中・高等学校の校章は、「仏教の聖木」として知られる菩提樹の葉と果実からなります。

お釈迦さまがこの樹の下で真の悟りをお開きになったように、高田の苑に集う子らにもこの樹のもとで正しい心を育んでほしい・・・そんな願いからこの校章は生まれました。